このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

洋服ダンスやクローゼットの掃除方法。カビ取りや臭い取りを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 9日

大切な洋服を収納しておく洋服ダンスやクローゼットは、そんなに汚れていないようできちんと手入れをしないとカビが発生することがある。場合によっては洋服にまでカビが広がってしまうことがあるので油断できない。今回は、洋服ダンスやクローゼットの掃除方法を解説。生えてしまったカビを取る手順や、イヤな臭いの退治方法などについて紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洋服ダンスやクローゼットに生えたカビはアルコールで除去

部屋の配置や換気状況などによっては、洋服ダンスやクローゼットのなかに湿気がたまりやすくなってしまう。つい油断していて引き出しの隅やクローゼットの一部にカビが生えてしまったという経験がある方は多いことだろう。

カビ退治というと、真っ先に漂白剤を含むカビ除去剤を使った対処法を思い浮かべてしまうが、洋服ダンスやクローゼットにできてしまったカビを除去するには、アルコールを使うのがおすすめだ。用意するものと手順は以下の通り。

洋服ダンスやクローゼットのカビ取りに必要なもの

・無水エタノール
・精製水
・スプレーボトル
・布
・ゴム手袋
・マスク

洋服ダンスやクローゼットのカビ取りの手順

1.無水エタノールと精製水とを8:2もしくは7:3の割合で希釈して消毒用アルコールを作る。できあがった消毒用アルコールはスプレーボトルに移しておく。
2.洋服ダンスやクローゼットに収納している洋服などをすべて取り出す。
3.スプレーボトルに入れた消毒用エタノールをカビにじかに吹きかける。
4.布で拭き掃除して仕上げたらカビ取りの完了だ。

アルコールは皮膚などの消毒に使われるくらい安全であるため、洋服を通じて体にじかに触れる恐れがある洋服ダンスやクローゼットの掃除に適している。必ず窓を開けるなどして換気を徹底しながら、必ずマスクやゴム手袋を着用して作業するようにしてほしい。

2. クエン酸を使った洋服ダンスやクローゼットの掃除方法

洋服ダンスやクローゼットのカビ取りにはクエン酸を使った掃除も有効だ。用意するものと手順は以下の通り。

用意するもの

・クエン酸
・水
・スプレーボトル
・雑巾

掃除の手順

1.クエン酸スプレーを作る。水200mlにクエン酸を小さじ1の割合で加えてよくかき混ぜスプレーボトルに移しておく。
2.洋服ダンスやクローゼットの中身を全部取り出す。
3.クエン酸スプレーを吹きかける。
4.雑巾などを使って水拭き掃除する。
5.乾拭きする。
6.洋服ダンスの引き出しやクローゼットの扉をしばらく開けっ放しにしておく。
7.なかがしっかり乾燥したら洋服をもとに戻して完了だ。

クエン酸は食品添加物として多用されるほど、人体に悪影響がない。塩素系のカビ除去剤に比べて安全性が高いので安心して使用することができる。

3. 洋服ダンスやクローゼットの臭いは重曹で退治しよう

きちんと掃除しているのに、洋服ダンスやクローゼットのなかの臭いが取れないということがある。そんなときは重曹を使って臭いを退治してしまおう。用意するものと手順は以下の通りだ。

用意するもの

・重曹
・お茶パック

臭い退治の手順

1.お茶パックに重曹を入れる。重曹の量はスペースの大きさに合わせて調整する。洋服ダンスの引き出しであれば30gもあれば十分だ。
2.口をしっかり閉じて、洋服ダンスやクローゼットのなかに入れておく。

よい香りをつけたいという場合は、アロマオイルを何滴か重曹にたらしておくとよいだろう。消臭剤としてだけでなく芳香剤として利用することも可能だ。

結論

洋服ダンスやクローゼットは、部屋の配置や使用方法次第でカビができてしまうことがある。そんなときは、水で洗い流すことができないため、塩素系のカビ除去剤を使うことができないのでアルコールやクエン酸を使って対処するのがいいだろう。臭いが気になるときは重曹を使うのがおすすめだ。きちんとお手入れして快適な収納スペース作りに役立ててほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ