このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

はさみをすっきり収納!使い勝手も良いおすすめの収納方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月13日

何かと使うことが多いはさみだが、文房具としてのみならず、キッチン用はさみもあったりと生活に欠かせないアイテムの一つだ。はさみは使用頻度が比較的高いだけに、使いやすく収納したいと考える人も少なくないだろう。では、どのように収納すればよいのか。そこで今回は、セリアで売っているはさみ収納に便利なアイテムや、キッチンでの収納方法、さらに100均のアイデア収納について紹介していこう。

1. はさみの収納にも100均アイテムが活躍

100均で販売されている商品で、はさみの収納に活用できるものがある。100均のおすすめアイテムを紹介していこう。

マグネット

はさみを収納するうえで大いに活躍してくれるのマグネットだ。使い方は簡単で、自分が使いやすいと思う場所にマグネットを貼り付け、はさみをくっつけるだけである。磁石の力でしっかりと張り付き、すっきりと収納できる。

100均のアイテムはコストも抑えて入手できるため、はさみ専用の収納アイテムではないが、少しのアイデアで綺麗にしまうことが可能だ。とくにキッチンの扉裏は、見逃しがちなデッドスペースになることが多いため、100均のマグネットを使うことで有効活用できる。はさみの置き場所に困った際は、ぜひ実践してみよう。

傘立て

100均にはマグネットで貼り付けることができる傘立ても販売されており、それははさみの収納にも応用でき、はさみを立てかけるようにしまうことが可能だ。磁石がくっつく場所であればどこでも使えるため、収納アイテムとして大いに活用できるだろう。

2. はさみの収納にはセリアグッズを

セリアには、はさみを収納するうえで便利なアイテムが販売されている。セリアのアイテムはコストも抑えることができるため、収納アイテムとして活用するにはぴったりだ。ここからは、セリアで販売されるおすすめのはさみ収納アイテムを紹介していこう。

文具収納ケースの活用

セリアで売られている文具収納ケースは、はさみを収納するにも非常に便利だ。セリアの収納ケースは、はさみだけでなくさまざまな文房具を収納できる便利なグッズであり、机のうえに設置することもできる。

小物を入れるスペースをはじめ、物の大きさごとに分けて収納できる点も魅力的だ。引き出し内にはさみを収納するのもよいが、机のうえに小さな棚のような感覚で使うことができるセリアの収納ケースは、使い勝手もよいため、ぜひはさみの収納に活用してみよう。

3. キッチン用はさみの収納方法

料理をする際にもはさみは使われ、キッチンバサミといわれる商品も販売されている。しかし、キッチンにはさまざまなものがあるため、収納場所に迷ってしまうことも少なくないだろう。ここからは、キッチンにおけるはさみの収納方法を紹介していこう。

仕切りを作り引き出しに収納

キッチンの引き出しにはさみを収納する場合、仕切りを作りしまうことですっきりさせることができる。もとから仕切りが付いていれば問題ないが、ない場合は整理ボックスを活用することでうまく収納できる。自宅にあるキッチン用品の数やサイズに合わせてボックスを購入し、アイテム毎に分けておけば取り出しやすく使い勝手もよい。

包丁入れに収納

流し下の観音扉の内側に包丁をさして収納できるスペースがある家庭も少なくないが、そこにキッチン用のハサミをさしておいてもいいだろう。包丁同様に、刃物部分が隠れるため安全でありつつ、どこにしまったか迷うことも少なくなる。

結論

はさみは比較的使用するシーンが多いため、使いやすく取り出しも楽にできるよう収納したい。セリアで販売されている文具収納ケースは、机の上に置いておくことができるため、すぐに使えて便利だ。そして、文房具としてだけでなくキッチンで使われるキッチンバサミを収納する際、仕切りをつけて引き出しにしまうことで、どこにあるかすぐわかり使いやすい。また、100均のマグネットを使うことで、デッドスペースになりがちなキッチンの扉裏など、空間を無駄なく利用できる。また、傘立てもアイデア次第ではさみを収納するアイテムに使えるため、ぜひ実践してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ