このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

お風呂の換気扇は何年で寿命?ホコリがたまるので掃除を忘れずに

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月22日

お風呂に入るときは換気扇を回して入る人が多いだろうが、換気扇の寿命は何年くらいかご存じだろうか?もしお風呂の換気扇が使えなくなったら、室内に湿気が流れ込んで家の寿命を縮めてしまう。お風呂の換気扇の取り換え時期のポイントを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お風呂の換気扇は平均何年で寿命?

普段お風呂に入るときに当たり前のように使っている換気扇が壊れると、空気の入れ替えができなくて非常に困るだろう。換気扇の平均寿命は何年か気になるものだが、一般には10~15年といわれている。ただし換気扇が何年使えるかは使用場所や使う頻度によっても異なり、お風呂の換気扇の平均寿命は8~10年ということだ。この時期に何らかの不具合が出たら、そろそろ取り換える時期だと考えた方がよいだろう。

お風呂の換気扇を10年以上問題なく使っているという人もいるだろう。しかし、そろそろ寿命なので、一度メンテナンスに来てもらった方がいいかもしれない。寿命の時期になるとファンやモーターは劣化してくる。特に異常を感じないとしても、換気能力は落ちている可能性もある。お風呂の換気扇を何年使っているか確認して、これまで見られなかった症状が出たらすぐに気づけるよう、注意しておこう。

お風呂は湿度が高く、家の中でもカビが繁殖しやすい場所だ。換気扇をつけて空気を循環させ、湿度を下げておきたい。換気扇は経年劣化もあるが、定期的に掃除をしないと換気能力を下げてしまい、寿命を縮めてしまう。お風呂の換気扇の寿命をできるだけ伸ばすためにも、定期的に掃除を行うようにしておこう。

2. お風呂の換気扇に寿命が近づいたときの症状

換気扇は経年劣化するので、寿命の時期になるとさまざまな症状が見られる。お風呂の換気扇に次のような症状が見られる場合は、寿命ということが考えられる。

異音がする

お風呂の換気扇を回すと、今までになかったような異音がすることがある。異音の場合は換気扇の内部に問題がある場合が多い。故障ではなく、水垢やホコリのせいで異音が発生している場合もある。定期的に掃除をしていない人は、まずは換気扇の掃除をしてみよう。それでも異音がするなら、モーターのサビや故障が原因かもしれない。そのまま使い続けると完全に故障してしまう可能性があるので、速やかに業者に点検してもらった方がよいだろう。

換気が弱くなる

お風呂の床が乾かなくなった、ニオイが気になるなど、経年劣化で換気が弱くなることがある。この場合もまずは換気扇の掃除をしてみよう。フィルターやフロントカバーに、ホコリがたまっていることが原因という可能性もある。掃除をしても改善されなければモーターなどの劣化と考えられるため、寿命と考えた方がよいだろう。

振動が大きい

以前に比べて振動が大きくなるという症状もある。振動もホコリが原因の場合があるが、羽の破損などのトラブルが起こっている可能性がある。この場合も換気扇の掃除をしてみて症状が変わらなければ寿命と考えられる。

3. お風呂の換気扇に不具合の症状がある時は掃除が必要

お風呂の換気扇に不具合の症状が発生したとき、掃除をすることで元に戻る場合がある。換気扇の掃除を怠ると、寿命を縮めてしまうことにもなりかねない。そのため、不具合の症状を予防するためにも、定期的に掃除することがおすすめだ。お風呂の換気扇の掃除方法を紹介しよう。

カバーを外せないタイプ

お風呂の換気扇には、カバーが外せるタイプと外せないタイプがある。外せないタイプであれば、まずは電源を切り、フィルターを横から引っ張り出す。フィルターに掃除機をかけてホコリを取り除き、中性洗剤につけ置きする。スポンジや歯ブラシで汚れを落としたら、水で洗い流し、乾燥させてから元の場所に戻す。カバーの表面は濡らして固く絞った雑巾で拭いておこう。

カバーを外せるタイプ

まず電源を切ってから、カバーを手前に引っ張る。両端が針金のようなもので固定されているので、そこをつまんで外す。外しにくい場合は取扱説明書で確認しよう。カバーは掃除機でホコリを吸い取り、汚れがひどい場合は中性洗剤で洗う。本体内部は乾拭きをしておこう。汚れが落ちないときは固く絞った雑巾で拭いた後に乾拭きして乾かしておく。水気が残っていると故障の原因になるので、内部とカバーが完全に乾いたら、カバーを元に戻しておこう。

結論

お風呂はカビを防ぐためにもしっかり換気をしておきたいものだ。しかし、以前に比べて換気能力が落ちてきたように感じたら、換気扇の寿命が近づいているのかもしれない。きちんと掃除をしても換気扇の症状が気になる場合は、早めに対処するようにしよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ