このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食洗機を使ってまな板を洗う!除菌効果や使用上の注意点とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月30日

まな板は自炊をあまりしない人でも、料理に使う必須アイテムとして自宅に置いていることが多く、できるだけ清潔に保つことが大切だ。手洗いによる手入れはもちろんだが、食洗機で手間をかけずにまな板を洗うことができるか疑問に感じている人も少なくないだろう。そこで今回は、食洗機でまな板を除菌できるのか、さらに食洗機を使用する際の注意点などについて紹介する。

1. 食洗機でまな板を除菌

食洗機は手洗いせずに食器などを洗うことができるため、手間もかからず重宝される。しかし、まな板は食材による汚れなどによって雑菌が繁殖することもあるため、除菌することが大切だ。

では、食洗機でまな板の除菌はできるのか。食洗機はただ洗うだけでなく、およそ60度から80度のお湯で洗浄するため、まな板の除菌効果が期待できる。ただし、まな板を食洗機で除菌するにはサイズや食洗機に対応しているものか確認が必要だ。熱に耐えられないまな板を使用している場合、変形してしまう可能性もあるため注意がいる。食器だけでなく高温による除菌効果がある食洗機は、手洗いする必要がないため手間がかからず、楽にメンテナンスすることが可能だ。

2. 木製まな板は食洗機使用に注意

まな板はプラスチックなどさまざまな素材を使用した商品が販売されているが、包丁を傷つけない点や使いやすさから木製まな板を所持する人も少なくない。しかし、食洗機にかけるうえで木製まな板は注意が必要である。ここからは、使用前に知っておくべきポイントを紹介していこう。

まな板が変形する可能性がある

木製まな板を食洗機にかけると、水分を含んだ状態で乾燥させることによって、木が変形して曲がる可能性がある。また、ひび割れなどの原因にもなるため、十分な注意が必要だ。

食洗機対応の木製まな板か確認

木製まな板のすべてが食洗機にかけられないわけでなく、対応している商品も販売している。対応可能なまな板は、食洗機にかけてから乾燥作業を行っても、変形やひび割れを起こすことは考えにくいため、木製まな板の購入を検討している人で、食洗機で洗うことを想定しているのであれば事前の確認が必要。

3. 食洗機対応のまな板が人気

まな板を使用したら、基本的に手洗いする人が割合的に多いだろう。手洗いの場合、除菌などの手入れは自らの手で行う必要があるため少し面倒であり、あまり時間が取れない人からすると、簡単にメンテナンスできるのが理想的だ。そのため、食洗機に対応しているまな板が多く販売され人気を集めている。

手入れのしやすさから人気が高いプラスチック製のまな板も、食洗機にかけられるものと、そうでないものがあるため、耐熱温度について調べることが大切だ。また、使い勝手のよさから人気がある木製まな板も同様に、食洗機に対応する商品をきちんと把握し購入しよう。最近ではネット通販でも購入できたり、100均でも食洗機対応のまな板が販売されていたりする。とくに自炊をしない男性であれば、コストを抑えて100均でまな板を用意するのはおすすめだ。

結論

まな板は日々使用するため、汚れなどで雑菌が発生しやすくなっているので、しっかりと除菌するなど手入れが大切だ。手洗いによるメンテナンスができれば問題ないが、家に食洗機がある場合は、少しでも洗い物の負担を減らすため活用したいと考える人は少なくないだろう。その際に、食器類だけでなく、まな板も一緒に食洗機に入れることで、高温による除菌効果が期待できる。しかし、まな板の種類によっては食洗機が使えないものがあり、とくに木製のまな板の場合は、変形やひび割れなどに繋がる可能性もあるため注意が必要だ。食洗機を使用することを想定している人は、購入前に対応しているかを必ず確認することを心がけたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ