このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

寝室に冷蔵庫を置いてみよう!選ぶポイントとおすすめ小型冷蔵庫

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月14日

「寝室に冷蔵庫があれば便利なのに」と考えたことはないだろうか。しかしなかなか実現には至っていない人も多いだろう。本記事では寝室に置く冷蔵庫のサイズ感や、選ぶポイント、寝室のインテリアの雰囲気を壊さないおしゃれな冷蔵庫など、寝室に置く小型冷蔵庫についての情報をまとめているので、ぜひ寝室用の冷蔵庫を購入するときの参考にしていただきたい。

1. 寝室用冷蔵庫のおすすめサイズ感と容量

寝室に置く冷蔵庫のサイズ感や容量の目安はどのくらいなのだろうか。市販されている寝室におすすめの小型冷蔵庫の代表的なサイズと容量を以下にまとめたので自宅の寝室のスペースを確認して、寝室用冷蔵庫を選ぶ際の参考にしていただきたい。

6〜8Lタイプ

190ml缶なら約12本、350ml缶が約6本、500mlペットボトルなら約4本が収納でき、極小タイプの冷蔵庫なので、棚の上などにも手軽におけるサイズ感である。飲み物などに限らず、化粧品の保存などにもおすすめだ。ポータブルや冬には保温できるタイプもある。

10Lタイプ

350ml缶が約12本、500mlペットボトルなら約6本、1リットルパックは約4本が収納でき、6〜8Lサイズ同様にコンパクトなので寝室のどこにでも置けそうなサイズ感であるが、容量は随分と大きくなる。高さもあるので牛乳など高さのある1リットルパックも余裕を持って収納可能だ。

17Lタイプ

500mlペットボトルなら約8本~10本、2Lペットボトルなら約3本が収納可能である。10L以下のものに比べれば大きくはなるが、まだコンパクトサイズと言える範囲内であり、棚置きも可能だろう。

20Lタイプ

350ml缶なら約16本、500mlペットボトルなら約9本収納できる。17Lタイプよりも大きさ、容量が少し大きくなる。ホテルや病院などに設置されている冷蔵庫もこのくらいのサイズ感が多いだろう。棚置きにすると少し圧迫感が出てくる。

32〜35Lタイプ

このくらいの大きさになると、もはや寝室用に留まらず一人暮らし用の冷蔵庫として立派に役に立つ大きさである。ホテルや病院などに設置されていることも多いサイズで、これまでのものよりサイズが大きく重さもあるため、床置きがおすすめだ。寝室に置くのであればこのくらいが上限サイズかと思われる。

2. サイズ、音、電気代など、寝室用の冷蔵庫を選ぶポイントとは?

寝室用の小型冷蔵庫のサイズにもさまざまな種類があることがお分りいただけたかと思う。この項目では寝室用に置く小型冷蔵庫を選ぶ際のポイントをいくつかあげていく。

寝室用冷蔵庫を選ぶポイント

サイズ

上記の通り、小型冷蔵庫でもサイズ感はさまざまなため、使用用途や人数、冷蔵庫を置くスペースによって最適なものを選ぶようにしよう。棚の上に置くのであれば小さめのものがおすすめだ。

静音性

キッチンにある冷蔵庫は、モーター音が意外と大きくうるさいと感じることがあるが、寝室に置く冷蔵庫としてはこのようなモーター音が大きい冷蔵庫は不向きである。そこでおすすめは、「ペルチェ式」というファンやコンプレッサーを使わないタイプの冷蔵庫だ。この方式により、ほぼ無音かつ無振動の状態で運転が可能となるため、寝室でも静かな状態で冷蔵庫を使うことができる。

省エネと電気代

冷蔵庫は小さければ小さいほど省エネで電気代が安くなるというわけではない。キッチンに置く大型サイズの冷蔵庫の方が要領よく中身を冷やせたり、省エネ機能が備わっていたりするため、電気代が割安になることがあるのだ。キッチンのメインの冷蔵庫と寝室にプラスでもう一台持つということは、それだけ電気代もかさむので、購入するときは年間の電気使用量もきちんと確認しながら選ぶようにしよう。

3. 寝室用におすすめ。おしゃれな小型冷蔵庫

寝室に置く冷蔵庫の選び方として大事なのは、先に紹介したようにサイズ感、静音性、電気代などがまずあげられるが、冷蔵庫も寝室の一つのインテリアとなるので、寝室のインテリアを乱すようなものを選ぶのはおすすめしない。キッチンにあるいわゆる白物家電的な冷蔵庫にしてしまうと、せっかく寝室をおしゃれにくつろげる空間にしていても、雰囲気が台無しになってしまうかもしれない。小型だからこそなし得る寝室用におしゃれでおすすめな冷蔵庫のタイプを紹介する。

木目調タイプ

ラグジュアリーなホテルなどにも設置されていそうな木目調のシックでおしゃれなタイプの小型冷蔵庫は、寝室のインテリアにも馴染むだろう。いかにも家電という雰囲気を排除しながら、冷蔵庫の利便性を両立できるタイプだ。

ソリッドなブラックカラータイプ

近年のデザイン性の高い家電製品の中には、スタイリッシュな直線形のブラックカラーのものも存在する。キッチンに置く大型の冷蔵庫となるとブラックは圧迫感があるが、寝室に置く小型の冷蔵庫であれば、そのようなタイプもクールだ。インテリアの一つとして違和感がなくおしゃれである。

レトロモダンタイプ

寝室の雰囲気によっては、レトロモダンタイプの小型冷蔵庫もおすすめする。昭和初期に登場した昔懐かしい持ち手のついているようなレトロな雰囲気も逆に新しい。ナチュラルタイプの寝室や、和室などにも馴染むだろう。

結論

小型冷蔵庫にもさまざまなサイズや種類があるため、自宅の寝室のサイズや雰囲気にぴったりのものがきっと見つかるだろう。しかし家に冷蔵庫を2台持つことになるため、選ぶ際には電気代のことを考えて選ぶようにしよう。小型冷蔵庫の電気代は小さい割に意外と高くつくことも多い。寝室のインテリアはそれぞれのこだわりがあるだろうから、冷蔵庫もそれに合わせて選びたい。大型にはないデザインの自由度が小型冷蔵庫にはある。これを気に念願の寝室冷蔵庫を持ってみるのを考えてみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ