このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
A4サイズは何cm?ひと目で分かる便利な一覧と封筒の選び方まとめ!

A4サイズは何cm?ひと目で分かる便利な一覧と封筒の選び方まとめ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年2月 3日

A4やB5など、ノートや書類にはさまざまなサイズがあるが、具体的に何cmか知っている方は少ないのではないだろうか?本稿ではA判・B判それぞれのサイズ一覧やA4に合う封筒のサイズ、クリアファイルや書類ケースの選び方などを解説する。最後にいろいろなサイズ一覧も掲載しているので、なにかの参考になれば幸いだ。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. A4サイズは何cm?A判・B判の一覧まとめ

一般的にもっとも使われると考えられるサイズはA4だろう。ノートやコピー用紙など、A4のものはすべて21×29.7cmというサイズに統一されている。以下の一覧を参考にしてほしい。なお「判」はサイズを意味する。

「A判」一覧

  • A0:84.1×118.9cm
  • A1:59.4×84.1cm(A0の半分)
  • A2:42×59.4cm(A1の半分)
  • A3:29.7×42cm(A2の半分)
  • A4:21×29.7cm(A3の半分)
  • A5:14.8×21cm(A4の半分)
  • A6:10.5×14.8cm(A5の半分)
  • A7:7.4×10.5cm(A6の半分)
  • A8:5.2×7.4cm(A7の半分)
  • A9:3.7×5.2cm(A8の半分)
  • A10:2.6×3.7cm(A9の半分)
ご覧のように「A」に続く数字が小さくなるほどサイズは大きくなる。また、たとえばA4はA3を2つつなげた大きさ、逆にA5はA4を半分にした大きさだ。A4のサイズを覚えておけばA3とA5もすぐに分かる。せっかくなのでB判も見てみよう。

「B判」一覧

  • B0:103×145.6cm
  • B1:72.8×103cm(B0の半分)
  • B2:51.5×72.8cm(B1の半分)
  • B3:36.4×51.5cm(B2の半分)
  • B4:25.7×36.4cm(B3の半分)
  • B5:18.2×25.7cm(B4の半分)
  • B6:12.8×18.2cm(B5の半分)
  • B7:9.1×12.8cm(B6の半分)
  • B8:6.4×9.1cm(B7の半分)
  • B9:4.5×6.4cm(B8の半分)
  • B10:3.2×4.5cm(B9の半分)
A判と同様に「B」の後ろにくる数字が小さいほどサイズが大きくなる。またB4を2つつなげるとB3、半分するとB5になるサイズ感も同じだ。

A4はB5とB4のあいだ

すでにお分かりかもしれなが、A4のサイズ感はB5よりも大きく、B4よりも小さい。A判とB判が混在しているときなど、ひとつに目安になれば幸いだ。ところで、そもそもなぜA判とB判があるのか気になったことはないだろうか?

A判とB判の違い

A判の起源ついては、ドイツだったりフランスだったりと諸説ある。よくいわれるのは、ドイツ人の物理学者オズワルドが19世紀末に提唱した規格であり、それが国際規格になったというものである。面積1平方メートルの長方形(縦1:横√2)をA0とし、その半分がA1、そのまた半分がA2といったようにサイズが決まる。半端な数字なのはこのためだ。

一方B判は日本独自の規格、つまり国内規格である。江戸幕府の公用紙としても使われていた「美濃和紙」をもとに、面積1.5平方メートルの長方形をB0とし、その半分がB1、そのまた半分がB2といったようにサイズが決まる。ちなみに縦横比率はA判と同じ横1:縦√2である。この比率は「白銀比」といい、どこまで半分にしても同じ形になることから、古くより美しい比率として好まれてきた。

A4サイズをほかの単位に当てはめると?

  • px(ピクセル):2894×4093px
  • in(インチ):8.27×11.69in
  • pt(ポイント):595.3×841.9pt
  • pc(パイカ):49.61×70.16pc
A4を「cm」「mm」以外の単位に当てはめると上記のようなサイズ感になる。パイカとは印刷業界などでよく使われる長さを表す単位のことだ。そもそもパイカをご存知の方はこのような早見表など不要かもしれないが、知らない方も多いはずなので補足的に解説させていただいた。

2. A4サイズに最適な封筒とは?

封筒にもいろいろなサイズがあり、どれが最適なのか分からないという方もいるだろう。そこで、主な封筒のサイズとA4の用紙の入れ方(そのままでOKか、二つ折りかなど)を見ていこう。

封筒のサイズとA4用紙の入れ方

  • 角形A4:そのまま
  • 角形2号:そのまま
  • 角形6号:二つ折り
  • 長形3号:三つ折り
A4サイズ(21×29.7cm)の用紙を折らずにそのまま入れるのであれば、封筒は「角形A4(22.8×31.2cm)」もしくは「角形2号(24×33.2cm)」がおすすめだ。二つ折り、つまりA5サイズ(14.8×21cm)にして入れる場合は「角形6号(16.2×22.9cm)」、三つ折りにするなら「長形3号(12×23.5cm)」がぴったり合う。

「角形A4」と「角形2号」の違い

A4サイズの用紙が折らずにそのまま入る封筒として2種類紹介したが、両者の違いはどこあるのだろうか?まず角形A4だが、こちらは名前からも分かるようにA4サイズの用紙がぴったり収まるサイズになっている。用紙以外に、A4サイズのクリアファイルもぴったりと収まる。そのため厚みのないA4サイズの用紙を1枚入れたい場合などの封筒は、角形A4が適している。

一方、角形2号は角形A4に比べ若干サイズが大きい。そのため冊子や束の書類など、やや厚みのあるA4サイズのものを入れるのに適している。

切手代はどうなる?

  • 50g以内:120円
  • 100g以内:140円
  • 150g以内:210円
  • 250g以内:250円
  • 500g以内:390円 など
上記は2020年11月13日現在、日本郵便のホームページで公開されている定形外郵便物(規格内)の基本料金だ(※1)。A4サイズの用紙1枚の重さはおよそ4gである。たとえば角形2号封筒は重量で郵便代が変わる「定形外郵便」扱いになるため、50gまでは120円ということになる。

3. A4用のクリアファイルや書類ケースのサイズは?

続いて、A4の用紙などを入れるクリファイルや、書類ケース(クリアケース)のサイズについて見ていこう。

A4用のクリアファイルのサイズ

一般的に、A4に適したクリアファルはゆとりを持たせたサイズ感になっており「22×31cm」ほどである。上述のように、角形2号封筒であればクリアファイルごと入れることができる。

A4用の書類ケースのサイズ

こちらは、一般的に32.5×24.6cmといったサイズのものが多い。ただし商品によって入れられる厚みの程度が異なるため、選ぶ際は書類の厚みを測っておくとともに、書類ケースのマチ(厚み・奥行き)も確認しておくと安心だ。

コストを抑えるなら100均の書類ケースがおすすめ

コスパの高さで人気なのが、さまざまな場面で役立つ100均の書類ケースだ。A4サイズの書類はもちろん、細々したものやキッチン雑貨の収納などにも役立つ。透明なものであれば中身がひと目で分かるし、散らかりがちな細々したものを収納して並べればスッキリさせられる。100均で手に入るということもあるので、いくつか持っておいて損はないだろう。

4. A4サイズを入れるビジネスバッグの選び方

社会人になり初めてビジネスバッグを選ぶとき、どのくらいの大きさが適しているのか悩んでしまう方もいるだろう。よく使うからとA4サイズの書類に合わせてバッグを選ぶのは少々危険だ。たしかにA4サイズの書類は使用頻度が高いかもしれないが、仕事で持ち歩くものはそれだけではない。

ビジネスバッグ選びのポイント

  • ノートパソコン
  • ファイルケース
  • 書類
  • 封筒 など
このように、仕事で持ち歩くものはノートパソコンやファイルケースなど、A4サイズの書類より大きいものも多い。スマホの充電器や筆記用具、ペットボトルや弁当を入れる方もいるだろう。そのため、これらに適した高さ・幅・マチを計るとともに、もっとも大きいものに合わせたサイズのバッグを選ぶことが大切だ。

5. A4以外のいろいろなサイズまとめ

A4以外のいろいろなサイズについてまとめた。日常で必要になる場面は少ないが、知っておくと役立つときがくるあるかもしれない。最後に紹介しておこう。

いろいろな用紙のサイズ一覧

  • 名刺:5.5×9.1cm
  • ポストカード:10×14.8cm
  • 往復ハガキ:14.8×20cm
  • A列本判:88×62.5cm
  • B列本判:108.5×76.5cm
  • A列小判:85.6×60.8cm
  • 四六判:109.1×78.8cm
  • 菊判:93.9×63.6cm
  • 地券判:75.8×59.1cm
  • 三々判:100×69.7cm
  • 艶判:76.2×50.8cm
  • 艶判(倍判):101.6×76.2cm
  • ハトロン判:120×90cm
  • 新聞用紙:54.6×81.3cm
  • B列四判:36.4×25.7cm

いろいろな封筒のサイズ一覧

  • 角形2号:24×33.2cm
  • 角形3号:21.6×27.7cm
  • 角形4号:19.7×26.7cm
  • 角形5号:19×24cm
  • 角形6号:16.2×22.9cm
  • 角形20号:22.9×32.4cm
  • 長形2号:11.9×27.7cm
  • 長形3号:12×23.5cm
  • 長形6号:11×22cm
  • 長形13号:10.5×23.5cm
  • 長形14号:9.5×21.7cm
  • 長形30号:9.2×23.5cm
  • 長形40号:9×22.5cm

結論

すべてのサイズを覚えるのは困難だが、A4サイズが「21×29.7cm」であることや、2つつなげればA3、半分にすればA5といった基本的な知識くらいは、知っておいて損はないだろう。封筒や書類ケース、ビジネスバッグなどを選ぶときは、事前に入れるモノや量(厚さ)などを計っておき、適したサイズのものを選ぶようにしよう。

(参考文献)

  • 公開日:

    2019年6月 1日

  • 更新日:

    2021年2月 3日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ