このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

部屋の消臭には炭が効果的?効果のある臭いや置き場所とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月 8日

さまざまな消臭剤に用いられている炭。炭には消臭作用があり、あらゆる場所で活躍している。しかし、ただ置いておくだけで本当に効果があるのだろうかと、疑念を抱く人もいるだろう。そんな疑問に答えるべく、炭の消臭効果にスポットを当て解説していこう。

1. 部屋の消臭には炭?なぜ消臭効果があるのか

「部屋に炭を置いておけば消臭効果がある」と、1度は耳にしたことがあるだろう。しかし、炭には消臭剤のような構造も見当たらなく、ただの黒い物体にほかならない。では、なぜ消臭効果があるのか。

炭には、人の目には見えない小さい穴が無数に空いているのだ。そしてこの穴が、消臭効果の根拠となる。なぜ消臭効果があるのかというと、部屋中に漂う微細な臭いの元が炭の穴に入り、不純物を吸い取ることで浄化されるからだ。炭の穴は膨大な数であり、表面積に換算すると1gでテニスコート1面分ともいわれている。

また炭にはいくつか種類があり、それぞれで特性は異なる。
  • 竹炭
  • 黒炭
  • 白炭
竹からつくられているのが、名前の通り竹炭だ。竹炭は黒い粉が出にくく、木炭よりも穴が小さいため、吸着力が非常に高い。消臭や除湿のほかに、飲料水のろ過にも用いられている。そして黒炭は、いわゆる木炭の1種だ。低温で焼かれてつくられたものであり、表面は黒く、叩くと低い音がする。一方で白炭は、高温で製造されるため表面は白く、黒炭に比べ硬いのが特徴だ。白炭の代表が備長炭であり、部屋の消臭に多く取り入れられている。

では、炭がなぜ消臭効果があるのか分かったところで、どんな部屋の臭いに効果があるのか、臭いの種類を見ていこう。

2. 部屋の臭いの性質を判別!炭の種類で消臭効果のある臭いは違う

実は炭の種類によって、効果のある臭いは違う。部屋を消臭するには、それぞれの性質に合った箇所に置く必要がある。消臭は、炭が持つ性質の真逆の臭いに効くと考えられている。この性質を知ったうえで、部屋のあちこちに配置すればよいだろう。

竹炭と白炭は酸性の臭いに効く

竹炭と白炭は、大体がアルカリ性の性質を持つ。ということは、効果のある臭いは酸性となる。酸性の臭いには、人から出る汗や皮脂が主に該当する。また台所に潜む、食料やごみの腐敗臭、排水口にも有効だ。とくに、靴が揃う玄関や台所周りに役立つ。

黒炭はアルカリ性の臭いに効く

黒炭の性質は酸性なので、アルカリ性の臭いを吸着する。アルカリ性が効果のある臭いには、主にタバコ臭やアンモニア臭、魚の腐敗臭が挙げられる。アンモニア臭の代表ともいえるのが、尿の臭いだ。トイレに残った尿が発するアンモニア臭には、酸性の黒炭が最適である。

3. 部屋の消臭には炭の効果的な置き場所が大事

炭の性質を知ったうえで、次に部屋のどこに置けばよいか考えなければならない。それぞれに合った、効果的な置き場所を見ていこう。

竹炭・白炭

竹炭と白炭の効果的な置き場所は、主に人の汗や食べ物の臭いが立ちこめるエリアだ。
  • 玄関・下駄箱
  • 冷蔵庫
  • ごみ箱
  • クローゼット
  • 寝室
汗の臭いが漂う玄関や下駄箱は、炭の消臭が必須だ。また食料が多く集まる台所周りでは、収納する冷蔵庫や、生ごみを入れるごみ箱にも設置しておこう。冷蔵庫に置く際は、不織布で包むと食品に直接触れないので安心だ。そして汗にくわえ、皮脂の臭いが気になるクローゼットや寝室にも、忘れずに置いてほしい。消臭はもちろん、湿気も吸い取ってくれるので、カビ防止にもなるのだ。

黒炭

黒炭の効果的な置き場所は、アンモニア臭がしやすいトイレを筆頭にいくつかある。
  • トイレ
  • 各部屋
  • 冷蔵庫
  • ごみ箱
タバコ臭は、酸性とアルカリ性の両方の性質を持つ複雑な臭いのため、家族にタバコを吸う人がいるなど、臭いが気になる場合は白炭と黒炭の両方を部屋に置いておくとよいだろう。また冷蔵庫は、さまざまな食料が入り組む臭いの宝庫であるため、白炭と黒炭を一緒に置くとより効果的である。

結論

部屋にはさまざまな臭いの元が存在し、性質というものがある。そしてその性質に合わせた消臭に、炭が役立つ。臭いの種類によって、設置する炭を使い分けるとより効果的だ。炭で嫌な臭いを消し去り、クリーンな部屋を手に入れよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ