このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

炊飯器を置く台はどうする?使いやすいおすすめ商品などを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月27日

炊飯器の置く場所を確定するうえで、それに見合った台が必要となるケースも少なくない。いかにキッチンをスッキリと見せるかを第一に考える人もいれば、使い勝手のよさを最重視する人もいるなど、家庭によって配置や置き方は異なるが、各家庭ごとの希望にこたえられるように今ではさまざまな商品が販売されている。そこで今回は、炊飯器置き場として使えるニトリやIKEAのおすすめ台、DIYする際の注意点について紹介していこう。

1. ニトリの炊飯器を置く台が使える

炊飯器の置き場所に悩んでしまう人は少なくない。どのような置き方をすれば使いやすくなるかは、使用するアイテムによって変わってくるともいえるだろう。そこで紹介するのが、炊飯器置き場として活用できるアイテムを販売している企業の一つであるニトリだ。ここでは、ニトリの炊飯器置き場におすすめの台を紹介していこう。

キッチンワゴン

ニトリで購入できるキッチン家具の一つとしてキッチンワゴンが販売されており、炊飯器を置く台として使うのにはおすすめの代表格だ。キッチンワゴンは、料理の際に使用するだけでなく調味料などを置く場所として利用することも可能で、キッチン内でとても便利な役割を果たす。キャスター付きのワゴンを選べば、移動もスムーズになり使い勝手もよくなる。

レンジラック

ニトリのレンジラックは、炊飯器を置く台としてキッチン周辺で使うのにぴったりのアイテムだ。デザインもシンプルで合わせやすいものが幅広く取り揃えられている。家族内の非力な人が使うことも想定して、移動に便利なキャスター付き商品を選ぶことをおすすめする。

また、炊飯器から発する蒸気を逃がすためのスライド式を選ぶと、家具のダメージを防ぐことが可能だ。炊飯器以外のさまざまなものを収納できるようになっている台も各種用意されているので、使い勝手のよさも考慮しながら比較検討してみよう。

2. 炊飯器を置く台はIKEAに注目

北欧系の家具が揃っているIKEAにも、炊飯器を置ける台が多数販売されている。お手頃価格で使い勝手がよい炊飯器台を探している場合は、ぜひ注目したいショップの一つだ。

IKEAにあるおすすめの商品は、オシャレな雰囲気を感じさせるキッチンボードである。IKEAのキッチンボードは食器などを収納することが可能なうえ、炊飯器を置くための台としても活用できる。また、炊飯器をスライド式で引き出せるため、水蒸気によるダメージを防ぐこともできて使いやすい。炊飯器の置く台としても、また頻繁に使うものを入れる棚としても活躍するアイテムといえよう。

3. DIYで炊飯器を置く台を作ろう

炊飯器を置ける台を新しく購入するのもよいが、自分好みのデザインの台を求める場合は、DIYで作成することもおすすめだ。そこでここでは、炊飯器を置くための台をDIYするうえでの注意点などを解説しておこう。

蒸気による劣化を防ぐ

炊飯器はお米を炊いている時やふたの開閉時に蒸気が出るため、その蒸気によって置いている棚自体や周辺の家具を傷めてしまう可能性がある。蒸気による劣化を防ぐには、何かしらの対策をすることが必要だ。そこで活用できるアイテムが、100均で販売されている防水加工のビニールシートである。100均のシートを使うと汚れを防ぐだけでなく、蒸気を通しにくくできるため、DIYをする際はぜひ活用してみよう。

レールを装着する

炊飯器を置く台にレールを付けることで、食事の際にお米を取りやすくする以外に、蒸気による台の変色などのダメージを防止できる。炊飯器を置く際、蒸気を気にすると置き場がある程度絞られてしまうため、置き方の幅を広げる意味でも取り入れたい方法だ。

結論

炊飯器を置く台は、使いやすさはもちろんのこと、見た目にもこだわりたい人は多いだろう。ニトリやIKEAなどの家具屋にあるアイテムを使うことで、炊飯器を使いやすく収納することができるうえ、スッキリとしたキッチンに変貌させることも期待できる。また、炊飯器以外のキッチン用品も片付けられるため、より使い勝手もよくなる。お気に入りの台が見つからない場合は、蒸気などの注意点を考慮しながらDIYにも挑戦してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ