このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ルーターのごちゃごちゃ配線を改善する、おすすめの収納法と注意点

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月28日

ルーターを直接床に置くと、コンセントやケーブルで床がごちゃごちゃして見えてしまう。さらに、ホコリがかぶらないようこまめに掃除するのも一苦労なので、ルーター用の収納グッズがあると便利である。ここでは、ルーターを収納する際の注意点とおすすめ収納グッズを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ルーターの収納に熱対策が必要な理由とは?

ルーターを収納する際には、熱対策をする必要がある。特に夏場などの暑い季節には、ルーターの熱を上手く放熱しないと熱暴走してしまうので注意しなければならない。

ルーターの熱暴走とは?

ルーターは一日中電源が入ったままの状態なので、絶え間なく熱を発していることになる。普段は問題なくインターネットに接続されていたのに、夏になると通信が途切れやすくなったと感じたことはないだろうか。これは、夏場は気温が高いのでルーターが通常より熱くなり熱暴走を起こしやすいためである。

ルーターが熱暴走を起こすと、ネットの接続が悪くなるなどの症状が出てしまうので、ルーターの収納場所を考慮することが大事だ。部屋の隅や机の下に置いたり、モデムなど他の機械と重ねて置いたりすることは避け、放熱しやすい風通りのいい場所に収納しよう。しかしここで気になるのが、ルーターに付くほこりによる問題だ。

2. ルーターを収納する際のほこり対策

ルーターを棚の上や床に置くと、配線やルーターにほこりが溜まってしまうことがある。ルーターのほこり掃除は、線がたくさん繋がっていて面倒だと感じる人におすすめなのが、ほこりよけとして活用できるボックスだ。

ルーターのほこり対策のポイントとは?

ボックスを使ったルーターのほこり対策では、収納の際に注意すべきポイントがある。
  • ルーターのサイズに合ったものである
  • ルーターを覆うことができる
  • 配線も整理して収納できる
これらのポイントをクリアしていれば、ルーター専用のボックスでなくても、ほこりよけとして活用することが可能だ。最近はDIYがブームということもあり、手作りの収納グッズを活用している家庭も増えているようだ。

扉付きのカラーボックスや、普通のカラーボックスにカーテンで目隠しを設置するなど、工夫次第でルーターのほこりを防ぐことにつながる。もし使っていないカラーボックスがあれば、ルーターをきれいに収納してみてはいかがだろうか。

ボックスで覆うと熱暴走が起こるのではと心配な場合は、パソコンやスマホ用の冷却シートを敷き、扇風機を近くに置いて風を送るなどの対策を併せて行うことで、熱暴走を防ぐことができる。

3. 壁掛けタイプのルーター収納グッズがおしゃれ

ルーターの収納方法として最近話題となっているのが、壁掛けタイプの収納ボックスだ。壁掛けの収納ボックスにはさまざまな種類があり、インテリアに合わせてデザインを選ぶことができる。収納ボックスを置くスペースがいらないうえに、中が段になっていて小物と一緒に収納できるタイプのものもあるので非常に便利だ。そんな壁掛けの収納グッズは、ルーター専用のものでなくても活用できるものがある。

100均グッズでルーターを壁掛け収納!

100均で購入することができるメッシュフレームは、ルーターの壁掛け収納に活用することができる。棚やテレビの後ろにルーターを床置きしてしまうと掃除の邪魔になるうえに熱がこもりやすい。メッシュフレームを使って壁に小さな棚を作り、そこにルーターを置けば掃除の邪魔にならないうえ、放熱もしやすいので非常に便利だ。棚やテレビの後ろにルーターを収納したい場合は、100均のメッシュフレームを使って壁掛け収納することをおすすめする。

4. ごちゃごちゃしない、ルーター収納のおすすめ収納グッズ!

ルーターの収納にぴったりなグッズはいろいろあるが、その中でもおすすめのアイデアグッズを3選紹介する。

カゴを逆さまにかぶせるアイデア!

目隠しとしてルーターを覆うのであれば、ルーターをすっぽり包めるカゴがおすすめだ。カゴを逆さまにしてルーターにかぶせれば、配線も一緒に収納できるうえに、ほこり対策にもなる。その際には、涼しい場所に置いたりパソコンやスマホ用の冷却シートを活用したりして熱暴走の対策も忘れずに行うことをおすすめする。

コルクボードで目隠し!

コルクボードを立てかけて床に置くと、インテリアとしておしゃれに見える。そのコルクボードの影になる部分にルーターを収納すると、コルクボードが目隠しになり部屋がすっきりして見える。おしゃれなコルクボードを活用して、お部屋をハイセンスな印象にしよう。

突っ張り棒とカーテンで目隠し!

100均で手に入る突っ張り棒を使って棚にカーテンを取り付けるアイデアは、ルーターの目隠しに最適だ。何本か突っ張り棒があれば、それぞれの棚の段にカーテンを取り付けることができる。棚にルーターを収納する際には是非試してみてはいかがだろうか。

結論

ルーターを収納する際には、熱問題やほこり対策なども考慮する必要がある。ルーターの収納に活用できるグッズにはさまざまなものがあるので、是非参考にしてみてほしい。ルーターをおしゃれに収納するためにも、おすすめアイデアグッズを取り入れてみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ