このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ティッシュを壁掛け収納するだけでストレスフリーな毎日になる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

毎日の生活に欠かすことのできない「ティッシュ」。家のあちこちで使うため、置き場所に困ったり、いざ使おうと思ったらどこに置いたのかわからなくなったり、なんていうことも多いのではないだろうか?そんな方におすすめなのがティッシュの「壁掛け収納」である。今回は、ティッシュの壁掛け収納について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ティッシュは壁掛け収納がおすすめ

リビングやキッチン、洗面所など、毎日いろいろな場所で使うことの多いティッシュ。置いておくと邪魔になったり、インテリアに生活感が出てしまったり、いざ使おうと思った時に見つからなかったりと、使う頻度が多いだけにいろいろと悩みがでてくるものである。毎日の生活でストレスなくティッシュを使うためにおすすめしたいのが、ティッシュの「壁掛け収納」だ。いつもなにげなくポンと置いていたティッシュを壁掛け収納することによって、驚くほど利便性がアップするのでぜひ一度試してみてほしい。

たとえば、ティッシュをいつもよく使う場所に壁掛け収納すれば、毎回ティッシュのありかを探す手間がなくなるし、今まで机の上に置いてあったティッシュがなくなれば、机の上を有効活用することができるだろう。または、少し高い位置に壁掛け収納しておけば、ついつい床に置きっぱなしにしてしまったティッシュを小さな子供やペットにいたずらされることもなくなるだろう。

ティッシュを使うそれぞれの場所に壁掛け収納しておけば、使いたい時に手を伸ばすだけでさっとティッシュが使えるストレスフリーの生活がおくれるようにもなるはずだ。

壁掛け収納と一言にいってもその方法はいろいろあるので、使いたい場所やシチュエーションによって使い分けるといい。オーソドックスに壁にピンを刺して、そこに輪っか付きのティッシュケースを吊り下げる方法や、キッチンならマグネットでティッシュケースを貼り付ける方法、少しアイデアを出して、テーブルの下などに逆さにティッシュを貼り付けても面白いだろう。

このように、ティッシュが「あったらいいな」と思う場所に壁掛け収納できないか、今一度家の中を見回してみてはいかがだろうか。

2. 100均グッズでもできる壁掛け収納

ティッシュを壁掛けしたい場所が見つかったら、まずは100円ショップへ出向いていいものがないか探してみよう。100均では、ティッシュを壁掛け収納できる商品をたくさん扱っている。

たとえば、ティッシュボックスを挟んで固定し、裏に貼り付けられている粘着テープで壁に取り付けることができるタイプは人気商品だ。粘着テープが貼れる場所であればどこにでも設置が可能なので、キッチンの壁や洗面所の鏡・デスク横の壁などに取り付けておけば、使いたい時にさっと取り出せて、とても便利に使うことができる優れものである。

このほかにも、100均でよく見るプラスティック製のティッシュケースに100均で売っているマジックテープを貼り付け、いつでも取り外しが可能な壁掛け収納を作るなど、100均で買えるいろいろなアイテムを組み合わせて自分だけの収納方法を見つけるのも楽しいだろう。

3. オシャレなティッシュケースなら「ニトリ」

100均のティッシュケースもよいのだが、もう少しオシャレに収納したいという方にはニトリのティッシュケースがおすすめだ。あらかじめフックが付いているタイプのものや、吊り下げ用の取っ手が取り外し可能なもの、ハンガーのように吊り下げられるものなどニトリらしいシンプルでスタイリッシュなティッシュケースがたくさんある。ニトリなら、自宅のインテリアに合うものがきっと見つかるだろう。

結論

ティッシュを壁掛け収納する。この簡単なひと手間で、毎日の生活がグッと便利なものになる。今回の記事では手軽に手に入るティッシュケースを紹介したので、「ここにティッシュがあったらいいな」と思う場所には、ぜひ壁掛け収納をお試しいただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ