このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

セリアのBBQトレーが便利!BBQトレ-スクエアは家でも外でも使える

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月26日

キャンプや海水浴など、屋外でバーベキューをするときは多くの人が紙皿を食器として使っていることだろう。しかし紙皿は肉とタレが混ざったり、風で吹きとばされてしまったり、何かと不便さを感じることが少なくない。そこで紙皿の代わりに是非活用してもらいたいのが、セリアのBBQトレーだ。

1. セリアのBBQトレーとは

オシャレなデザインの食器を数多く取り揃えているセリアだが、実はアウトドア向けの食器も充実していることをご存知だろうか。2019年6月現在で販売されている、バーベキュー用の食器は以下の通り。
  • BBQトレースクエア(山田化学株式会社)
  • BBQトレーモンターニュ(山田化学株式会社)
  • バーベキューディッシュ(イノマタ化学株式会社)
  • バーベキューディッシュ角(イノマタ化学株式会社)
  • スナックボウル(イノマタ化学株式会社)
  • レンジ仕切り角皿(ナカヤマ産業株式会社)
各商品、色違いで販売しており、ついつい買い揃えたくなってしまうデザインばかりだ。今回はその中でも使い勝手が良いと感じた「BBQトレ-スクエア」について紹介しよう。セリアのBBQトレースクエアはプラスチック製の食器で、サイズが横225mm×縦185mm×高さ45mm。カラーはホワイトとグリーンの2色展開となっている。

セリアで販売されている他のBBQトレーよりも仕切りが多く、小さい皿が2つ、食品を入れる皿が2つの計4つの皿があるのが特徴だ。

2. セリアのBBQトレーの便利・いい所

セリアのBBQトレースクエアの便利な所は、取り分けた食品や調味料が混ざらないことだ。仕切りが少ない皿の場合、焼き肉用のタレや醤油を一緒に入れてしまうと調味料同士が混ざってしまうことがある。しかし、セリアのBBQトレースクエアなら調味料を入れるための皿が2つに分かれているので、別々の調味料を入れてバーベキューを楽しむことができる。

また食品を入れる部分も2つに分かれているので、1つには肉、もう1つには野菜といった感じに取り分けることが可能だ。取り分けないときは肉の骨やエビ・カニなどの殻、とうもろこしの芯といったものを入れておくにも便利である。

さらにセリアのBBQトレースクエアには、ドリンクホルダーと箸置き場まで付いている。屋外で食事をしていると、缶や箸の置き場に困ってしまうことが多いが、これならワンプレートで全て解決することができる。皿の大きさも片手で持てるサイズなので、テーブルがない場所でも活躍すること間違いなしだ。

3. セリアのBBQトレーの使い方

BBQトレーの使い方は説明するまでもないが、せっかく購入するのなら是非他の用途にも役立ててほしい。ここではアウトドア以外での使い方を3つ紹介しよう。

ホームパーティーに

知人などを招いてホームパーティーをする際は、セリアのBBQトレースクエアがオードブルを入れる皿として役に立つ。例えば調味料を入れる2つの皿にケチャップやマヨネーズ、大きい皿にフライドポテトやチキンナゲットを入れれば、一気にパーティーメニューらしいオードブルを作ることができる。また缶を入れる部分をゴミ入れにしておけば、ナッツ類やお菓子などのおつまみを出すプレートとしても活躍するだろう。

花見や運動会に

セリアのBBQトレースクエアが屋外で活躍するのはバーベキューの時だけではない。花見や運動会でも活躍すること間違いなしだ。屋台が出ている花見などではみんなで買った食べ物を取り分ける皿として使うことができ、運動会では家族でおかずを取り分ける際に活躍する。風が吹いても飛んでいく心配がなく、かさばらずに持ち運べるので是非活用してほしい。

子どものランチプレートに

セリアのBBQトレースクエアは子どもの普段使いの食器にも役に立つ。プラスチック製で落としたりぶつけたりしても割れないうえ、何よりワンプレートに食事を盛り付けることでお子様ランチのような見栄えになるからだ。

同じように、離乳食の食器に使用することも可能なので、子どもがいる家庭はそういった使い方もしてみてはいかがだろうか。

結論

セリアのBBQトレーは食器コーナーではなく、アウトドア用品のコーナーに置かれていることが多い。特に、バーベキューをする機会が増える夏のシーズンは特別コーナーを設けてあるところもあるのでまずはそちらを探してみるのが良いだろう。屋外のイベントだけではなく、家庭用の食器としても活躍してくれるセリアのBBQトレースクエア。おしゃれなデザインで食事が楽しみになること間違いなしなので、是非買い揃えてみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ