このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

重曹とクエン酸で家中をキレイにしよう!炭酸水の作り方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月18日

重曹とクエン酸があれば、洗剤がなくても家中の掃除ができることをご存じだろうか?重曹とクエン酸は、どちらも口にすることができるものなので安全だとされている。ここでは、重曹とクエン酸の違い、掃除や洗濯時の使い方、炭酸水の作り方について紹介する。

1. 重曹とクエン酸の違い

重曹は炭酸水素ナトリウムのことで、胃薬や入浴剤、ベーキングパウダーとして使用されているため、人体には安全だとされている物質だ。クエン酸は、かんきつ類や梅干しに含まれているすっぱい成分だ。体内で糖をエネルギーに変える働きがあるので、疲れを癒す効果が期待できる。

重曹とクエン酸には次のような違いがある。それぞれの違いを利用すると、家中の掃除をカバーできるのだ。

重曹

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れを中和する働きがある。酸性の汚れには、油汚れや皮脂汚れ、湯垢、茶渋などがある。また、酸性の臭いを吸収する消臭作用、クレンザーの代わりになる研磨作用、発砲による鍋などの焦げを落とす作用などがある。

クエン酸

クエン酸は重曹と違い弱酸性なので、アルカリ性の汚れを中和する。アルカリ性の汚れには、水垢、トイレの汚れ、水道水のカルシウム汚れなどがある。酸性なので素材を傷めることもあるため、使用の際には注意が必要だ。傷みやすい素材は使用を避けるか、使用後にしっかりと洗い流したり水拭きしたりするとよい。

2. 重曹とクエン酸で家中を掃除

重曹とクエン酸は、上記で説明したように得意とする汚れが違うので、掃除する場所によって使い分けるとよい。どちらも薬局やスーパー、ドラッグストア、インターネット通販で購入できる。

また、どちらも汚れに応じてそのまま使用したり、スプレーしたりして使用する。まずは、水に溶かしてスプレー容器に入れたものを用意すると便利だ。

重曹スプレーの作り方

水100ccに対して5gの重曹を溶かしてスプレー容器に入れる。

クエン酸スプレーの作り方

水200ccに対して5gのクエン酸を溶かしてスプレー容器に入れる。

重曹とクエン酸の使い方

台所の油汚れの掃除には、重曹を使用する。使い方は簡単で、汚れに重曹をスプレーした後、ふきんなどでふき取るだけだ。スプレーして落ちなかった場合は、重曹2に対して水1の割合でペーストを作り汚れに塗布する。

汚れがひどい時は、ラップをかぶせてしばらく放置してからスポンジやふきんでこすり落とそう。それでも落ちない時は、重曹をそのままふりかけてこするとよい。鍋のこげや茶渋などには、はじめから振りかけるとよいだろう。ただし、アルミは使用すると変色してしまうので、使わないように注意してほしい。

クエン酸は、キッチンや風呂の水垢汚れ、水道のカルシウム汚れ、トイレの尿汚れの掃除に効果が期待できる。使い方は、重曹と同じく汚れにスプレーした後スポンジでふき取るだけだ。汚れがひどい場合はキッチンペーパーをかぶせてしばらく置くとよい。なお、クエン酸は大理石への使用は避けたほうがよい。また、塩素が使われている洗剤と混ぜると有毒ガスが発生するので、注意が必要だ。

3. 重曹とクエン酸で炭酸水ができる

重曹とクエン酸は掃除に使用するだけではなく、炭酸水を作ることもできる。

炭酸水は、そのまま飲んだり酒やジュースと割ったりできるので、人気の商品のひとつだ。近年では美容や健康効果にも注目されており、洗顔時に使用したり炭酸風呂に入ったりと、用途もさまざまである。炭酸水をその都度購入すると結構な金額になるが、重曹とクエン酸を使用すると家庭でも簡単に、しかも安価で炭酸水を作ることができるのだ。

作り方は簡単で、冷蔵庫でよく冷やした水250mlに食用の重曹とクエン酸をそれぞれ小さじ2分の1ずつ入れるだけだ。炭酸ガスは冷たい水に溶けやすいので、水をよく冷やしておくことがコツだ。

なお、重曹は炭酸水素ナトリウムであるため、塩分の摂りすぎにならないように注意しよう。とくに、塩分制限のある人は注意が必要だ。また、できた炭酸水をペットボトルに詰める場合は、炭酸飲料の入っていたものを使用しよう。炭酸水をペットボトルに入れると炭酸ガスによって内部から圧力がかかる。炭酸が入っていたペットボトルは圧力に耐えうるように強度が高く作られているのだ。

また、重曹は純度の高い『医療用』か『食用』を使って欲しい。

結論

重曹とクエン酸があれば、洗剤を使わなくても掃除ができる。重曹は酸性の汚れに、クエン酸はアルカリ性の汚れに強いので、この2つがあれば家中の掃除に役立つのだ。どちらも水に溶かしてスプレーし、汚れの程度によってペーストや粉のままなどで使用するとよい。また、掃除だけではなく、重曹とクエン酸で、炭酸水を作ることができる。購入するよりも安価で簡単に作ることができるので、試してみてはいかがだろうか?
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ