このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

冷蔵庫の買い替え時期は?買い替えの目安と処分方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月30日

冷蔵庫は毎年新しい製品が次々と発売される。しかし、冷蔵庫を買い替えるタイミングというのは意外と難しい。明らかに故障してからでは遅いが、まだ使える冷蔵庫を買い替えるのはもったいないような気がしてしまう。冷蔵庫の買い替え目安と処分方法を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷蔵庫の買い替え時期

冷蔵庫は大型の家電で、価格も高い。しかし、時期によっては安く購入できることもある。冷蔵庫の買い替えにおすすめの時期を知ろう。

新機種発売の時期

冷蔵庫は年に1回、10月頃に新機種が発売される。最新の機種を狙うなら10月の発売以降がおすすめだ。新機種が発売されると型落ちの冷蔵庫は安くなるので、安い冷蔵庫がほしい場合は新機種発売前の時期が狙い目だ。型落ちといっても1年前のモデルなので機能はじゅうぶんである。

決算前の時期

3月は多くの家電量販店の決算時期である。決算前の2月頃は「決算セール」をしている家電量販店が多く、冷蔵庫をお得に買うことができる時期だ。どのメーカーも販売目標達成に向けてしのぎをけずっている時期なので、割引率も高くなる。決算前は新生活が始まる前の時期でもある。4月から進学や就職などで新生活を迎える人にとっても、お得に冷蔵庫を購入できるチャンスだ。

ボーナスの時期

ボーナスの時期はふだん売れにくいものが売れる時期である。収入が大幅に増える時期なので財布のひもが緩みがちだ。とくに冬のボーナス時期は年末年始セールともかさなる時期なので、大きな買い物にも手を出しやすい。販売側もボーナス商戦の時期で、売りたい気持ちが大きいため、ポイントなどの特典をつけてくれることもある。

2. 冷蔵庫買い替えの目安

冷蔵庫が壊れてしまうと食材を保存できなくなってしまう。家庭にとって、冷蔵庫の故障は致命的である。冷蔵庫が完全に故障してしまう前に、買い替えの目安になるポイントを紹介する。

異音がする

冷蔵庫の音は買い替えの目安になる。聞いたことのない音がした時は注意が必要だ。とくに大きな音がしている場合は、冷蔵庫の寿命が近づいているかもしれない。冷蔵庫を冷やすための重要な部品の一つに「コンプレッサー」というものがある。コンプレッサーの性能が低下してくると、冷やす力が弱まってくる。その結果、弱い力で冷蔵庫内を冷やそうとして大きな音が発生することがある。冷蔵庫から異音がするようになったら、買い替えを検討しよう。

ドアがきちんと閉まらない

ドアの変形やパッキンの劣化などにより、きちんとドアが閉まらなくなった時は買い替えをおすすめする。冷え方にムラができたり、氷が溶けたりする場合も買い替えの目安になる。

冷蔵庫を買い替える前のチェックポイント

冷蔵庫を買い替える前には、事前に設置場所のサイズを測っておこう。通路の邪魔になっていないか、ドアの開閉は右開きか左開きかなど、シミュレーションをしっかり行っておくとよい。

冷蔵庫は設置してもすぐには使用できない。冷蔵庫が安定し、冷えるようになるまでには4時間程度の時間がかかる。暑い時期には4時間以上経っても使えないこともあるので、食品を一時的に保管するクーラーボックスなどを用意しておくと安心だ。

3. 冷蔵庫の処分方法

冷蔵庫は家電リサイクル法対象品目なので、正しい手順で処分しなければならない。家電リサイクル法と正しい処分方法を紹介する。

家電リサイクル法とは

リサイクルの意識があまり浸透していなかった頃は、冷蔵庫などの家電製品はほとんどが埋め立てられていた。家電製品に使用されている有効な資源を再利用するための法律が家電リサイクル法である。家電リサイクル法により、正しい方法で処分することと、処分のための料金を支払うことが義務付けられている。

家電リサイクル法に該当するのは「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫、冷凍庫」「洗濯機、衣類乾燥機」の4品目だ。冷蔵庫も家電リサイクル法の対象品目なので、正しい方法で処分する必要がある。

冷蔵庫の処分方法

冷蔵庫の処分方法はおもに以下の4つである。
  • 廃棄物回収業者に処分を依頼する
  • 家電量販店に処分を依頼する
  • 指定引取場所に持ち込む
  • 売る

冷蔵庫処分にかかる費用

冷蔵庫を処分する時はリサイクル料金が必要だ。廃棄物回収業者に回収と処分を依頼した場合は、リサイクル料金に加えて、冷蔵庫を運ぶための収集運搬費も必要になる。家電量販店に処分を依頼したときも収集運搬費がかかる場合がある。

自分で指定引取場所に持ち込んだ場合はリサイクル料金のみでよい。その場合は、郵便局に備え付けられている「家電リサイクル券」に必要事項を記入し、窓口で支払いをする。冷蔵庫をリサイクル業者などに売った場合は無料で処分することができ、収入になる。

結論

冷蔵庫の寿命は約10年といわれている。冷蔵庫の要であるコンプレッサーが約10年で劣化するためである。使用方法によって寿命は変わるが、10年以上使っている冷蔵庫は念のため音や冷え具合をチェックするとよいだろう。セールの時期を見極めて、お得に冷蔵庫を買い替えよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ