このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」で引き出しの整理整頓を!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

タンスの引き出しの中で大活躍間違いなしのダイソーの「ジョイントできる収納ケース」。引き出しの中を区切って整理整頓でき、いくつでも連結できる収納ケースだ。2つのケースがセットになっているので、コスパもバッチリ。衣類はもちろん、さまざまなものの収納に役立つダイソーの「ジョイントできる収納ケース」を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」とはどんなもの?

ダイソーで販売されている「ジョイントできる収納ケース」。組み立て式のケースが2個入っていて、組み立てるとケース同士をジョイントでき、タンスの引き出しなどに入れて中を上手に整理整頓できるという優れものだ。

サイズは2種類あり、小さいほうが幅10.2 cm×奥行30.5 cm×高さ7.5cm、大きいほうは幅15.2 cm×奥行30.5 cm×高さ7.5cm。幅の違いだけで、奥行と高さは同じなので、小さいケースと大きいケースをジョイントさせることもできるのだ。

2. ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」は組立簡単!

ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」を組み立ててみよう。折りたたまれているケースを広げ、箱型にしてツメを差し込むだけで完成。とてもかんたんに組み立てられるのだ。

ケースが組み立てられたら、ジョイントしてみよう。ケースの側面に羽のようなツメがあるので、互い違いに組み合わせる。前後がそろうまでしっかりと差し込もう。いくつでもジョイントできるので、必要に応じてケース数を増やすとよい。もちろん、小さいケースと大きいケースをジョイントさせることも可能だ。

ジョイントできたら、タンスの引き出しなどにセットして、靴下や下着、Tシャツなどを収納する。大きな引き出しも、ケースを使って小さく区切ることで、とても整理しやすくなるのだ。

3. ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」で衣類を立てて収納!

靴下の収納は、左右をまとめてポンポン放り込むだけという人も多いだろう。また、Tシャツなどはたたんで「上に上に」と重ねて収納しているのではないだろうか。そんな収納では、使うアイテムがいつも同じものになってしまったり、使いたいアイテムがすぐに取り出せなかったりしてしまうのだ。

衣類の上手な収納のコツは「立てて収納」すること。立てていれば一目ですべての収納物を見ることができ、使うものを選びやすい。重ねた収納では、下のものを取ると上に重ねているものが崩れがちだが、立てた収納ではスッと取り出せる。

ただ、やわらかい衣類を立てる場合、倒れやすく入れづらく、グチャグチャになってしまうこともある。それを助けてくれるのがダイソーの「ジョイントできる収納ケース」なのだ。衣類には広すぎる引き出しの中を、ケースを入れることでほどよい大きさに区切ることができ、ケースに並べて衣類を整理整頓することができる。衣類の左右にケースが当たることで倒れにくくもなるのだ。

幅15.2cmの大きいケースには、Tシャツやタオルなどを、幅10.2cmの小さいケースには靴下や下着、ハンカチ、ネクタイ、子ども服などを収納するのがおすすめだ。ケースに収まるように折りたたんで、上手に立てて収納していこう。

4. ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」にいろいろ収納!

衣類の収納だけではもったいない。ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」は、使い勝手のよいサイズで、さまざまなものの収納に活躍しそうだ。ダイソー商品以外でも、シンデレラフィットするカゴや引き出しもあるので、いろいろ試してみるのも楽しい。

ポケットティッシュ

小さいケースはポケットティッシュにジャストフィット。ハンカチといっしょに収納しておけば、出かけるときの準備がスムーズにできる。子どもにもおすすめの収納方法だ。

キッチンの引き出し

キッチンのシンク下の引き出しに、調味料や台所用洗剤、食品のストックなどを収納することがあるだろう。そんなときにも、ケースを使って空間を区切ると、整理整頓しやすい。

冷凍庫・野菜室

引き出しタイプの冷凍庫や野菜室でも「ジョイントできる収納ケース」は活躍するだろう。買ってきた冷凍食品やフリーザーバッグに入れた肉や野菜などを、冷凍庫の中で立てて収納できる。また野菜室でも、野菜を種類別に分別して収納できるのだ。ただ、ジョイント用のツメで野菜を傷つけないように注意が必要だ。

結論

きれいに、そして使いやすく収納することは、難しい部分もある。しかし、優れた収納グッズがあれば、意外とかんたんに実現できるのだ。ダイソーの「ジョイントできる収納ケース」を使えば、引き出しの中をスッキリと整理整頓できるだろう。ぜひ試してもらいたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ