このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチン収納の悩みを解決! 100均グッズで使いやすさ重視の収納を

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月13日

キッチンの収納は案外難しい。炊飯器などのキッチン家電は、使い勝手や周囲の空間を考慮する必要があるし、ゴミ箱はできれば隠したい。フライパンや食器、カトラリーなどをきれいに収納する方法はあるのか。今回は、キッチン収納の悩みを解決する情報を紹介しよう。

1. 収納場所が難しい炊飯器! キッチンのどこに置く?

蒸気が出る炊飯器は、棚に収納したままでは使いにくいし、使うたびに出し入れするのも大変だ。炊飯器を設置する際に注意すべきポイントは以下のとおりだ。
  • 安定して置ける
  • 蒸気排出のスペース
  • 使いやすい高さ
  • フタを開けるスペース
  • コンセントが届く
以上をふまえて、炊飯器に合う収納場所を考えよう。スライドテーブルが付いているキッチン家具がおすすめだが、ない場合はキッチンワゴンを使おう。最上段に置けば蒸気やフタの開け閉めの心配もなく、コンセントの近くにも移動できる。高さが合うキッチンワゴンがなければ、2段のカラーボックスにキャスターを付けて、炊飯器用の台をDIYしてもよいだろう。

2. ゴミ箱は「隠す収納」でおしゃれなキッチンを!

キッチンでのゴミ箱の存在感は大きく、ゴミ箱が見えるだけで生活感が丸出しになってしまう。ゴミ箱をおしゃれに収納するには、どうすればよいだろうか。

ゴミ箱一体型のキッチン家具を採用

キッチンカウンターの下がゴミ箱収納になっているものや、システムキッチンにゴミ箱収納が組み込まれているものは、ゴミ箱が目立ちにくく、機能面も優れている。ただ、費用は比較的高額だ。

ゴミ箱を隠せるワゴンをDIY

ゴミ箱を乗せる台にキャスターを付け、手前の面にゴミ箱が隠れる大きさの板を付ければ、ゴミ箱用ワゴンができる。普段はラック下などに収納し、使用時にはシンク近くに移動できるのだ。側面にも板を付けたり、箱型にして上面にフタを付けてもよい。塗装したり、インテリアシートを貼り付けたりして、自分好みにデコレーションしよう。

おしゃれゴミ箱をあえて見せる

おしゃれなデザインのゴミ箱なら、見せたほうがおしゃれになる。既存のゴミ箱を好みのデザインにリメイクするのがおすすめだ。キッチンの色味に合わせて塗装したり、インテリアシートを貼ったり、ステンシルで文字を書いたり、いろいろな手法でリメイクしよう。

3. つっぱり棒やファイルボックスで! 100均グッズでキッチン収納!

100均には優秀な収納グッズがいっぱいだ。使い方次第で、キッチンをスッキリきれいに片付けることができる。キッチン収納におすすめの100均グッズを紹介しよう。

つっぱり棒

デッドスペースを有効活用できるつっぱり棒は、ぜひ使いたいアイテムだ。1本のつっぱり棒にふきんやタオルをかけたり、キッチンペーパーを付けたり、S字フックを使ってキッチンツールをつるすこともできる。

つっぱり棒を2本渡せば、その上にボウルやまな板、ラップなどのキッチングッズを乗せることができる。さらにつっぱり棒を数本固定し、その上に板状のものを乗せれば棚になり、鍋などの大きめのものも収納できる。

ファイルボックス

100均のファイルボックスも、キッチン収納で活躍する。フライパンや鍋は重ねて収納しがちだが、ファイルボックスを使って立てて収納しよう。並べて収納できるので見やすく、出し入れもしやすい。ラップやゴミ袋、食品などのストックや大きい平皿なども、ファイルボックスで立てて収納すると使いやすい。

ワイヤーネット

つっぱり棒を軸にして、キッチンの壁際にワイヤーネットを設置しよう。フックやカゴを取り付ければ、キッチンツールや片手鍋などをつるしたり、スポンジや洗剤、カトラリーなどを収納したりできるのだ。

カゴ・ボックス

100均には、さまざまなカゴやボックスが販売されているので、収納するものに合わせて最適なものを選ぼう。ジャンル別に分けておけば、必要なときに探しやすく、在庫の把握などもしやすい。またカゴやボックスを同じシリーズでそろえたり、色味を合わせたりすればキッチンに統一感が生まれ、おしゃれな収納になるだろう。

仕切り板

食器棚などの引き出しには、仕切り板がおすすめだ。仕切り板を使って細かく区切れば、こまごましたものをきれいに収納できる。折ったり組んだりもできるので、収納するものを効率よく入れられるのだ。カトラリーや弁当グッズなどもスッキリ片付くだろう。

結論

キッチンの収納は、何より使いやすいさが大切だ。使いやすさをキープしつつ、おしゃれでスッキリした収納ができるとなおよいだろう。100均グッズを使えば、使いやすく効率的で、見た目もきれいな収納を実現できる。実用性とおしゃれを兼ね備えたキッチン収納を目指そう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ