このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

珪藻土商品は100均でも手に入る!珪藻土のおすすめアイテムを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月21日

湿気を吸収し乾燥させる珪藻土は、調味料容器に入れるスプーンやバスマットなどで人気を集めているアイテムだ。以前は高価だったが、最近は100均でも多種多様な珪藻土を活用した商品が登場し、ますます珪藻土の人気が高まっている。今回は、そんな珪藻土を用いた100均アイテムを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キャンドゥのおすすめは珪藻土コースター

お客が訪問して飲み物を出したあと、コップのまわりが水でびしょ濡れになった経験はないだろうか。コースターはテーブルまで濡れるのを防いではくれるが、コースターそのものは濡れてしまう。濡れるせいでコースターからコップを持ち上げたときに離れずくっついてしまうこともある。ほかにも持ち上げたコップの下から水滴がひたひたと垂れることもある。

安くても使えるアイテムを数多く取り揃えるキャンドゥは、その悩みを解決できる珪藻土のコースターを取り扱っている。形は丸型と六角形の2種類が用意されていて、カラーはホワイトとブルーの2種類ある。キャンドゥの珪藻土で作られたコースターを使えば、コップから落ちる水滴をしっかり吸収し、まわりが濡れるのを防いでくれるのだ。

というのも、珪藻土は植物の珪藻類が寿命を迎えたあとに、含まれていた有機物が分解されることでできる化石である。植物が行う光合成のように、珪藻土は自分で水分を無数の穴から吸収し放湿させる仕組みを持つ。そのため、コップからコースターに伝わる水滴もすぐさま珪藻土に吸収されていくのだ。珪藻土コースターは、水に濡れやすい洗面台の歯ブラシやコップ置きにも活用可能なので、ぜひキャンドゥでひとつ手に取ってみてはいかがだろうか。

2. ダイソーなら珪藻土の水切りマットが人気

ダイソーで販売している珪藻土の水切りマットも、持っていて損はないアイテムである。使いやすいA4サイズが魅力で、洗い物をした茶碗やコップをその上に置けばすぐに水を切れる優れものだ。

家族分の食器を洗ったときなどは、食器を拭くのも数が多く地味に大変な作業だが、この水切りマットさえあれば、自分が洗っている最中にそこへ置くだけで勝手に水を切ってくれるので、時間も短縮できて助かるのではないだろうか。使い終わったら立てて収納しておけば場所も取らない。

水切りマットのほかにバスマットもダイソーの人気商品だ。バスマットはお風呂から上がる際に毎日利用するものだが、ずっと水分を含んだ状態だと、カビが生えたり不衛生になったりしてしまう。そんなバスマットを珪藻土のものに変えれば、すぐに水分を吸収して乾燥させてくれるはずだ。加えて、バスマットを置く洗面所も湿気が溜まりやすい場所なので、ダイソーの珪藻土バスマットに変更すれば、室内全体の湿気を減らすことにもつながる。

3. 珪藻土の傘立ては100均で買える?

傘立ても珪藻土なら、玄関がびしょ濡れにならずに済む。そんな珪藻土の傘立てが実は100均で販売されている。100均の商品は三角形をしており、少しサイズが小さめだ。表面のくぼみに傘の水滴が落ち、自然乾燥される仕組みになっている。しかし、ひとつの傘立てに置けるのはせいぜい傘2本まで。複数購入して、傘立てラックの底に敷き詰めるのもおすすめだ。

ほかにも、100均で販売されている三角形の珪藻土傘立てを、四角になるように複数並べてペットの水飲み用マットとしても使える。

結論

昔は100均で珪藻土が買えるなど考えられなかったが、現在ではコースターから水切りマット、傘立てと何でも揃っている。どの商品も見た目はとてもシンプルなので、使い勝手もバツグンだ。オリジナリティを出したいときは、マジックペンで好きな絵や文字を書けば世界にひとつだけの珪藻土グッズになるので、一度試してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ