このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

セリアのホーロー風食器なら友達のおもてなしにも朝食にも大活躍

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月31日

100均のなかでもとりわけ食器のラインナップが充実していることで知られるセリアだが、なかでも「SAI プレートLホワイト」は人気が高いものの一つだ。「ホーロー風白皿」の通称で知られ、丈夫で使い勝手がよいだけでなく、独特の艶のある質感は、まるで本物のホーローのようだといわれることが多い。今回はSAIプレートLホワイトを取り上げ、特徴や使い方などについて紹介する。

1. セリアの「SAI プレートLホワイト」とは?

セリアには、モノトーンのアイテムなど大人っぽいテーブルコーデが叶う食器が多い。そんな充実したラインナップのなかでとくに人気が高いものの一つが、「SAI プレートLホワイト」だ。

SAI プレートLホワイトは、いわゆるセリアの「ホーロー風白皿」の一つだ。プラスチックの一種であるポリエチレンテレフタレート(PET)を素地としており、表面にウレタン塗装がほどこされている。

とても丈夫で、落としたりぶつけたりしても割れにくいため、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用することができる。
「SAI プレートLホワイト」の大きさは、横がおよそ20.2cm×縦15.5cm×高さ2.7cmとなっている。本体は鈍い艶のあるホワイト、縁にあしらわれた青い塗装がアクセントになっていて、まるで本物のホーローのような質感が特徴だ。

耐熱温度は140度、耐冷温度がマイナス20度となかなか頼もしく、プレートタイプだけでなく、高さのあるボウルタイプもラインナップされていて、人気のシリーズとなっている。

2. セリアの「SAI プレートLホワイト」の使い方

セリアの「SAI プレートLホワイト」の使い方はとても簡単だ。軽く水洗いしたら、すぐに使い始めることができる。

シンプルでスタイリッシュ、かつ高級感のあるデザインなので、いつも使っているプレートをSAI プレートLホワイトと入れ替えるだけで、オシャレなテーブルコーデが実現する。食事の時間を豊かにしてくれることだろう。

今回はサラダプレートとして使ってみたが、SAI プレートLホワイトはある程度大きさがあるので、パンと卵料理、肉料理をまとめて盛り付け、アメリカンブレックファストをワンプレートで楽しむこともできそうだ。

また、割れにくいので、小さな子ども用の食器として使うのもよいだろうし、調理の際、食材を一時的に入れておくミニボウルとして使うのもおすすめだ。

また、本物のホーロー製品の場合、水分や塩分が残ったまま放置しておくと、サビが生じてしまうことがある。セリアのSAI プレートLホワイトなら、そんな心配は不要だ。使用後、通常の食器と同様、中性洗剤をつけたスポンジでこすり洗いしてすすいだあと、水を切って立てかけておくだけでOKだ。

3. セリアの「SAI プレートLホワイト」の便利なところ・よいところ

セリアのSAI プレートLホワイトの利点は、そのオシャレなルックスやお手入れのしやすさだけではない。耐えられる温度の幅が広いため、冷凍庫はもちろん、電子レンジで使用することが可能だ。

食べ残しを入れてラップをかけて保存し、必要なときはそのまま電子レンジで加熱して食卓に食器として出すことができるので、キッチン作業の大幅な効率化も叶う(ただし、オーブンでは使用できない)。

また、食洗機で洗うことができるのも、セリアのSAI プレートLホワイトの大きな魅力となっている。

結論

セリアのSAI プレートLホワイトは、ホーローのようなルックスをしたスタイリッシュな人気食器の一つだ。丈夫で割れにくく、しかも電子レンジ・冷凍庫・食洗機でも使えるので、使い勝手に優れる。保存容器としても使えるのでぜひ活用してほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ