このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

セリアの窓用掃除グッズ「窓ガラスワイパー」で窓も網戸もピカピカ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月19日

掃除が大変な窓ガラス。大掃除で家中の窓を掃除することを考えると、作業前から疲れてしまいそうである。できるだけ簡単に窓掃除をするためにおすすめしたい掃除グッズが、セリアの「窓ガラスワイパー」だ。今回は、セリアの窓ガラスワイパーを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セリアの「窓ガラスワイパー」とはどんなもの?

セリアで販売されている「窓ガラスワイパー」は、床掃除をするフローリングワイパーのように、洗剤が染み込んだシートを付けて窓拭きができる、窓用の掃除グッズである。シートは本体に1枚付いているが、10枚入りのスペアシートもセリアで販売されている。

シートの成分は界面活性剤とエタノール。どちらも油汚れを落とす性質があるほか、エタノールには除菌効果や揮発性が高いといった特徴もある。つまり、掃除作業後の窓ガラスの乾きが速く、拭き跡が残りにくいのだ。

シートの大きさは縦15×横20cm、本体は縦18.5×横17.7×高さ9.8cm。グリップは取り外すことができ、90度回して付けることができるので、ワイパーを横でも縦でも使うことができる。

2. セリアの「窓ガラスワイパー」はシートとワイパーで手軽に窓掃除できる!

窓ガラスの掃除方法にはいろいろあるが、道具を揃える必要があるものや、時間や手間がかかるものよりも、できるだけ簡単に掃除できる方法を選びたい。セリアの窓ガラスワイパーは、ワイパー本体に洗剤が付いたシートを設置して、窓ガラスを拭くだけと簡単だ。

シートが汚れて洗浄効果がなくなってきたら、新しいシートを付け替えるだけで、すぐに掃除作業に戻ることができる。シートを取り替えられるので汚れたぞうきんを水洗いする必要がないし、シートに洗剤が染み込んでいるので洗剤を吹きつける必要もないのだ。

拭いたらすぐに乾燥して、ガラスに跡が残りにくいシートなので、面倒な二度拭きの必要もない。道具も時間も手間も少なくて済む、手軽で簡単に窓掃除ができるのが、セリアの窓ガラスワイパーなのである。

3. セリアの「窓ガラスワイパー」はグリップを外して向きを変えられる!

セリアの窓ガラスワイパーのグリップは、反時計回りに回すと外すことができる。そして、90度向きを変えて取り付ければ、ワイパーの向きを変えられるのだ。ワイパー本体を横長でも縦長でも使えるので、自分がやりやすい方法で窓掃除をすることができる。

同じ窓掃除でも、窓の高さや大きさ、形状によって最適なワイパーの動かし方があるため、向きが固定されたワイパーだと腕や体をひねって掃除をすることもある。それが、かんたんに向きを変えられるセリアの窓ガラスワイパーであれば、体をひねることなく掃除できて便利なのだ。

4. セリアの「窓ガラスワイパー」で網戸も掃除できる!

窓ガラスとともに掃除しておきたいのが網戸だろう。せっかく窓ガラスをピカピカにしても、その向こうにある網戸が汚れていては、明るくキレイな眺めとはならないからだ。汚れやすくてキレイにすることがなかなか難しい網戸だが、セリアの窓ガラスワイパーなら、窓ガラスを掃除するのと同じように網戸も拭き掃除でき、簡単に掃除できて便利だ。

窓ガラスと網戸で掃除グッズを変える必要がないので、窓ガラスを掃除した流れで網戸もいっしょに掃除できるのはうれしいことである。セリアの窓ガラスワイパーで、窓ガラスも網戸もピカピカにしよう。

結論

家中の窓ガラスを掃除するのは大変だ。できるだけ少ない掃除グッズで、簡単に掃除したい。セリアの窓ガラスワイパーなら、ワイパー本体と専用シートだけで手軽に窓ガラスを掃除でき、いっしょに網戸もキレイにできる。セリアの窓ガラスワイパーで、家中の窓をピカピカにしよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ