このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【実例紹介!】リビングがいつも散らかってる人におすすめの収納法3選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月26日

あなたの家のリビングは、キレイに片付いているだろうか。生活していると、物は増えていく。気づいたら物であふれかえっていた、というようなエピソードをよく耳にする。そこでリビングをキレイに整理整頓された状態にするための、収納のコツを紹介していく。

1. リビング収納におすすめ整理整頓術

リビングの収納スペースを整理整頓するために、どんな方法があるだろうか。キレイなリビングにするためのおすすめ整理整頓術について、何例か紹介する。

収納スペースを細分化して収納する

収納家具にもよるが、引き出しなどの収納スペースは、区切られていないことが多い。整理整頓のコツとしては、この空間に仕切りを設けることである。収納スペースを分割し、種類別に収納していくことで、引き出しを使いやすくすることができる。こうすれば整理整頓された収納となる。

仕切りは、ボックスやかごのようなもので仕切るのもよいし、仕切り板を設置する方法もある。収納する物の形に合わせて仕切りを選ぶことができれば、さらに使い勝手がよいものになるだろう。

収納扉の裏を使った収納術

扉付きの収納家具の場合、扉の裏を利用した収納方法がある。扉の裏にフックを取り付けることで、扉の裏を収納に使うことができる。

たとえば清掃道具など普段よく使うものを収納すれば、使い勝手もよくおすすめである。

生活感が出やすい清掃道具を扉の裏に隠して収納することで、生活感を隠すことができる。

2. ちょっとしたコツでキレイなリビングに

ちょっとしたコツを覚えておくだけで、キレイなリビングにすることができるようになる。このコツを覚えて、実践してみよう。

同じメーカーで統一する

整理整頓する際に、さまざまな収納グッズを使うかもしれないが、この時に同じメーカーで統一しよう。

同じメーカーのものはデザインが統一され、すっきりと整理できる。収納するもので大きさが変わる収納グッズも、同じメーカーのもので揃えると、まとまりがよくなる場合が多い。

リビングの最初に目が行くところを徹底的にキレイにする

リビングに入って最初に目が行くところを徹底的にキレイにしておくと、訪れ人が「リビングがキレイだな」という印象を受けやすくなる。また、常にキレイなリビングを目にすることで、日々の生活が楽しくなるのではないだろうか。

その場所には、お気に入りの雑貨や観葉植物などを設置して、あえてインテリアにこだわると、さらに好印象を与えることができる。

物を減らすことを考える

どうやってキレイに収納するかということから、物を減らすにはどうしたらいいかという点にも注目してみよう。物であふれていたら、物理的にキレイにすっきりさせることは難しい。

収納しているものを全部引っ張り出して、本当に必要な物とそうでない物に仕分けて、物を減らそう。使用頻度の低いものをまず捨てる。悩んだ場合、1年以上使用しないものは捨てる、その物がない時、再び購入しやすいかも検討してみると、上手に物を減らせる。家にある物を少なくして、すっきりとしたリビングにしよう。

3. 100均が便利!リビングの収納術

すっきりとしたリビングの収納にも、100均のアイテムは便利である。おすすめの100均アイテムを、何種類か紹介しておこう。

紙だけど丈夫なペーパーボックス

ペーパーボックスはシンプルなデザインのものが多く、耐久性や収納力にも優れているので、リビングをすっきりとまとめられるだろう。隠す収納にも、見せる収納にも応用できる万能100均アイテムとなっている。

インデックスシールやリメイクシートでアレンジ

シンプルな収納ケースでリビングをすっきりと整理できたとしても、何か物足りないと感じることがあるのではないだろか。そんな時はケースにインデックシールやリメイクシートを貼ることで、整理され、オシャレなリビング収納に早変わりするのでおすすめである。

結論

今回はキレイに整理整頓されたリビング収納にするための、整頓術やコツを紹介してきた。さまざまな方法を駆使し、工夫して100均アイテムも使ってみよう。それがキレイでオシャレなリビングになり、毎日の生活をワンランクアップさせる近道である。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ