このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

洗濯機の掃除頻度は?掃除方法やおすすめの洗剤を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月21日

キレイに見える洗濯機でも、洗濯槽の裏側には汚れがこびりついていることがある。洗濯機で洗った衣服の糸くずや洗剤の残りカスが汚れとなって蓄積するのだ。洗濯機の掃除頻度や正しい掃除方法、おすすめの洗剤を紹介する。

1. 洗濯機の掃除頻度はどれくらい?

長いあいだ掃除をしていない洗濯機は、洗濯槽の裏側に汚れやカビがびっしりこびりついている場合がある。ひどい場合はにおいが発生したり、洗濯物に汚れがついたりするので、定期的な掃除が必要だ。洗濯機の掃除頻度や、掃除のポイントを知ろう。

洗濯機の掃除頻度

洗濯機の掃除頻度は1〜2ヶ月に1回程度がよいとされている。汚れがたまってから掃除するのではなく、定期的に掃除を行い、汚れを予防することが重要だ。長いあいだ掃除をしていなかった場合は、一回の掃除ですべての汚れが落ちないことがあるので、根気強く掃除を続けよう。

汚れやすい場所

洗濯機の中で汚れやすいのは、「洗濯槽の裏側」「洗剤ケース」「フィルター」「ゴミ取りネット」などの場所である。フィルターやゴミ取りネットは掃除頻度が少ないとすぐに汚れがたまってしまう。汚れがたまっていると洗濯に時間がかかったり、水漏れの原因になったりするので、汚れがたまる前に掃除をすることが重要である。

ふたを閉めると雑菌が繁殖しやすい

洗濯機は水を使うので、雑菌が繁殖しやすい環境である。雑菌を予防するには洗濯機の中を乾燥させる必要がある。ふたを閉めると洗濯機の中に水分を閉じ込めることになるので、湿度が上がり雑菌が繁殖しやすくなる。風呂の残り湯を使用した場合などはとくに注意が必要だ。

洗濯機の中で繁殖した雑菌は衣類に付着し、部屋中に拡散される。雑菌はにおいの原因になったり、健康被害が出たりするので雑菌を発生させない工夫が必要だ。

2. 洗濯機掃除におすすめの洗剤

洗濯機は見えない部分に汚れが多くたまっている。掃除頻度が少ない場合は、汚れを落とす力の強い洗剤がおすすめだ。定期的に掃除している場合は、洗浄効果の穏やかな洗剤でもじゅうぶんに掃除することができる。洗濯機掃除におすすめの洗剤を3種類紹介する。

塩素系クリーナー

殺菌効果が高い洗剤で、汚れやカビを分解することができる。見えない部分の汚れやカビにも効果的に作用し、洗濯機を丸ごとキレイにしてくれる洗剤だ。分解した汚れは水と一緒に流れてしまうので、ゴミをすくい取る手間がかからないのが魅力である。

酸素系クリーナー

過酸化ナトリウムを主原料にした洗剤で、強い発泡力を持っている。泡の力でこびりついた汚れやカビをはがし、浮かせる効果がある。洗剤独特のにおいが少なく、衣類へのダメージも少ないのが特徴だ。剥がれて浮いてきた汚れをすくい取らなければならないので、水を入れた状態でふたを開けることができないドラム式の洗濯機には向いていない。縦型の洗濯機におすすめの洗剤だ。

重曹

酸素系クリーナーと同様の効果がある。自然由来の洗剤で、安全性が高いのが特徴だ。殺菌効果は弱く、洗浄作用も穏やかなので掃除頻度の少ない場合には向いていない。酸素系クリーナーと同様に、水を入れた状態でふたを開けられる縦型の洗濯機に適している。

3. 洗濯機の掃除方法

洗濯機を掃除するのは難しいイメージがあるかもしれないが、意外と簡単である。洗濯槽クリーナーを使った掃除方法を紹介する。

塩素系クリーナーを使った掃除方法

塩素系クリーナーを使った掃除方法は非常に手軽なのが魅力である。洗濯機に水やお湯を溜め塩素系クリーナーを投入し、洗濯機を回すだけでよいので、忙しい人でも負担が少ない。

酸素系クリーナー重曹を使った掃除方法

酸素系クリーナー重曹を使った掃除方法は、時間と手間がかかるので半日以上の余裕がある日に行うのがおすすめだ。

まずごみ取りネットを外し、洗濯機にお湯をためる。酸素系クリーナーは水よりもお湯を使った方が効果が高いので、できるだけお湯を使用する。洗濯機によってはお湯を使えない場合があるので、取扱説明書などを読んで確認しておこう。

洗濯機にお湯を溜めたら酸素系クリーナーを投入し洗濯機を回す。コースは洗濯機掃除用のコースや標準の洗いコースでよい。排水せずに5〜6時間程度浸け置きしていると、洗濯機内から剥がれ落ちた汚れが浮いてくるので、網などですくい取る。洗濯機を回して汚れをすくい取る作業を繰り返し行なっていると、次第に汚れが出なくなってくるので、最後にすすぎ洗いをする。

結論

汚れた洗濯機で洗濯物を洗ってもキレイにはならない。ひどい時には洗濯物にカビや汚れが付着し、家中に撒き散らすことになる。洗濯機を掃除することは、洗濯機の中だけでなく家をキレイにすることにもつながる。洗濯機の掃除はクリーナーを使って簡単にすることができるので、休日など時間がある日に洗濯機を掃除してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ