このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

重曹を使ってナチュラルクリーニング!基本の冷蔵庫掃除術

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月14日

冷蔵庫は野菜や肉、魚、調味料を保管しているので、食品汚れが付着しやすい。放置していると見た目が悪いだけではなくにおいや衛生面が心配だ。今回は人にも環境にも優しいナチュラル素材の重曹を使った冷蔵庫の掃除方法を紹介する。

1. 冷蔵庫の掃除前は中身を取り出そう

冷蔵庫を掃除する前は、食材や調味料、飲み物など中身を全部取り出そう。冷蔵庫の壁や棚には食品汚れが付着しており、一度に拭き掃除をするには中身を出しておいたほうが作業しやすい。冷蔵庫の中身が傷んでしまうのを避けるため、食材の量が少ないタイミングで掃除するのもポイントだ。取り出した中身は、一時置き場としてクーラーボックスなどに移し替えよう。また、中身を取り出したタイミングで食材や調味料の賞味期限・消費期限をチェックするのもおすすめだ。冷蔵庫の中身はいつの間にか賞味期限が切れていることも多く、大掃除のときにチェックすることで庫内をスッキリさせることができる。

トレーやカゴ、仕切り板など取り外せるものはすべて取り出し、それぞれ中性洗剤で洗って乾かしておこう。アルコールが使える素材であれば、洗った後にアルコールスプレーを吹きつけておくと除菌できる。冷蔵庫掃除の際は、開けっ放しにすると余計な電力を消費して冷蔵庫に負担がかかるので、電源はオフにしてから掃除をはじめよう。

2. 重曹を使った冷蔵庫内の掃除方法

冷蔵庫内は重曹を使うと簡単に拭き掃除ができる。重曹は弱アルカリ性なので、油汚れや手垢など酸性の汚れを中和して落としやすくする働きがある。また、消臭作用もあり、冷蔵庫のにおいを軽減する効果も期待できる。環境や体に悪影響を及ぼさないため、食品を保管する冷蔵庫も安心して掃除できるわけだ。冷蔵庫内を重曹で掃除するときは、水と混ぜて重曹水を作ると扱いやすくなる。

以下に重曹水の作り方と冷蔵庫内の掃除手順を紹介しよう。

【用意するもの】
  • 重曹:小さじ1杯
  • 水:100ml
  • スプレーボトル
  • 布(清潔なものを用意)
  • 綿棒
  • 市販のアルコールスプレー
【手順】
  • スプレーボトルに水100mlと重曹小さじ1杯を入れ、しっかりと振り混ぜて重曹水を作る。
  • 冷蔵庫内に重曹水をスプレーして、庫内の隅々まで布で拭き掃除をする。重曹水を使用すると重曹の成分が白く残ることがあるので最後は丁寧に水拭きをするとよい。
  • ゴムパッキンなど汚れが付着しやすくて隙間の狭い場所は綿棒で掃除する。
  • 菌の繁殖を防ぐため、市販のアルコールスプレーを吹きつけてから乾拭きする。
冷蔵庫内に水垢が残っている場合は、重曹よりもクエン酸のほうがしっかり落とせる。クエン酸と水と混ぜてクエン酸水を作り、水垢が付着している場所に吹きかけて拭き掃除しよう。

3. 冷蔵庫の冷凍室掃除方法

冷凍室も長い間掃除をしていないとにおいや食品汚れ、雑菌が気になる。冷蔵庫内を掃除したタイミングで一緒に大掃除してしまおう。冷凍室の掃除も冷蔵庫内と同じく、掃除前には中身をすべて取り出し、冷凍食品の賞味期限や消費期限をチェックして使い忘れることがないようにしたい。

冷凍室は冷凍食材を保管するため、冷蔵庫ほど液漏れや食品汚れがひどくない。アルコールスプレー1本あれば簡単な汚れはすぐに除去できる。以下に冷凍室の掃除手順を紹介しよう。

【手順】
  • 冷凍室の食品をクーラーボックスにすべて移して中を空にする。
  • 棚やケースなど外せるものはあらかじめ取り外して中性洗剤とスポンジで水洗いして乾かす。
  • 冷凍室内にアルコールスプレーを吹きつけて乾いた清潔な布で拭き取る。
  • ゴムパッキンや取っ手などの隙間についた汚れはアルコールをつけた綿棒で掃除する。
最後に、冷凍室の外や扉も忘れずに拭き掃除しよう。外側には手垢がついているので、アルコールスプレーを使えば簡単に汚れを除去できる。

結論

冷蔵庫を掃除するときは中に入った食材をすべて取り出し、保管するものと捨てるものを区別しよう。冷蔵庫内は重曹で、冷凍室はアルコールスプレーがあれば食品汚れや手垢などを除去できる。食べ物を保管する場所なので、ぜひきれいに掃除して快適に使えるようにしてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ