このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

収納棚を使ってキッチンを綺麗に整理整頓する方法。

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月12日

キッチンには調理器具や調味料などの小物をはじめ、炊飯器や電子レンジなどの家電もある。そのため、生活感が溢れるスペースとなることが多い。ではスッキリした見た目にするためには、どのような工夫が必要であるのか。そこで今回は収納する際の注意点とともに、収納棚を活用したキッチンの整理整頓方法を紹介しよう。

1. キッチンの炊飯器や電子レンジは隠す収納

食器や調理器具とは違い、炊飯器や電子レンジはサイズと重量があるため、大半の家庭では見える場所に配置されている。これが生活感を漂わす要因の一つとなっている。そこでおすすめする方法は、収納棚を使った隠す収納術だ。炊飯器や電子レンジなど家電そのものを収納棚に入れて布で隠してしまえば、キッチンをすっきりとした見た目にできる。予算を抑え、機能が充実した収納棚を一つ紹介しておく。

ニトリのキッチンボード

リーズナブルな家具や生活雑貨を幅広く取り揃えているニトリでは、キッチンの収納棚も豊富に扱っている。食器はもちろんのこと、炊飯器や電子レンジを格納できるにもかかわらず、1万円台前半で購入できるキッチンボードが存在する。食器棚部分は割れにくい強化ガラスが使用されている。炊飯器を置くスペースはスライドで可動式となっているため、作業もしやすい。隠す収納を手軽に始めたい人は、ぜひ購入を検討してみよう。

2. キッチン家電のなかでも「炊飯器」の収納には蒸気対策が必要

隠して収納する方法を紹介したが、キッチン家電の中でも炊飯器の収納には、蒸気の発生対策を忘れてはならない。炊飯器を収納するスペースは、蓋の開く空間があるかどうかを確認する必要がある。そして、蒸気によって収納棚がカビたり腐ったりしないように、ある程度の高さが確保されていることが望ましい。しかし、炊飯器を置く場所がスライドしない、高さもないキッチン収納棚も存在する。その場合は蒸気対策をする必要があるが、どのような方法がおすすめなのか。いくつか蒸気の発生対策を紹介しよう。

使用する時は移動させる

現状のキッチンにある収納棚を変えず、お金も時間もかけたくない場合は、蒸気が発生しても問題とならないスペースに、炊くときだけ炊飯器を移動して使用する。そして、使い終わったら収納棚に戻す方法だ。使用ごとに移動させる手間はあるものの、一番手軽ですぐに実行できる対策である。

蒸気を逃がす仕組みを作る

蒸気が炊飯器上部の棚に少しでもあたらないように、炊飯器の蒸気排出部分にL字型のパイプを取り付ける方法がある。他にはミニ扇風機を設置して、収納棚内部から蒸気を出す方法、あるいは蒸気排出ユニットと呼ばれる家電をスペース上部に設置する方法も考えられる。キッチン収納棚から蒸気を逃がすにも、さまざまな手段がある。逃がし方によって準備する機材やかかる費用は大きく異なるため、好みのタイプを選択しよう。

スライド式にDIYする

使用ごとの移動は面倒、そして蒸気を逃がすための機材の購入も難しい。また既存の機材は好みの見た目にそぐわない場合は、いま流行りのDIYでキッチン内収納棚の炊飯器部分をスライド式に変えることも、一つの手段だ。スライドレールと板さえ購入すれば、簡単にスライド式の棚はDIYできる。しかし炊飯器を乗せることと、そこに力が加わることを計算して、耐荷重には気をつけよう。

蒸気レスの炊飯器を購入する

多少の出費が可能な場合には、蒸気レスの炊飯器へ買い替えることも簡単な解決策といえる。完全な蒸気レスの炊飯器以外にも、大半をカットするものやある程度までセーブするものがある。機能の違いにより価格は差もあるため、いろいろな商品を比較検討してみよう。

3. キッチン内での小さな子供の事故に注意しよう

収納棚によってキッチンがすっきりしても、事故が起きては意味がない。とくに小さな子どもがいる家庭では事故にならないよう、キッチンをすっきりさせることだけではなく、事故を未然に防ぐ対策も必要不可欠だ。

実際、子供がやけどする事故が多発している。収納棚のスライド式引き出しに乗っている炊飯中の炊飯器から出る蒸気に、子どもが手を出してしまい、やけどを負うケースなどである。主な発生原因は、引き出しが床から50cmしかないことであり、子どもが興味を持つことを想定し、十分な対策が取られていなかったためだ。キッチン内に入らないようにすることも対策の一つであるが、引き出しの高さも考慮したうえで収納方法を検討しよう。

結論

今回は収納棚を活用した整理整頓方法を紹介してきた。キッチンは注意点や事故例を念頭に入れつつ、スッキリさせることが重要なポイントである。どの方法を選択したとしても、多少のお金や時間が必要となる。しかし、「部屋の乱れは心の乱れ」というように、見た目をきれいにすることで、心も晴れやかになることが期待できる。使い勝手と安全面の両方を維持できるよう、すっきりしたキッチンに変貌させよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ