このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチン収納は吊り戸棚の使い方で決まる!使いやすくするコツとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月19日

キッチン収納には、吊り戸棚やシンク下収納などが備え付けられているのが一般的だが、うまく活用できているだろうか。とくに吊り戸棚は高い位置にあるので物が取り出しにくく、有効に活用できていない場合も多い。そこで今回は、キッチン収納の中でも使いにくい、吊り戸棚の収納法についてご紹介する。

1. キッチン収納の吊り戸棚には何を収納する?

一般的に、キッチン収納には調理台の上の吊り戸棚、シンク下、コンロ下などの収納がもともと備え付けられている。キッチンは調理器具や食材など収納するものの種類も数も多いので、どこに何をしまうべきか迷ってしまうことはないだろうか。

使いやすいキッチン収納のコツは、頻繁に使うものほどサッと取り出せる場所に収納することだ。取り出しにくい場所には使用頻度がそれほど高くないものを収納するのがよいだろう。キッチン収納の仕方によって調理中のストレスが減り、家事の効率も劇的にアップするので、ぜひ今のキッチン収納を見直してみてほしい。

吊り戸棚に収納するべきもの

吊り戸棚はシンク下などのほかのキッチン収納に比べると湿気がたまりにくいので、乾物や調味料の収納に向いている。ほかにもタッパーなどの保存容器や保存袋、キッチンペーパーやラップ、ホイルを収納するのもよいだろう。吊り戸棚の奥や上段は、台の上に乗らないと出し入れが難しいので、お弁当箱や重箱、紙コップや紙皿など、イベントのときしか使わないようなものを収納するのがおすすめだ。

吊り戸棚に収納するのは避けたほうがよいもの

吊り戸棚は天井や壁に取り付けられていて、ほかのキッチン収納に比べると耐えられる重さが限られているので、重い家電や大量の缶詰めなどは収納しないほうがよい。吊り戸棚の扉には耐震ロック機能が付いているものも多いが、万が一地震で扉が開いてしまったときにも危険がないように、刃物や割れ物も収納しないほうがよいだろう。

2. キッチン収納におすすめの100均グッズ

吊り戸棚は上段と下段に棚板で仕切られているものが多い。下段の手前は比較的取り出しやすいが、下段の奥や上段は脚立の上に乗らないと入っているものが見えないので、物が奥にしまいっぱなしになってしまい、せっかく買ったものを使いきれないということにもなりがちだ。そうならないためには、キッチン収納用のケースをうまく使って取り出しやすくなるように工夫しよう。

100均ならキッチン収納に最適なアイテムをリーズナブルな価格でそろえることができる。高い位置のキッチン収納には、100均の取手付きの収納ケースを使い、カテゴリごとに分けて収納するのがよいだろう。取手を引っ張ってケースごと降ろし、必要なものを取ったらケースごと棚の上に戻せばよいので簡単だ。「何が入っていたっけ?」とひとつひとつ下ろして確認しなくてもよいように、透明のケースにしたり、物の名前を書いたラベルを貼ったりして、取り出すときにわかりやすいようにするとよいだろう。

吊り戸棚上段の物を取るたびにいちいち脚立を持ってこなければならないようでは、面倒になり使わなくなってしまうので、すぐ出せる場所に折りたたみ式の踏み台などを用意しておくのもおすすめだ。100均では折りたたんでちょっとした隙間に収納しておける踏み台も販売されている。

3. 昇降式吊り戸棚をキッチン収納に後付けする

キッチン収納の吊り戸棚の中には昇降式のキャビネットが付いているものがある。手動でキャビネットを下げられるものや、ボタンを押すと自動で昇降するものなどがあり、棚の中身をまるごと目線の高さまで下ろすことができて便利だ。

実はこの昇降式キャビネットは後付けできることをご存知だろうか?手動式のものなら、安いもので2万円くらいから購入することができる。もとのキッチン収納とサイズが合わないときや、下地がしっかりしていない場合は取り付けできないこともあるので、自宅のキッチン収納に取り付けできるかどうか確認しよう。

DIYが得意な人なら、自分で取り付けることでコストをかなり抑えることができる。取り付けが不十分で外れてしまうと大事故にもつながりかねないので、DIYに自信がなければプロに頼んだほうがよいだろう。リフォーム業者やキッチン収納を取り扱っているお店に依頼することができる。

シニア世代の人が台の上にのぼって物を取ろうとしたら、転んで怪我をしたという事故もよく聞く。昇降式吊り戸棚はシニア世代の家族がいる人にもおすすめのキッチン収納だ。

結論

キッチン収納の中でも使いにくい、吊り戸棚の収納方法について解説した。吊り戸棚には重い物や割れ物などを収納するのは避け、乾物や調味料、ラップやキッチンペーパーのストックなどを入れるのがおすすめだ。100均アイテムなどもうまく活用して使い勝手のよいキッチンを目指そう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ