このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

出張時のネクタイ収納どうしてる?ネクタイのシワ予防と緊急シワ対策

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月 1日

出張や旅行でネクタイを持ち運ぶ時、然るべき収納ケースなどに入れておかないとシワになってしまう。出張や旅行先ではスーツケースを開けて即座に着用する必要もあるだろうから、なるべく収納する時にシワを予防する方がいいだろう。出張や旅行などでネクタイを持ち運ぶ時におすすめのケースと、もしシワになってしまった時の緊急対策を紹介していくので、参考にしていただきたい。

1. ネクタイを丸めると持ち運びに便利!

ビジネスマンであれば、出張先でもネクタイを持っていく必要があるだろう。また遠く離れた家族や友達の結婚式などに参加する場合、スーツやネクタイをスーツケースに入れて持ち運ぶこともあるだろう。そんな時、ネクタイの収納はどうするのがシワになりにくく、おすすめなのだろうか。出張や旅行にネクタイを持ち運ぶのにぴったりなケースを紹介していく。

レザー系の丸めるネクタイケース

ネクタイを丸めて一つ一つケースに収める、レザー系のケースは大切なネクタイを収納するのにぴったりなアイテムである。もちろん自宅での収納にも使えるが、コンパクトな筒状のケースは出張や、旅行先にも手軽に持ち運べる。適度な硬さを持ったケースなのでスーツケースの中でも型崩れしにくく、中のネクタイがシワになりにくい。

レザー系のケースのよいところは、見た目の高級感である。実際本革のブランド品であれば、5,000円以上するものもありネクタイを1つ入れるケースとしては、なかなかの出費だ。しかし出張や旅行に行く時のネクタイ収納ケースを適当な袋などにするのではなくちょっと質のいいものや、お気に入りのものに揃えるとワクワクして気分がいい。ちょっと奮発して購入したネクタイなど思い入れのあるネクタイであれば、収納ケースにもこだわってみよう。

クリアなタイプの丸めるネクタイケース

同じく丸めて収納するタイプのネクタイケースで、アクリル製のネクタイケースも市販されている便利グッズだ。収納方法はレザー系のタイプと同じ、ネクタイを丸めて中に入れるものだが、こちらは見た目の高級感というよりも、機能的な面で優れている。

たとえばネクタイの端の部分をケースに入れて、横についているレバーをくるくると回せば、ネクタイを巻き取りながらケースに収めることができるものもある。またクリアなので、中にどのネクタイが入っているか一目見てわかるのも出張時には便利だろう。自宅で収納に使っていればそのまま持ち運ぶこともできる。こちらのタイプであれば数百円くらいで購入が可能なものが多い。

100均にもある?丸めるネクタイケース

おなじみの100均にも丸めるタイプのネクタイケースがある。ポリプロピレン系のクリアから半透明のものまであり、出張や旅行に持っていくケースとして十分に使えるのでおすすめだ。100均タイプでもきちんとレバー付きで巻き取れるものもあり、コスパもよい。

2. 一番シワになりにくいネクタイの持ち運び方法とは?

丸めてネクタイを収納するとコンパクトになり持ち運びにも便利だが、実は繊細なネクタイの生地を傷めてしまうこともある。ネクタイが一番シワになりにくく、ダメージの少ない持ち運びの方法は、折りたたむタイプだ。自宅での収納も同様に、二つ折りにして平置きが、ネクタイへの負担が少なく劣化を防げるのでおすすめである。折りたたむタイプのネクタイケースをいくつか紹介していく。

折りたたむタイプの薄型ネクタイケース

見た目は薄型の財布やパスポート、カードケースのような縦型で薄いネクタイケースが、ネクタイの生地へのダメージが少なく、シワにもなりにくいのでおすすめだ。ネクタイを二つ折りくらいにすれば、2〜4本入るタイプが多いだろう。長期の出張や旅行などでネクタイを複数持ち運ぶ必要があるのであれば、こちらのタイプが幅も取らず容量も大きいのでおすすめだ。ナイロンやポリエステルの布製の薄型タイプで、1,000〜4,000円くらいの間で購入ができるだろう。

Yシャツと一緒に入れられるケース

ネクタイだけでなく、Yシャツとセットにして収納できるナイロンや、ポリエステルの布製のケースもある。Yシャツも出張や旅行に持ち運ぶとどうしてもシワになりやすいので、専用ケースに収納するとシワを予防できる。Yシャツとネクタイのセットをあらかじめ考えておいて、組み合わせて収納しても着る時に便利だ。

100均アイテムでも作れる?Yシャツ&ネクタイケース

100均で売っているポリプロピレン製などの書類ケースを、Yシャツ&ネクタイの収納ケースとして使うこともできる。布製のものに比べてスーツケースの中で融通は効かないが、その分中のものが守られるので、シワを最大限に防いでくれる優れものだ。

3. 旅行先や出張先でネクタイがシワになった時の緊急対策

旅行先や出張先にネクタイを持っていくと気をつけて収納していても、スーツケースを開けて取り出す頃にはシワになっていることもあるだろう。もしそんな事態になってしまったとしても自宅ではないので、スチームアイロンをかけるわけにもいかない。そんな時の緊急対策として使える、シワ伸ばしのアイデアをご紹介する。

スーツケース内でネクタイがシワになった場合

まずはホテルなどについたらスーツケースに入れたままにせず、スーツやYシャツと一緒にハンガーにかけて休ませよう。かけている間に重さでシワが伸び、キレイな形にもどることもある。しかしそれでもシワが取れなそうな時は、使用した後の浴室を使ってシワ伸ばしをしよう。ネクタイだけでなくスーツにも効果的である。

やり方はごく簡単で、使用した後で蒸気がある状態での浴室に30分ほどハンガーに吊るしておくだけである。浴室の蒸気がほどよいスチーム代わりとなり、シワをキレイに伸ばしてくれるだろう。

出張先や旅行先で着用後のネクタイのお手入れ

出張や旅行先でネクタイを着用した後は、そのままケースにしまうのではなくいったんハンガーなどにかけて休ませてから収納するようにしよう。一日中着用していたネクタイは汗やにおいなどもついていることだろう。できればスーツと同様に半日くらい陰干ししてあげるのがよい。また、ネクタイの場合結び目となった部分がとくにシワが強くついているはずだ。シワになっている部分を丁寧に叩いてシワを伸ばしてから、ハンガーなどに吊るして休ませれば、ネクタイ自身の重みも加わり翌朝にはシワがキレイに取れているだろう。

結論

旅行や出張先でスーツを着用しなければならない時には、当然スーツに加えてYシャツやネクタイも持ち運ばなければならない。この時に注意したいのが収納方法だ。スーツケースを開けてすぐに着用できるように、ネクタイ専用のシワになりにくいケースで持ち運ぶことをおすすめする。しかしどんなに注意してもシワになってしまうこともあるだろう。そんな時は浴室の蒸気の中に30分ほど吊るせば、スチームアイロンのようにシワを伸ばすことができる。本来はスーツのシワ伸ばしとして使う方法だがネクタイにももちろん使えるので、いざという時にはぜひ試してみよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ