このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

おすすめの香水収納アイデア。おしゃれに飾ってインテリアに!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 1日

香水の使い方は人それぞれだ。お気に入りの一つを毎日使っている人もいれば、その日の気分に合わせて香りを変えている人もいる。数が少なければ収納場所に困らないが、香水を集めすぎて置き場がなくなってしまうこともあるだろう。香水の正しい収納場所とおしゃれに飾るアイデア、おすすめの収納方法を紹介する。

1. 香水を長持ちさせる収納場所

香水には明確な使用期限が明記されていない。つけた時に違和感を覚えたり、色や香りに変化があったりした場合は、香水が劣化しているので使うのを控えた方がよい。香水に適した収納場所を知って、長く大切に使おう。

香水が劣化する原因

香水は「温度変化」「光」「酸素」「カビ」などによって劣化する。直射日光や蛍光灯の光が強く当たる場所では劣化しやすいので、窓際などに置くのは控えた方がよい。酸素に触れると酸化するので、使用後は必ずふたをしめるようにしよう。

香水に適した収納場所

香水の主成分は殺菌作用のあるアルコールなので、カビや雑菌が発生しにくい。しかし高温多湿の場所に収納しているとカビが生える可能性もある。香水を保存するのは温度変化が少なく、光が当たりにくい冷暗所がおすすめだ。

ワインセラーは温度や湿度が一定で光も当たりにくいので香水の収納に適している。ワインセラーがない場合は冷蔵庫でもよい。ただし、食品に香水の香りが移ってしまうおそれがあるので、においが漏れないようにしっかりふたをしよう。

小さな子どもがいる場合は間違って香水を飲んでしまう可能性もあるので、子どもの手に届かない場所に収納するのがよいだろう。光などの影響を防ぐために、買ったときの箱に入れたまま収納するのもおすすめだ。

2. 香水をおしゃれに飾るインテリアアイデア

香水は香りを楽しむものだが、見た目でも楽しめるおしゃれなデザインのものも多い。お気に入りのデザインの香水はインテリアとして飾ってもよいだろう。

たとえば、トレーに入れて並べるだけでもおしゃれになる。ガラスやアクリルなどのクリアな素材は、ボトルの色やデザインを見せやすい。ミラーや銀のトレーは高級感が出やすい素材だ。ナチュラルな雰囲気が好みであれば木製のトレーがよいだろう。トレーの素材によって雰囲気が変わるので、好みに合わせて素材を選ぼう。

写真と一緒に飾るのもおすすめだ。写真立ての横に香水を飾るだけでアクセントになり、目線を向けやすくなる。玄関などでは花と一緒に飾ってもよい。花瓶と香水を並べて飾ると華やかな印象になり、空間が明るくなる。生花の管理が難しければ、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、ハーバリウムなどでもおしゃれだ。玄関なら外出前にサッと香水を使うことができるので、利便性もよい。

香水がたくさんある場合は、バラバラに並べるのではなく同じ系統の色でまとめて並べると統一感が出る。クリアな香水は清潔感、ダーク系の色の香水は落ち着いた印象を演出するのに効果的だ。キャビネットに無造作に並べているだけでも、色が統一されていればすっきりとまとまった印象になる。

3. 香水収納におすすめのケースと収納アイデア

香水の収納に困っている人は100均の収納ケースなどを利用してもよいだろう。100均の収納ケースはサイズ展開が豊富なので、手持ちの香水の大きさに合わせてぴったりのサイズを選ぶことができる。アクリルケースはシンプルなデザインなのでどんな香水でも合わせやすいのが特徴だ。透明で中身が確認しやすいのもポイントである。

ひな壇のような形のディスプレイスタンドもおすすめだ。段差が付いているのですべての香水のデザインを見せることができる。香水を選ぶときにも見やすく、取り出しやすいインテリアと利便性を兼ね備えた形状だ。

数が多い場合は積み重ねできるボックスケースに収納するのもよいだろう。省スペースでたくさん収納できるので、収納スペースが狭い人におすすめだ。ふた付きの収納ケースなら光やほこりを防ぐのにも効果的だ。

朝の身支度を一度に済ませたい人は、ワックスやヘアスプレー、鏡などと一緒にワゴンに収納するとよい。身支度の道具がすべて一箇所にまとめられているので、時間がない朝でも素早く身支度を済ませることができる。キャスター付きのワゴンなら移動も簡単である。洗面所に人が集まりやすい朝でも、ワゴンを移動して別の場所で身支度をすることができる。

結論

香水は高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に収納するのが望ましい。インテリアとして飾る場合は窓際などの温度変化が激しい場所は避け、キャビネットなどのアクセントとして使用するのがよいだろう。おしゃれな香水は見ているだけでも心地よい気分にさせてくれる。収納を工夫して香水を楽しもう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ