このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチン棚に敷くシートで使いやすいのはどれ?おすすめのシートを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月27日

キッチン棚にそのまま食器などを入れていないだろうか。キッチン棚シートを敷くことで、棚の見栄えがよくなるだけでなく食器を保護することもできる。消臭機能など性能を重視したものやデザイン性が高いものなどいろいろあるので、ニーズに合わせて選びたい。今回はおすすめのキッチン棚シートを紹介しよう。

1. おしゃれなキッチン棚に敷くシートを探すならIKEA

まずはIKEAで人気のVARIERA(ヴァリエラ)シリーズだ。

好みのサイズにカットして使うことができるので、どのようなキッチン棚でも使えるのが魅力である。サイズは長さ150cm、幅が50cmになっている。安価なキッチン棚に敷くシートだと、皿を出し入れしているうちにだんだんよれてきてしまうことがあるが、IKEAのVARIERAシリーズは適度に厚みがあるため、よれないのが嬉しい。

透明なシートだから目立たないのもいいところだ。キッチン棚のデザインを邪魔せず、どのような色、デザインであってもしっくりなじむ。シンプルでおしゃれなキッチン棚に敷くシートを探しているならやはりIKEAがおすすめである。

幅が50cmもあるので、キッチン棚の奥行きには十分だし、ほかにもたとえばシンクの下の引き出しなどにも大きさを合わせてカットして使うことができる。ドット模様がついているので、いちいち物差しなどを使わなくても切るポイントがわかりやすのもメリットの一つだろう。

また滑り止め加工がされているので、食器の出し入れや引き出しの開閉時にも、食器類がぶつかる心配がないのだ。素材はEVA樹脂なので、油汚れなどがついても洗って繰り返し使うことができ、コスパもよい商品である。

2. コスパのよいキッチン棚に敷くシートはニトリ

ニトリの商品は、特徴をずばり言い表したネーミングになっているものが多く、食器棚シートもその例に漏れない。

ズレにくい食器棚シート

ニトリにはその名も「ズレにくい食器棚シート」というキッチン棚に敷くシートがあり、長さが150cm、幅は30cmとなっている。シートの裏面にはズレにくい加工がしてあるので、食器の出ししれをしても動きにくくて安心だ。

使う場所に合わせて自由にカットすることができる。表面には抗菌・消臭加工がしてあり、さらに本体素材のポリエチレンにも抗菌材が配合されているため、食器棚特有のこもった匂いも気にならなくなるだろう。効果の持続はおよそ半年だが、1シートが税込でも200円ちょっとなので、年に数回取り替えてもコスパはよい。カラーはベージュとホワイトの2色があるので、キッチン棚のカラーに合わせて選ぼう。

布の風合いを活かした、洗濯できる食器棚シート

シンプルだけれどもう少しデザイン性が欲しいという人におすすめしたいのが、ニトリの「布の風合いを活かした、洗濯できる食器棚シート」だ。ワッフル素材の布がついているので、非常に温かい風合いのシートになっている。布部分には高い抗菌・防臭効果を持つキトサン(カニやエビの殻からとられた原料)が配合されているので、気になる匂いも吸収してくれる。

洗濯もできるので多少汚れても心配はないし、糸のほつれを防止する加工がされているので、棚に合わせてカットしてすぐ使うことも可能なのが嬉しい。

値段はズレにくい食器棚シートの3倍になるが、それでも1,000円以下で買える。洗濯して繰り返し使えることを考えるとコスパも悪くないだろう。

3. 100均のキッチン棚に敷くシートでも十分使える

100均のキッチン棚に敷くシートもなかなかあなどれない。優秀なものをいくつかピックアップして紹介しよう。

キャンドゥ

キャンドゥの「滑り止めシート」は幅30cm、長さは90cmとなっている。これだけの大きさがあれば、好きなようにカットしていろいろなところに使うことができる。とくに抗菌、消臭加工などはされていないが、そこまで求めていない人には十分だろう。

ダイソー

安くても機能性が欲しい人にはダイソーをおすすめしたい。100均でありながら、消臭・抗菌・防カビ効果が施されているという優れものだ。IKEAやニトリと比べるとやや見劣りはするし、ズレにくさなどの点でも及ばないが、価格重視で考えれば十分元が取れるクオリティだ。洗濯もできないが、価格の安さから使い捨てと割り切って使用することもできる。

セリア

100均の中でもセンス、おしゃれ度の高いものを使いたいという人におすすめなのが、セリアのキッチン棚に敷くシートだ。柄違いで常時10種類以上も揃えられており、好みに合わせて選べるというのが何よりのメリットである。

サイズはいろいろあるが、もっとも多いのは幅30cm、長さ150cmのタイプである。長さは300cmのタイプまであるが、好きな大きさにカットできるので、どんな棚にも合わせられる。タイル柄やドット柄、モノトーンのレタリングプリントなど、豊富なバリエーションから選ぶのが楽しい。

結論

キッチン棚に敷くシートを機能で選ぶか、値段で選ぶかは好みにもよる。機能性重視という人は、IKEAやニトリのキッチン棚に敷くシートなら満足できるだろう。気分を変えるためにたまに取り替えて使いたい人は100均でいろいろな種類を揃えることをおすすめする。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ