このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

冷蔵庫収納は100均で解決!作り置きカレーの正しい保存方法も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

冷蔵庫収納は、100均アイテムを上手に活用することで綺麗に整理整頓できる。収納力が上がれば、まとめ買いをしたとき、入れる場所がないと慌てることも減るだろう。今回は作り置きカレーの保存方法とあわせて、100均アイテムを使った冷蔵庫収納の仕方を解説する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷蔵庫の整理整頓に100均のカゴや仕切りを活用する

いざ冷蔵庫を整理整頓しようと思っても、どんな収納グッズを使えばいいか悩むことも多いだろう。収納グッズは、100均の商品がおすすめだ。商品の種類が豊富で、かつリーズナブルなのが100均の魅力ではないだろうか。冷蔵庫収納に使える代表的なグッズはカゴだが、ほかにも冷蔵庫収納に役立つアイテムがたくさん揃っているので、収納術とともにいくつか紹介しよう。

100均のカゴを活用するとスペースを無駄なく使える

100均のカゴは、冷蔵庫の収納棚の高さや用途に合わせて決めよう。色合いも統一すると、見た目もオシャレに整う。角型のカゴを使えばすっきりと整理整頓できるし、持ち手付きのカゴを選べば、楽に引き出せて便利である。カゴに入れる食材の分類方法は同じグループごとにすれば、ほかの家族が見てもわかりやすいため、整理整頓された状態を維持できるだろう。

さらにカゴは野菜室にも活用することもできる。野菜を種類ごとに入れると、どの野菜が、どのくらい残っているかが一目瞭然になる。冷蔵庫内の散らかる原因は、収納場所が定まっていないことにあるため、食材ごとに定位置を決めるようにするといいだろう。

仕切りを使うと食材が倒れずスッキリ収納できる

マヨネーズなどのチューブ系の食材は、立てて置いてもすぐ倒れてしまいがちだ。100均で購入できるチューブ系専用の仕切りケースは、この悩みを解決してくれる便利なアイテムだ。そのほかにも、倒れやすいビール缶などには缶用のストックケース、野菜室の仕切りにはブックスタンドがおすすめだ。100均のさまざまなアイテムを活用して、庫内をスッキリ収納しよう。

2. ジップロックを立てて冷蔵庫へ入れると収納力が上がる

一週間分の食料品をまとめて買ってきて冷蔵庫に入れようとしても、ほかの食材に場所を取られている場合は、ジップロックを利用しよう。食材をジップロックに入れて、立てて収納することで、庫内を効率よく整理できる。ここではジップロックの賢い使い方を解説する。

ジップロックは小分けした野菜や肉の保存に便利

冷蔵庫の中のスペースに余裕をもたせたいなら、ジップロックに小分けして、立てて収納するとよい。一回分ごとに小分けすれば、取り出しもスムーズで料理の時短にもつながる。収納するときは、乾燥防止にラップで食材を包んでからジップロックの中に入れ、密閉する前に袋の中の空気を抜くようにしよう。

ただし空気を抜いても、ジップロックに使われているポリエチレン素材は酸素を通すため、完全に酸化を防ぐわけではない。湿気やすい食材には、より密閉度の高い保存容器を使おう。

マスキングテープなどで中身がわかるようにラベリング

ジップロックに食材を入れたら、何が入っているかわかるようにラベリングをしよう。剥がしやすいマスキングテープなどを貼るとよい。その際、食材の名前と小分けした日付を記入しておこう。マスキングテープ以外にも、ジップロックの開封口をクリップで挟み、その上にラベルを貼れば、立てて収納した場合に見やすくなる。

3. 作り置きのカレーは冷蔵庫ではなく冷凍庫で保存する

作りすぎてしまったカレーなどを数日間食べられるように冷蔵庫に保存する人もいるはずだ。しかし、カレーの保存可能な期間は、冷蔵庫では約2~3日と短い。3日以降経過すると、食中毒を起こす菌が繁殖しやすくなる。そのような場合は、冷凍庫での保存がおすすめだ。冷凍庫であれば、約2週間の保存が効く。その際、作り置きした日付もラベリングしておくといいだろう。しかし、夏場は傷みやすいので、できるだけ早めに食べきるようにしよう。

カレーを冷凍保存する際、じゃがいもや人参は取り除くか、または潰して保存しよう。じゃがいもなどをそのまま冷凍してしまうと、水分が抜けてカレーの味が落ちてしまうからだ。

作ったばかりでカレーがまだ温かいときは、カレー鍋を氷水が入ったボウルに入れるなどして、しっかり冷ましてからジップロックに移そう。こうしないと表面だけが冷めて中心部は温かいままであり、菌が繁殖しやすくなるだからだ。再加熱する場合は、中までよく火を通し温めよう。カレーのほか、作り置きの煮物やチャーハンなども同じように冷凍保存ができる。

結論

カゴや仕切り、ジップロックなどのアイテムを使えば、冷蔵庫の整理整頓の手助けになるので、ぜひ利用してほしい。100均を利用すれば、冷蔵庫収納に必要なアイテムを手軽に買い揃えられるだろう。カゴや仕切り以外にも、自分なりの収納アイデアを生かして冷蔵庫収納に取り組んでほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ