このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴミ箱で家が臭わないように!有効な対策やおすすめアイテムを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月18日

ゴミ箱は生ゴミなどのにおいを発するものが捨てられるため、場合によっては悪臭がゴミ箱の外へ漂ってしまう。そうならないためにゴミを分別することや、何かしらの対策を講じることが大切になってくるが、どのような方法がベストなのか悩んでいる人も少なくない。そこで今回は、家中にゴミ箱のにおいが臭わないような対策や、ニトリのおすすめゴミ分別アイテム、さらにおむつのにおい対策について紹介していこう。

1. ゴミ箱をベランダに設置するのはOK?

家の中にゴミ箱を置いていると、ゴミ箱からにおいが漏れてしまう可能性も否めない。そこで室内が臭わないようにする対策として、ベランダにゴミ箱を置く方法がある。しかしベランダにゴミ箱を設置する場合、においによる近隣住民とのトラブルに発展する危険性も考えられる。

それらを回避すべく、ベランダにゴミ箱を置くのであれば、消臭アイテムを購入するなどにおい対策をしてからにしよう。自分のことだけ考えて屋内にゴミ箱を出すだけではなく、周りに迷惑をかけないように対策しよう。

2. ニトリのゴミ箱で分別もラクラク

家具や雑貨などを販売するニトリでは、ゴミの分別におすすめのゴミ箱が販売されている。部屋のタイプを選ばないシンプルなデザインで、比較的だれでも取り入れやすいものとなっている。そのニトリの分別できるゴミ箱について紹介しよう。

分別ペールカウンター

ニトリで購入できる分別ペールカウンターは棚のような見た目をしており、引き出し内部にゴミ箱を設置できる商品である。引き出しはフラッグタイプになっているため、開けたときに中身がよく見えるのが特徴だ。引き出しが複数あるので、予備のゴミ袋も一緒に収納しておくこともできる。

また、ペールカウンターを簡単に動かせるよう脚にキャスターが備わっている点や、引き出しの中のゴミ箱が取り外せて水洗いできる点なども衛生的に嬉しいポイントだ。ただゴミ箱として使うだけでなく、収納場所も確保できるニトリのペールカウンターをぜひ活用してみよう。

3. ゴミ箱の分別にはおむつ用も

赤ちゃんの年齢や使用している種類にもよるが、おむつは捨て方次第で部屋ににおいを発生させてしまうかもしれない。そのため、におい対策が必要になるケースもあるが、どのように対策すればよいか分からない人も少なくないだろう。ここからは、おむつのにおいを軽減できるアイテムについて紹介していこう。

防臭袋を利用

おむつのにおいを抑えるためには防臭袋を利用しよう。防臭袋は消臭効果が期待できるアイテムで、おむつのにおいを抑えるだけでなく抗菌効果もあるため衛生面への配慮もなされている。また、中身も見えにくくなっているため見た目への心配も不要だ。防臭袋はインターネットでも手軽に購入できるので、ゴミ箱におむつを捨てたときのにおいに悩んでいる人はぜひ検討してみてほしい。

生ゴミ用のゴミ箱でにおいを軽減

おむつ臭の対策として、生ゴミ用のゴミ箱を活用すればある程度臭わないようにできる。生ゴミ用に使用されるゴミ箱は蓋が付いている商品が多く、おむつから発するにおいが外に出るのを防止できるアイテムだ。また、先ほど紹介した防臭袋に入れて生ゴミ用のゴミ箱に入れることでより臭わないようにすることもできるので、困っている人はすぐにでも試してみよう。

結論

ゴミ箱は、生ゴミやおむつなど捨てるものによって嫌なにおいを発することも少なくないため、においの対策が大切である。ベランダにゴミ箱を設置するのであれば近隣住民への配慮も忘れずに対処しよう。家の中での対策なら、ニトリの分別ペールカウンターや、防臭袋や生ゴミ用のゴミ箱の活用など、さまざまな対策をして快適な暮らしを実現しよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ