このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチン収納はアイデア次第「スチールラック」でスマートな収納を

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 4日

キッチン収納に便利なスチールラックは、耐荷重に優れ丈夫で使い勝手がよい。しかも、パーツの種類が豊富で、アイデア次第でカスタマイズ可能な点も魅力である。自宅のキッチンにぴったりしたサイズのスチールラックを導入することで、家事の効率も向上することが期待できる。「キッチンが手狭で、作業スペースが欲しい」「買ってきたものを、スムーズに収納できる場所を作りたい」そんな時にはまず、スチールラックを検討してみることをおすすめしたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチン収納におすすめ!スチールラックの魅力を徹底解説

スチールラックの魅力、それは間取りに合う最適な収納を作れるところだろう。キッチン収納として、ここにぴったりサイズの棚が欲しいが、自分で作る技術はない。そんな時はぜひスチールラックをおすすめしたい。スチールラックは、ポールと棚、連結パーツで作られたシンプルなものだ。

パーツの組み合わせ方によって、自分が作りたいと思う要件を満たした棚を自作することが可能である。通常のDIYとは違い、後から「ここに棚が欲しかった!」と思った時も、棚のパーツを追加すればあっという間に理想の収納棚が完成する。作り方も簡単で、一般的なキッチン収納棚を購入して組み立てるよりもスムーズにできるだろう。

またスチールラックは頑丈な作りのため、重量のある調理家電・調理器具も収納することができる。S字フックをかければタオルや、ショッピングバックなども吊り下げられ便利に使える。周囲に板がないので通気性がよく湿気がこもりにくい点もキッチン収納に向いている。スチールラックは、限られたスペースを自由度が高い収納力で有効活用できる優れものなのだ。

2. キッチン収納に合わせたカスタマイズが可能なニトリのスチールラック

では、どこでスチールラックを購入することができるだろうか。ホームセンターならどこでも取り扱いがあるスチールラックだが、種類が豊富でさまざまな組み合わせを選ぶことができるのがニトリだ。たとえば、冷蔵庫と食器戸棚のわずかな隙間に収まるキッチン収納が欲しい、と思ったらそこにキャスター付きの小さなスチールラックを作ればよいのだ。キャスターが付けば出し入れもスムーズで、デッドスペースを上手に有効活用できる。スチールラックは、組み合わせ方次第で大きなものから小さなサイズのものまで、間取りに合わせた理想のキッチン収納を作ることができるのだ。

また、壁面収納や吊り戸棚に掛ける吊り下げ式のバスケットを活用すれば、棚板上部の空間も無駄なく活かせる。アイデア次第で、柔軟に収納を作ることができるのが、ニトリのスチールラックの魅力といえるだろう。キッチン収納を極め、整然としたキッチンを目指したい時は、ニトリのスチールラックをチェックしてみることをおすすめしたい。

3. 100均アイテムでもできる?キッチン収納に適したスチールラック

実は、100均アイテムでもスチールラックを作ることができる。キャスターや延長ポール、サイズ展開豊富な棚板など、さまざまなパーツが100均で揃う。スチールラックを完成させるには必要なパーツの点数分費用がかかるが、手軽にオリジナルのキッチン収納を作ることができる。ホームセンターでひと通り揃えて購入するより、大幅にコストを抑えることができるだろう。

また、キッチン収納にスチールラックを使用すると、油汚れなどが気になる場合もあるが、そんな時にも100均のキッチン収納なら、気軽に買い替えられるにちがいない。100均商品ではあるが、頑丈でコスパが高いと評判がよく在庫切れになっている店舗もある。値段の割に満足度の高い商品であるところが支持される理由のようだ。100均アイテムを上手に活用して使い勝手のよいキッチン収納を実現させてみてはいかがだろうか。

結論

スチールラックは、通気性がよく丈夫でシンプルなので、キッチン収納には最適のアイテムといえる。スチールラックは分解し、再組み立ても可能なので、用途に応じてアレンジし直したり、また、引越や模様替え時の移動が簡単なのも嬉しいポイントだ。キッチン収納をスマートにしたい、限られた空間を有効活用したい、と思ったら一度検討してみることをおすすめする。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ