このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

漫画は目的に合わせてスッキリ・オシャレに収納しよう!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

大切な漫画が増えすぎて収納能力を超え、部屋のあちこちに散在してはいないだろうか。そうなると部屋の見栄えが悪いのはもちろん、大事な漫画の色は褪せ、汚れていってしまうだろう。放置すれば埃と湿気でカビやダニの格好の住処にもなってしまいかねない。そこで今回は、大切な漫画を目的に沿ってスッキリとオシャレに収納する方法を紹介していこう。

1. 漫画は自分の目的に合った収納方法にする

漫画が好きで集めている方にとっては、当分読まない漫画でも処分はしたくないものだろう。しかし、どんどん漫画が増えてくると、収納場所もなくなってくる。なかには、インテリアとして飾っておきたい漫画もあれば、来客時など、隠しておきたい漫画もあるはずだ。これらたくさんの漫画をうまく収納するには、どのようにすればよいのだろうか。

ポイントは、目的や利用度によって収納方法を変えることだ。部屋をすっきりと見せるためにとりあえず片付けたいのか、徹底的に整理したいのか、後々高く売るために買ったときと同様のキレイな状態のまま保存しておきたいのか、部屋のパーテーションなどに収納して常に出し入れしたいのかなど、さまざまな目的によって収納方法は変わる。

今回は、さまざまなケースを使ってお手軽に収納する方法と、棚を活用しオシャレに収納する方法とに焦点を合わせて紹介しよう。

2. 漫画をお手軽に収納するにはケースが便利

段ボールで手っ取り早く収納

しばらく読む予定がない漫画は、本の大きさに合った段ボールを用意し、漫画が曲がったりつぶれたりしないように隙間なく漫画を詰めれば、押入れなどに大量に収納できる。また、ダンボールの上ぶたを中に折り込んで重ねれば、簡易的な本箱にも変身する。キレイな紙(布)を貼れば、ダンボールをオシャレにリメイクすることも可能だ。

素材やサイズが豊富なケース収納

プラスチック・クラフト・布・ビニールと、さまざまな素材があるケースは、サイズも豊富であるうえ、積み重ねて部屋に置いたり押入れにしまったりできる。便利かつ清潔に収納できるほか、ケースを購入すればすぐに片付けられるのも嬉しいポイントだ。

漫画専用のプラスチックケース

しっかりしている漫画専用のケースは、ぴったりと重ねられるので押入れなどにも大量に収納できる。しかし通気性に問題があるので、除湿剤と防虫剤も一緒にケースに入れておくとよいだろう。

取っ手の付いたキャスター付きのケース

押し入れに漫画を収納する場合、キャスター付きのケースを活用すればすぐに引き出せるので便利である。頻繁に読みたい漫画をキャスターで引き出し、読んだらすぐにもとの場所に戻しておけば、部屋も散らからずにすむだろう。

高さが低く横幅の広いワイドケース

ベッドの下を収納スペースにするのなら、ワイドケースも便利だ。仕切り付きのケースにすれば漫画が倒れにくく、大量の漫画の整理もしやすい。

通気性を重んじるならクラフトケースや布ケースがおすすめ

クラフトケースは積み重ねられるほか、漫画を入れたまま引越しもできる。不要になったときに処分しやすいのも利点の1つだ。また、キレイな状態ならリサイクルに、汚れたら可燃ごみへとエコに処分できるのも嬉しい。しかし、中にどんな漫画が入っているのか、ふたを開けてみないと分からないのが難点だ。

プチプラ優先なら、100均のものを活用

100均でも、漫画収納に活用できるケースが販売されている。100均ならお手軽に手っ取り早く収納できるほか、コストをかけずに増やしていくことが可能だ。ただし、耐久性に欠ける商品もあるので、一時的な収納として活用するとよいかもしれない。

3. 漫画をオシャレに収納するには棚が最適

表紙デザインやサイズなど、バリエーション豊かな漫画をうまく収納にするには、ボックスなどを使って棚を作るのが簡単でおすすめだ。組み合わせ方や漫画の置き方を工夫すれば、漫画のコレクションをインテリアの一つとしてキレイに並べ、オシャレに見せることも可能となるだろう。

また、DIYでオリジナルの棚を壁に設置する方法も人気だ。最近は板と板を組み合わせるだけの棚や、壁を傷付けない棚板も販売されているので、DIYの経験がなくても簡単に取り付けられるだろう。壁の一部分だけに棚を作ってオシャレに収納してもよいが、壁一面に棚を取り付ければ大容量の収納が可能となる。

DIYが苦手な場合は、部屋に合ったオシャレな書棚の購入を検討してもよいだろう。大容量の漫画専用書棚なら、漫画もより一層豪華にディスプレイできるうえ大量に収納することも可能だ。最近は棚板に傾斜を付け、漫画を落ちにくくしたものも市販されている。

漫画を見せる収納にしたい場合は、オープンタイプやディスプレイタイプを選択すればいつでもお気にいりの漫画を見て楽しめる。隠したいなら扉付きタイプがよいだろう。漫画をキレイな状態に保てるうえ、インテリアの邪魔にならずに収納が可能だ。

取り出しやすさを重視するなら、本屋にもあるような回転式ブックシェルフがよいだろう。ロータイプ・ハイタイプともにオシャレなデザインで、インテリア性の高いものが販売されている。また、手前にある収納部分がスライド式の本箱も、奥に収納した漫画を取り出しやすいだけでなく、漫画を埃や色褪せから保護してくれるのでおすすめだ。

狭い場所や隙間を有効に活用したい場合は、スリムワゴンや幅に合わせた引き出せるタイプの収納グッズを選ぶとよいだろう。部屋が狭くあまり収納場所がなくても、細い隙間など、どこか収納できるところがないか探してみよう。

また、最近では部屋の間仕切り(パーテーション)の裏面が収納棚になっている商品も販売されている。ワンルームの寝室スペースなど、隠したいところを間仕切りで隠し、もう片面の棚に漫画を収納するなど便利に使えるだろう。

結論

漫画をどのように収納したいのか、目的別に収納方法をご紹介した。収納場所がきちんと確保されれば、もう2度と散らかったりはしないだろう。記事を参考に、自分に合った漫画の収納方法を見つけてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ