このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

セリアの油汚れ落としクロスは水だけで簡単!?油汚れのお掃除グッズ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月21日

キッチンの油汚れは掃除するのが大変で、放置すると頑固な汚れになってしまう。手ごわい油汚れには、手軽に掃除できてしっかりと汚れが落ちる、使いやすいお掃除グッズがあれば便利だろう。セリアの「油汚れ落としクロス」は、水だけで油汚れの掃除ができるクロスなので、日々の掃除はもちろん、大掃除にも大活躍間違いなしのお掃除グッズなのである。今回は、手軽に油汚れの掃除ができる、セリアの油汚れ落としクロスを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セリアの「油汚れ落としクロス」とはどんなもの?

セリアで販売されている「油汚れ落としクロス」は、水だけで油汚れを落とす、ポリエステル製のクロスだ。綿を薄く伸ばしたような、接着芯のような見た目のクロスである。クロスの繊維に微粒子ゴムを付着させており、ゴムの力で汚れを吸着するので、洗剤を使うことなく、水やぬるま湯で濡らすだけで汚れを落とすことができるのだ。

クロスの大きさは縦17×横13cm、厚みは2~3mm程度で、1袋に10枚入っている。耐熱温度は約70℃だ。使用後はクロスを水で洗い、汚れが落ちない場合は台所用中性洗剤で洗って、水を切って乾燥させれば、繰り返し使うことができる。捨てる際は、プラスチックゴミとして処理しよう。

2. セリアの「油汚れ落としクロス」は水だけで油汚れが落ちる!

セリアの油汚れ落としクロスの使用方法はとても簡単だ。水やぬるま湯でクロスをよく濡らし、軽くしぼって、油汚れをふき取るだけ。いろいろな道具を準備したり、強い洗剤で手荒れや換気の心配をしたりする必要はない。セリアの油汚れ落としクロスは、水で濡らしてふくだけでよいのだ。

どうして水だけで油汚れを落とせるのだろうか。それは、繊維に特殊加工を施し、微粒子ゴムを付着させているからである。クロスで油汚れをふき取る際、ゴムの摩擦力によって汚れをクロスに吸着させ、取り除いていくのだ。

使用方法は簡単なのに、しつこい油汚れもしっかり落ちる。洗剤を使わないので、人にも環境にもやさしいお掃除グッズなのだ。換気扇やガスコンロの油汚れのほか、電子レンジや炊飯器、冷蔵庫、ポット、食器などにも安心して使える。また、シールのはがし跡や手あか、タバコのヤニなどにも効果的だ。

落ちにくい頑固な油汚れの場合は、食用オイルなどを汚れに塗ってしばらく置くと汚れが浮き上がってくるので、一定方向に強めにふき取るとよい。水よりもぬるま湯を使うほうが、より落ちやすいだろう。

3. セリアの「油汚れ落としクロス」は厚みと大きさがほどよいクロス!

セリアの油汚れ落としクロスは、2~3mmの厚みがあって持ちやすい。タオルやふきんなどにくらべると薄手で、お掃除シートなどにくらべると厚みがあって使いやすいのだ。

また、大きさは縦17×横13cmと手のひらと同じくらいで、手にフィットして掃除しやすい。油で汚れたレンジフードやガスコンロ、コンロ付近の壁など、比較的大きな面積を掃除するには、手のひらサイズで厚みがあるセリアの油汚れ落としクロスが便利なのである。手のひらで汚れをふき取る感覚で掃除できるので、とても掃除がしやすいのだ。

4. セリアの「油汚れ落としクロス」は小さく切って使える!

セリアの油汚れ落としクロスは、縦17×横13cmの手のひらくらいの大きさのクロスである。これは、広い面積をゴシゴシ掃除するのにはちょうどよいサイズだが、細かい部分や小さいものを掃除するには少し大きすぎるかもしれない。そんなときには、セリアの油汚れ落としクロスをハサミで切って、小さくして使うのがおすすめだ。

事務用などの普通のハサミで簡単に切ることができるので、使いやすいサイズに切って使おう。指や割りばしなどの棒に巻けば、すき間や細かい部分の掃除もしやすい。半分や1/4に切れば、日々のちょっとした掃除にすぐに使え、効率よく使えて経済的でもある。セリアの油汚れ落としクロスを使いやすいサイズや形に切って、油汚れを上手に掃除しよう。

結論

セリアの油汚れ落としクロスは、水だけで油汚れを落とすことができる、人にも環境にもやさしい油汚れのお掃除グッズである。しつこい油汚れをどうやって落とせばよいか悩んでいる人に、ぜひ使ってもらいたい。大掃除にもおすすめなので、セリアの油汚れ落としクロスでキッチンの油汚れをスッキリ落とそう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ