このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キャンドゥで発見!身の回りの収納におすすめのアイデア商品

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

身の回りのものを収納するとき、もっと便利な方法はないかと考えることがあるだろう。そんなときに役に立つ商品がキャンドゥにある。今回はキャンドゥのアイデア商品から、1つあると生活が便利になる収納用品を紹介する。自宅で、外出先であなたを助けてくれるだろう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 持ち運びに便利なキャンドゥの「マスクケース」

仕事などの外出時にマスクをすることがあるだろう。しかしカバンの中にマスクをそのまま入れると、シワが寄ったりゴミが付いたりしてマスクにとってよいとはいえない。袋入りマスクの場合はそのままカバンに入れることが可能だが、人前では商品パッケージが見えることに抵抗がある人もいるだろう。また、食事をする際に外したときの保管に困ることもある。

そこでおすすめなのが、キャンドゥの「マスクケース」だ。これはマスクサイズのクリアファイルで、洋封筒のような形をしている。マスクをケースに収納してもかさばらず、カバンの中にもスッキリと収めることができる。

キャンドゥの「マスクケース」にはさまざまなデザインがあり、店舗によって差があるので、お気に入りを探すのも楽しみの1つだろう。

たとえばストライプや英字がデザインされたスタイリッシュなデザインは、キャンドゥの得意分野だ。モノトーンタイプは通勤用に使ってみてはどうだろう。ビジネスシーンでも違和感なく使うことができる。アニマル柄は子ども用にするなど使い分けるのもいいだろう。

ケース内には仕切りがあり、一時的に外したマスクと未使用マスクを分けることができる。ポケットティッシュなど、アイデア次第で身近な必需品を収納するのもおすすめだ。

いつでもマスクを使えるよう、ケースに収納してカバンに常備しておくと便利なアイデア商品である。

2. これはおすすめ!キャンドゥの「そのまま洗えるランドリーバッグ」の実力

帰宅して脱いだ衣類を洗濯場へ持っていくことがあるだろう。洗濯するときに洗濯ネットを使用する人も多いが、ぜひキャンドゥのアイデア商品「そのまま洗えるランドリーバッグ」を使ってみてほしい。

キャンドゥの「そのまま洗えるランドリーバッグ」おすすめポイント

・メッシュ素材
・中身が透けにくい
・マチが20㎝ある
・ファスナー付き
・持ち手付き
・洗濯ネットとして使用できる

普段の洗濯時の使用はもちろん、外出先で洗濯物を収納するのにもおすすめだ。たとえば温泉や旅行、ジムへ持っていく。透けにくいため、洗濯物を入れてもさほど気にならない。そのため、コインランドリーへ洗濯物を持っていくときに使うのもいいだろう。色はグレーで、男性が持っても違和感がない。

注意点は、バッグに入れる洗濯物は2/3にとどめることだ。たくさん詰め込むときれいに洗えなかったり、洗剤がすすぎきれないことがある。また色物は色移りの可能性があるため、ほかの洗濯物とは分けて洗おう。使用後はバッグを風通しのよい場所で陰干ししよう。

洗濯物を入れたバッグは、そのまま洗濯機に入れることができる。外出先で収納し、帰宅してすぐに洗えるため時短につながる。効率よく洗濯したい人にはおすすめの商品だ。キャンドゥで見つけたら、ぜひ購入し、試してみてほしい。

3. 配線をスッキリさせるならキャンドゥの「パワーストリップボックス」

テレビやパソコン周辺の配線を何とかしたい。たこ足配線が気になる。しかし、ケーブル類の収納アイデアが思い浮かばない。そんなときにはキャンドゥの「パワーストリップボックス」を使ってみよう。

これは電源タップを収納できるボックスで、ケーブルを外へ出す穴が側面にいくつもある。見た目がスッキリするだけではなく、絡み合ったケーブルを分けることが可能だ。

ふたはスマホなどを置く台として使用でき、充電中の置き場所に困ることもない。

ボックスの色はホワイトとブラックの2色あり、インテリアになじみやすい。家の中のあらゆる場所で活躍する、キャンドゥの一押し商品だ。

結論

キャンドゥで買い物するとき、目的以外の商品コーナーには行かないことが多いだろう。しかしそれはもったいない。店内をじっくり見て回ると、わずか100円で生活を快適で便利にてくれる、アイデア商品と出会えることがある。それらは収納のストレスを軽減してくれることだろう。ぜひキャンドゥへ足を運び、収納上手への一歩を踏み出してみよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ