このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キャンドゥの商品で洋服収納にオシャレ感をプラスしよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

洋服はいつでも清潔に着られるように、そしてどこにあるか把握できるように収納しておきたい。100均のキャンドゥの商品を使うとそれを叶えることができる。キャンドゥには独特なデザインを用いた商品が数多くあり、インテリアのアクセントとしてそろえるとオシャレな空間になるだろう。洋服収納に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キャンドゥの「スーツカバー」は価格以上に大活躍

職業によってスーツを着る頻度は異なるが、着る頻度に関わらずともスーツは常にホコリやシワを防ぎたいものだ。ハンガーにかけてそのままクローゼットに収めてもよいのだが、キャンドゥの「スーツカバー」を使ってみてはいかがだろうか。

カバーは不織布でできているので通気性がよく、ファスナー付きでスムーズに開閉することができる。上部にはハンガーを出す穴もあるので便利だ。カバーを使うとスーツにホコリや汚れがつくのを防ぐことができるので、価格をおさえてスーツをきれいに収納したい方におすすめである。

キャンドゥの「スーツカバー」には、民族柄のようなデザインのものもある。100 均で購入できるカバーには無地のものが多くみられるが、柄物だとオシャレな雰囲気になるのでおすすめである。価格も100円という低価格商品なので、キャンドゥで何枚もそろえてスーツを保管してみてもいいだろう。

2. シーズンオフの衣類はキャンドゥの「衣類収納ケース」に収納

季節外れの洋服は、ハンガーから外して衣装ケースなどに収納している人も多いだろう。できれば次の季節に出すときに、どこに何があるかはっきりと把握できるような収納をしたいものだ。そこでおすすめなのがキャンドゥの「衣類収納ケース」である。このアイテムを使うと、見せる収納と隙間収納を叶えることができる。

キャンドゥの「衣類収納ケース」は、前面が透明窓になっており、どの洋服が入っているのか簡単に分かるため、探す手間を省くことができる。持ち手が付いているので、クローゼットの奥に置いてもサッと取り出せるのも魅力である。ケース本体は不織布なので通気性もバツグンだ。ケースがかさばらないため、隙間に収納できるのも嬉しいポイントである。カラーボックスの空いたスペースや、クローゼットのちょっとした隙間にも収納することができる。ケースを使わないときはコンパクトに折りたたんでしまっておこう。

3. キャンドゥの「ハンガーラックカバー」がおすすめの理由とは

洋服の収納に、ハンガーラックを使っている人もいるだろう。ハンガーラックは、ハンガーに吊るした洋服をたくさんかけることができ、キャスター付きで移動も便利だが、ホコリや汚れに気を配っているだろうか。ハンガーラック収納には、キャンドゥの「ハンガーラックカバー」を使うのがおすすめだ。カバーを使うと生活感を隠せるメリットも生まれる。

キャンドゥの「ハンガーラックカバー」には、カバーのズレを防止する固定紐が付いている。ハンガーラックにカバーをかけるとラックからするりと滑り落ちてしまうことがあるが、固定紐を使うことでカバー落下のストレスを減らすことができる。固定紐の使い方としては、カバーの両端の紐をハンガーラックに結び付けるだけでよいので簡単でおすすめだ。

シーズンオフの洋服や使用頻度の少ない衣類をハンガーラックに収納している人もいるだろう。カバーをかけておかないと、いざ着ようとしたときにホコリがたまっていたり、思わぬ汚れが付着していたりと、ハプニングが起きる可能性がある。いつでも気持ちよく着るために、キャンドゥの「ハンガーラックカバー」はおすすめである。

結論

今回紹介したキャンドゥの洋服収納専用アイテムは、いずれもホコリや汚れから洋服を守ることができる。同じ柄でグッズをそろえると、統一感が出てオシャレな収納を実現できるだろう。ほかの100均とは一味違うキャンドゥのアイテムで、収納だけではなく見栄えもぜひ楽しんでほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ