このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

収納次第でリビングは快適なスペースに?小さな子供がいる家庭必見!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月10日

リビングを綺麗にするためには、収納のやり方を意識することが大切だ。小さな子どもがいる家庭では物が散乱しやすいと考えられがちだが、決して散らかる原因はそれだけではない。ではリビングはなぜ散らかってしまうのか。今回は、リビングを快適なスペースにするために、散らかってしまう原因やカラーボックスを使った収納術、さらに100均を使った収納アイデアについて紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. リビングは小さな子どもがいる家庭ほど散らかりやすい?

子どもがいるとおもちゃや宿題でリビングが散乱しがちではあるが、子どもがいても綺麗に整理整頓されている家庭もある。では、散らかる原因は一体何なのかを解説していく。

リビングが散らかる原因

・忙しいことを言い訳にする
・どうせ散らかるからとすぐに実行しない
・いつかいるかもと断捨離できない

リビングが散らかってしまう原因は、子どもがおもちゃなどを散乱させるということだけでなく、根本は上記の3つがあげられる。忙しいため片付けができない、そのうち片付けようと考えていては散らかる一方だ。また、断捨離できずリビングが散らかる場合は、期間を定めその設定期間内に使わない物は捨てるとルールを決めることが大切。

そして、捨てるのがもったいないと考えてしまうのは、片付けられない人の代表的な特徴である。無駄なものを減らすことで、リビングを快適なスペースに変えることができるだろう。

2. リビングをカラーボックスですっきり快適空間へ

リビングを片付けて快適なスペースにするために活用するアイテムのひとつはカラーボックスだ。子どもが使うおもちゃなどをきちんと片付けられるよう、ここからはカラーボックスを使った収納術を紹介していく。

見せる収納

カラーボックスは縦にも横にも置くことができるため、片付けたい物に合わせて設置できる。また、見せる収納を実践するうえで、おしゃれに見せるためのポイントは段差を変えることだ。ただカラーボックスを置くだけでなく、高さを変えて置くことでシンプル過ぎず、おしゃれなリビングにできる。

また、カラーボックス内に小分けにできるケースを使えば、おもちゃなどを種類や大きさ別で分けることも可能だ。中身が見えるだけに、物を探しやすい点もメリットといえるだろう。

隠す収納

一方で、隠す収納を取り入れることでリビングをすっきりと見せることもできる。中身を隠す方法は、カラーボックス内にインナーボックスを使う方法やカーテンを取り付ける方法がおすすめだ。隠すことでリビングもすっきりとした雰囲気になるため、中身を見せたくない場合は、これらのアイテムをプラスして使ってみよう。

3. リビングで実践!100均を使ったおすすめ収納アイデア

リビングの収納にはカラーボックス以外にも活用できるものがある。それが100均で販売されているアイテムだ。コストをできるだけ抑えて収納アイテムを入手したい人にはおすすめで、アイデア次第でリビングに散乱する物を綺麗に収納する事が可能だ。ここからは100均を使ったリビングのアイデア収納を紹介していこう。

バスケット

バスケットを使うことで、散乱しやすい物を手軽かつしっかりと収納できる。100均にはさまざまな種類のバスケットが販売されているので、リビングの雰囲気に合わせて選ぶことも可能だ。先程のカラーボックスの見せる収納や隠す収納にも使えるアイテムなため、所持しておくと重宝するだろう。

バケツ

100均にはバケツが販売されており、見た目もシンプルで使いやすい。子どものおもちゃを片付けるのにも最適なアイテムであり、よいアイデアといえるだろう。サイズ違いや色違いのバケツをいくつか使い分けることで、アイテムごとに収納できる点もおすすめできるポイントである。

結論

リビングは散らかってしまうと見栄えも悪く、快適に過ごすことができなくなる。小さな子どもがいる家庭ではおもちゃなどが散乱しやすいが、決して散らかってしまうのは子どもだけが原因ではない。いらないものはきちんと捨てること、片づけを後回しにしないことといった意識も必要である。カラーボックスや100均アイテムを活用することですっきりと収納できるため、リビングを快適な空間にするためにぜひ実践してみてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ