このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

100均アイテムで作れる、包丁のアイデア収納術まとめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月18日

キッチンの必需品である包丁だが、使う頻度が多いだけに収納方法に悩むことも多いだろう。できればさっと取り出しやすく、邪魔にならず、かつオシャレに収納したいものである。そこで、たくさんの包丁収納グッズが販売されている中から、なるべく安く済ませたいという方向けに、100均グッズでできる包丁の収納アイテムをご紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 100均で買える!おすすめの包丁収納アイテム

ホームセンターにはオシャレで便利な包丁収納グッズがたくさんならんでいるが、どうしても気になるのが値段だ。できれば安くすませたいというのが誰しも思うことだろう。

そこでおすすめなのが、100均で買うことができる「包丁&まな板スタンド」である。このアイテムは、まな板と包丁を収納できるシンプルなワイヤースタンドで、狭いスペースでも設置できるのが魅力である。必要最低限の機能があれば十分という方にはおすすめの商品だ。これをキッチンの作業台の上などに置いておけば、使いたい時にさっと取り出せて料理もスムーズに始められるだろう。

2. 100均グッズでアイデア包丁収納

100均で売っている包丁スタンドをそのまま使うのではなく、アイデアを駆使して、100均グッズでオリジナルの包丁収納を作ってみるのもおもしろいだろう。それでは100均グッズを使った包丁収納作りのアイデアをいくつか紹介しよう。

竹串を使った包丁収納

包丁の刃がすっぽりと入るくらいの瓶や缶の中に竹串をいっぱい入れよう。そして入れ物に詰まった竹串の間に包丁の刃を刺して包丁スタンドにするというアイデアだ。これなら難しいDIYの必要もなく、ただ竹串を入れるだけで簡単に完成する。包丁の重みで倒れてしまわないように、できるだけ安定した形状の入れ物に入れるのがポイントである。

木箱を使った包丁収納

100均にはオシャレな木箱がいくつも販売されている。この木箱を利用すれば、一から箱を組み立てる必要もなく、手軽にオリジナルの包丁収納を作る事ができる。そのまま包丁を入れたり、両面テープなどでどこかに貼り付けたりしても良いだろう。切り込みが入っているタイプの木箱を切り込みが上になるように置き、切り込みに包丁の刃を差し込んで包丁スタンドにするというアイデアもおすすめだ。

DIYがお好きな方ならば、100均で買える木材やすのこを組み合わせて箱状のスタンドを作ることもできる。

コルクシートを使った包丁ケース

100均で販売されているコルクシートを使えば、自分の包丁にぴったりの包丁ケースを作ることも可能だ。コルクシートで刃を包むように包丁ケースを作れば、刃を気にすることなく引き出しなどにも収納できるだろう。小さなお子様がいるご家庭などにおすすめのアイデアである。

3. 100均のマグネットを使ったマグネットナイフラック

壁にとりつけたマグネットに包丁を貼り付けて収納する商品もある。「マグネットナイフラック」というこの収納は、簡単に包丁を取り出すことができるうえ、収納をオシャレに見せることもできる。また、扉の内側に設ければ省スペースにもなる。

マグネットナイフラックを、100均グッズを使って作ってみよう。作り方はいたって簡単である。100均で買える強力な磁石やシートマグネットを、包丁を貼り付けたい場所に両面テープなどで設置するだけでよいのだ。基本的にはこれだけでマグネットナイフラックのように機能するが、もう少しこだわりたいという方は、マグネットと木材を組み合わせたり、マスキングテープなどで装飾してみたりと、さらに工夫をするとオシャレなアイテムが作れるだろう。

結論

包丁収納アイテムがあれば、自分の使いやすいように包丁を収納することが可能になる。お店に行けば便利な包丁収納グッズがたくさんあるが、100均グッズを使えば、安価で手軽にオリジナルのアイテム作りを楽しむことができるので、今回ご紹介した方法をぜひ参考にしてみて欲しい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ