このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイソーのアイテムを利用してカバンやバッグをスッキリ収納しよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月17日

カバンやバッグはかさばりがちなうえに素材や大きさがまちまちなので、収納するのが難しい。しかし、ダイソーのアイテムを利用すると、使いやすく収納できる。ここでは、バッグやカバンの収納におすすめのダイソーのアイテムを紹介する。

1. カバンやバッグの収納におすすめのダイソーのアイテム

カバンやバッグの収納におすすめのダイソーのアイテムのひとつに突っ張り棒がある。突っ張り棒を洋服ダンスやクローゼットの中、バッグやカバンを収納したい場所に設置し、S字フックを取り付けるとバッグやカバンを吊るして収納できる。

S 字フックは大き目のものを使用すると使いやすい。また、ねじれS字フックはフックの向きを変えてバッグを縦に収納しやすくするのでおすすめする。

バッグやカバンを収納するのにおすすめのもうひとつのアイテムは、ダイソーのブックスタンドだ。ブックスタンドを2つ設置し、間にバッグを収納すると立てて収納できるので型崩れしにくい。ブックスタンドは棚の上や収納ケースや引き出しの中などどこにでも設置できるので、使いやすい場所に設置しよう。

2. ダイソーの布製ストレージボックスは棚の上にカバンを収納するのに最適

洋服ダンスやクローゼットの棚の上にバッグやカバンを収納したい場合は、ダイソーの布製ストレージボックスをおすすめする。

ダイソーの布製ストレージボックスはマチがあり自立するので棚の上に置きやすい。大容量なので大きめのカバンやバッグも収納できる。カバンやバッグがすっぽりと入るので、傷がつきやすい革製のカバンやバッグの収納にもおすすめだ。また、布製ストレージボックスの中にブックスタンドを設置すると、カバンやバッグが倒れずに収納できる。

ダイソーの布製ストレージボックスは、麻調の布地やキャンパス地にロゴがプリントされているので見た目がオシャレだ。棚の上だけでなく、リビングや子ども部屋にそのまま置いて使ったり、使用したカバンやバッグを一時的にしまうのに利用したりしてもいいだろう。

3. ダイソーのファイルボックスで薄型のカバンを収納しよう

薄型のカバンやバッグは、書類の収納に利用されるダイソーのファイルボックスを利用するとよい。

薄型のカバンやバッグは、立てて収納しづらく型崩れしやすい。しかし、ダイソーのファイルボックスに収納すると、立てやすく型崩れしにくいのでおすすめだ。柔らかいので、自立できないナイロン製のバッグやリュック、エコバッグ、布バッグなどを収納するのにも適している。ファイルボックスは中が見えるので、どのカバンやバッグが収納されているかがわかりやすいのもメリットだ。

カバンやバッグを取り出す時に、ファイルボックスが動くと取り出しにくい。ファイルボックスを並べて使用する場合はダブルクリップで挟んで固定すると、取り出す際にファイルボックスが動いて取り出しにくくなるのを防ぐので便利である。

結論

カバンやバッグはかさばりやすく、大きさや素材もまちまちなので収納しにくい。しかし、ダイソーのアイテムを利用すると型崩れを防ぎ、スッキリ収納できる。おすすめのダイソーのアイテムは、突っ張り棒、ブックスタンド、布製ストレージボックス、ファイルボックスだ。洋服ダンスやクローゼットの中、棚の上など収納したい場所に合わせてダイソーのアイテムを使いこなし、カバンやバッグを上手に収納しよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ