このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

100均アイテムですっきり靴下収納!簡単おしゃれな収納アイデア集

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 4日

小さくて数も多い靴下は、きちんと整頓していないと片方だけなくしてしまったり、履きたいものが見つからず手間取ったりと、朝の貴重な時間を無駄に費やすことになってしまう。そんな無駄をなくすためにも、靴下をきれいに収納してみてはいかがだろうか。そこで今回は、お金をかけずに100均でできる靴下の収納方法を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 靴下の収納アイデア

靴下の収納なんて、引き出しに入れることしか思いつかない、という人も多いのではないだろうか。単に靴下収納といっても、アイデア次第でいろいろな収納法がある。お金をかけてまで靴下の収納にこだわりたくはないという人のために、100均グッズでできる靴下の収納アイデアをいくつか紹介しよう。

仕切りボックスに収納する

100均アイテムでおすすめなシンプルな靴下収納の方法として一番に挙げられるのが、仕切りボックスに収納するという方法だ。下着や靴下専用にこまかく仕切られている収納ボックスを利用すれば簡単に収納できるだろう。

プラスチックカゴやCDケースに収納する

靴下専用でなくても、100均で豊富に取り扱っているプラスチックカゴやCDケースなどを靴下収納に使うアイデアもおすすめだ。収納したい場所の寸法を測って、ぴったりサイズのものを見つけよう。

突っ張り棒を利用する

突っ張り棒を利用して靴下用の収納スペースを作れば、いままでうまく使えていなかったデッドスペースを有効活用することができるのだ。100均で買える突っ張り棒にプラスチックカゴを引っかけたり、突っ張り棒に洗濯バサミを吊り下げて、靴下を挟んで吊るすという収納アイデアもおもしろい。吊り下げられているので探しやすく、なによりたたむ手間が省けるといった利点がある。

紙コップにまるめて収納する

100均で販売されている紙コップを引き出しやボックスの中に並べて、靴下を収納するアイデアもおすすめだ。紙コップが仕切り代わりになり、ストッキングやタイツをくるっとまるめれば簡単かつ便利に収納できるのだ。透明プラスチックのコップを使えば見た目もすっきりとしたおしゃれな収納になるだろう。

2. 100均の仕切りは使い勝手バツグン

いま使っている靴下の収納スペースを、手っ取り早くきれいに整頓したいという人には、100均の「仕切り板」がおすすめだ。靴下を収納している引き出しやケースの中をこの板を使って、ぴったりサイズの仕切りを作るのだ。ハサミで切ってサイズを自由に変えられるので、便利で使い勝手がいい。

また、この仕切り板は、切った板を組み合わせて使うものなので、仕切り幅も自由に調整ができる。収納している時に、幅を変えたいと思ったら直ぐに変更可能なのも優れたポイントである。自由度の高い収納ができるので、靴下を色別に分けたり、TPOで分けたりするのもおすすめだ。

3. 100均グッズでおしゃれな靴下収納

プラスチックカゴや、仕切りを使った靴下収納などをいくつか紹介してきた。もっとインテリア性が高く、そして簡単に靴下を収納したいという人におすすめなのは、おしゃれなボックスを使った靴下収納だ。100均には、さまざまな素材を使ったボックスが販売されている。中身を見せたくないなら、ふた付きのプラスチックボックスや、ペーパーボックスなどを活用してみよう。

おしゃれなデザインのふた付きペーパーボックスを靴下収納に利用すれば、置いておくだけでインテリアの一部になる。100均のペーパーボックスにはモノトーンや木目調など豊富な柄が揃うので部屋の雰囲気に合うものを選ぶといい。ボックスの中に靴下をまるめてしまうだけと収納も簡単だ。

また、布製のストレージボックスに靴下を入れてラックなどに収納してもいい。小さな子どもがいる家庭なら、靴下が入っているボックスにラベルなどで目印を付けておくのもおすすめだ。おしゃれなラベルを使ったり、好みのラベルを手作りしてもセンスよくまとまるだろう。

結論

きれいに収納したはずが、探しているうちに直ぐにごちゃごちゃしてしまう靴下収納。そんな靴下収納もアイデア次第で使いやすく、きれいをキープできるに靴下収納に変えることができるのだ。たたむのが苦手な人は吊り下げ収納、インテリアにこだわるならデザイン性の高いペーパーボックスを活用するなど、お金をかけなくても100均グッズで快適な収納を目指すことが可能なのだ。今回紹介したアイデアを参考に最適な靴下収納を見つけてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ