このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キャンドゥのテレビ収納だけあればよかった!入手レビュー

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

視線を向けることの多いテレビ周辺は散らからないようにしたいが、映画鑑賞やゲーム好きという方は、リモコンやケーブル、DVD、ゲームのコントローラーなどで、どうしても物が増える。収納アイテムは色々出ているが、何を選べばよいのか迷う人もいるだろう。そこで今回は、手軽に買って試せるキャンドゥのアイテムを実際に入手してレビューとテレビ周りのおすすめ収納方法を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キャンドゥの「プレーンボックス」はテレビ台の棚に収納可能

テレビ裏の配線、テレビ台の棚に乱雑に置かれたDVD、コードやコントローラーが場所を取るゲーム機などは、キャンドゥの「プレーンボックス」に収納しよう。

「プレーンボックス」の概要

Mサイズ

寸法:約26cm×19cm×11.5cm
素材:ポリプロピレン
内容量:約3L
カラー:アイボリー・ライトブルー・ライトグレー・ストーングレー
価格:100円(税抜き)ふたとセット

Lサイズ

寸法:約37cm×25cm×11.5cm
素材:ポリプロピレン
内容量:約7L
カラー:アイボリー・ライトブルー・ライトグレー・ストーングレー
価格:100円(税抜き)ふたは別売り

キャンドゥの「プレーンボックス」の特徴

シンプルなデザインと、インテリアや部屋の雰囲気に溶け込むカラーが収納に向いている。物を収納してテレビ台の棚に入れても違和感はほとんどなく、スッキリとした見た目を実感できるだろう。また、ふたを閉めると左右に隙間ができるため開けやすい。ケーブルを通すことも可能だ。ふたにくぼみがあるため、別の「プレーンボックス」を積み重ねたり物を置いたりすることもできる。

キャンドゥの「プレーンボックス」使い方例

・テレビ裏に置き、ケーブルを収納する。
・DVDやブルーレイディスクを収納する。
・ゲーム機、ゲームソフト、コード類、コントローラーを収納する。

「プレーンボックス」は内容量が大きいため、とにかく収納しておきたい人にはおすすめのアイテムだ。また、しまう棚やスペースがなかった物たちの居場所ができるためスッキリと片付く。使いやすさをぜひ試してほしい。

2. 長方形の収納ならキャンドゥの「リモコンスタンドアーク」がおすすめ

テレビのリモコンがどこに行ったか探してしまうことがある人には、キャンドゥの「リモコンスタンドアーク」がおすすめだ。まずは概要を紹介しよう。

「リモコンスタンドアーク」の概要

サイズ:約115mm×89mm×129mm
素材:ポリプロピレン
カラー:ホワイト・ブラウン
価格:100円(税抜き)

キャンドゥーの「リモコンスタンドアーク」のおすすめポイント

収納スペースが3ヶ所あるので、背の高いリモコンや、携帯型ゲーム機、スマートフォンも収納可能だ。スタイリッシュなデザインとカラーで、どこに置いても違和感がない。場所を取らず、スタンドの持ち運びも簡単にできる。シンプルながらも収納力のあるリモコンスタンドを使いたい人におすすめといえる。

3. 低価格でDIY!テレビ裏の配線収納をキャンドゥで叶えよう

テレビ周辺の片付けで難しいのがテレビ裏の配線ではないだろうか。配線を隠す収納アイテムを使って改善するのもよいが、キャンドゥで道具をそろえ、価格を抑えてDIYを試してみるのもおすすめだ。その方法を紹介しよう。

用意するもの

・ワイヤーネット
・ネットフック(粘着タイプ)
・ケーブルタイや結束バンド
価格:いずれも100円(税抜き)

ワイヤーネットはテレビ裏側に設置するため、テレビより小さいサイズを選ぶとよい。キャンドゥではさまざまなサイズをそろえている。ネットフックは、ワイヤーネットをかけるために使用し、ケーブルタイまたは結束バンドは、ワイヤーネットに配線を固定するために使用する。キャンドゥのケーブルタイには、オシャレなものやシンプルなものなど種類が複数ある。配線収納後は目に見えないが、こだわりのアイテムを用いるのもよいだろう。

DIY手順

・テレビ裏の壁(テレビ台裏でも可)にフックを取り付ける。ワイヤーネットを安定させるため、四隅に取り付けよう。
・ワイヤーネットをフックにかける。
・配線をケーブルタイや結束バンドで束ね、さらにワイヤーネットに固定する。

価格は最低300円に抑えることができるため、DIY初心者でも簡単に挑戦できるだろう。テレビ裏の配線がスッキリすると、掃除もしやすくなる。

結論

キャンドゥのアイテムを用いる3種類の収納方法を紹介した。テレビ周りは散らかりやすいが、ひと工夫で簡単にスッキリとさせることができる。キャンドゥの収納用品はとてもシンプルであり、カラーバリエーションはインテリアと調和しやすい。ぜひ試して収納上手を目指そう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ