このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

デザインも収納も!キャンドゥのプラスチック製品はこれがおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月21日

100均へ行くと、多種多様なプラスチック製品が並んでいる。キッチン用品、事務用品、収納用品などジャンルはさまざまだ。今回は、収納におすすめのキャンドゥの商品を紹介する。また、機能性のみならず、デザイン性の高い商品を厳選したので、ぜひ参考にしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スッキリ整頓におすすめ!キャンドゥの「スッキリまとめ隊」

100均で人気が高いプラスチック製ファイルボックスだが、キャンドゥにも収納におすすめのファイルボックスがある。それが「スッキリまとめ隊」だ。

商品概要

素材:ポリプロピレン
サイズ:幅約12.5㎝×奥行き約33.5㎝×高さ約23.6㎝
耐熱温度:120℃
耐冷温度:−20℃
カラー:ホワイト

持ち手が2ヶ所あるので持ち運びしやすく、棚などに収納した際も、サッと取り出すことができる。スリムな幅で隙間収納にも適している。それではキャンドゥのスッキリまとめ隊を使った、おすすめの使い方を紹介しよう。

ハンガー収納

洗濯物を取り込んだ後、片付けが雑になりがちなハンガーはスッキリまとめ隊に入れよう。ハンガーを使わないときは、洗濯機置き場の隙間や棚の下などに収納してしまえばごちゃごちゃすることなく見た目にもスッキリと片付く。

キッチン収納

キッチンで収納しにくい物や、かさばる物をしまうときにファイルボックスはおすすめだ。たとえばフライパンや鍋は積み重ねて収納すると、取り出しにくく効率が悪い。シンク下やコンロ下の棚にスッキリまとめ隊を置いたら、差し込むようにフライパンを入れよう。1つのボックスにつきフライパン1つが目安だ。調理器具だけではなく、醤油やみりんなど調味料収納にも役立つ。キッチンの棚がスッキリするのを実感してほしい。

2. キャンドゥの「クリアピクチャーケース」は飾るだけでもかっこいい

キャンドゥが得意とするモノトーン商品。その中でも、デザイン性バツグンでいくつもそろえたくなるプラスチック製品が「クリアピクチャーケース」だ。

クリアピクチャーケース 商品概要

素材:ポリスチレン
耐熱温度:70℃
耐冷温度:−20℃

キャンドゥのクリアピクチャーケースは透明な本体と、英字や数字をロゴのようにデザインしたオシャレな底面が特徴だ。デザインやサイズ展開が豊富で選ぶ楽しさもある。カトラリー用、ペンスタンド用など用途ごとにサイズは異なるが、何も収納せずインテリアとして飾るのもおすすめだ。男前インテリア用品としても人気を集めている。

店舗によって、取り扱うデザインが異なったり、品切れになっていることもあるので、常に好みのデザインが手に入るとは限らない。人気商品なのでキャンドゥに行った際には押さえておきたい商品だ。

3. キャンドゥの人気商品「プレーンボックス」は万能アイテム

「プレーンボックス」は、キャンドゥをよく利用する人であれば知っているだろう。あらゆる収納に使えるキャンドゥで大人気のプラスチック製品である。

プレーンボックス(本体)商品概要

Mサイズ
サイズ:約27.5㎝×19.0㎝×12.0㎝
素材:ポリプロピレン
耐熱温度:120℃
耐冷温度:−20℃
カラー:アイボリー・ライトグレー・ライトブルー・ストーングレー

Lサイズ
サイズ:37㎝×25㎝×11.5㎝
素材:ポリプロピレン
耐熱温度:120℃
耐冷温度:−20℃
カラー:アイボリー・ライトグレー・ライトブルー・ストーングレー

キャンドゥのプレーンボックスは、シンプルな色合いとスッキリとした外観でインテリアに調和しやすい。積み重ねて使用することもでき使い勝手がいい。また、ふたを閉じるとボックス本体との間に隙間ができるので開け閉めがしやすいのもポイントだ。プレーンボックスはアイディア次第でさまざまに活用することができるのだ。アイデア収納の一例を紹介しよう。

収納アイディア例

  • テレビ裏、パソコン周辺などのケーブル収納
  • DVDやゲームソフトなどディスク収納
  • 子どものおもちゃ箱
  • シーズンオフの衣類収納
ぜひあなただけの使い方を見つけてみよう。

結論

今回紹介した収納に便利なキャンドゥのプラスチック製品はいずれもシンプルだが、だからこそ幅広く利用できるだろう。100均には丈夫で使いやすいプラスチック製収納グッズが数多くあるため、何がよいのか迷ってしまうこともあるだろう。そんなときは、今回おすすめしたキャンドゥの商品をぜひ活用して快適な収納を実現してほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ