このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コインランドリーの乾燥機マスターに!裏ワザや注意点も解説

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2019年11月28日

コインランドリーの乾燥機は正しく使えているだろうか?この記事では、コインランドリーの乾燥機の基礎知識はもちろん、効率よく、かつリーズナブルに使うためのちょっとした裏ワザや、知っておきたい注意点をまとめている。コインランドリーの乾燥機を積極的に、賢く使ってみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コインランドリーの乾燥機の基礎知識

コインランドリーの乾燥機は一度に大量の洗濯物を乾かせる。しかも多くの場合、強力なガスバーナーによって生み出される温風で乾燥させるため、時間も短く済む。仕上がりもフワフワで、熱がダニやカビなどを退治してくれるため、洗濯は家で済ませ、乾燥だけコインランドリーを利用するという方もいる。

料金はコインランドリーや乾燥機の大きさによって変わってくるが、おおよそ「10分100円」程度。大型のものなど、中には「8分100円」「6分100円」といったものもある。そんなコインランドリーの乾燥機で乾かせるのは、一般的な衣類、布団やシーツ、毛布などの寝具、カーペットや各種カバー類などだ。

ただし洗濯表示は確認しよう。一般的なコインランドリーの乾燥機は、「タンブル乾燥」「タンブラー乾燥」と呼ばれるタイプだ。洗濯表示に「四角の中に丸」のイラストがあれば、それはタンブル乾燥に関する表記だ。丸の中に「●」が一つあれば低温(上限60℃)、「●●」なら高温(上限80℃)の範囲内でタンブル乾燥できる。しかし、×マークだった場合、タンブル乾燥は禁止という意味になる。衣類を傷めないためにも、洗濯表示を守ることが大切だ。

ちなみに、コインランドリーの乾燥機の温度は70℃以上になること多い。60℃までの衣類も避けたほうがいいかもしれない。

2. コインランドリーの乾燥機を効率化する裏ワザ

コインランドリーの乾燥機は頻繁に使うとコストが膨らむ。基本的には乾燥が終わるまでコインランドリーで待つことになるため、拘束時間も長くなる。そこで、効率よくコインランドリーの乾燥機を使うための、ちょっとした裏ワザを紹介する。ぜひ参考にしてほしい。

余熱がある乾燥機

他の利用者が使った直後などタイミングによるが、余熱が残っている乾燥機があればラッキーだ。少しでも早く乾かせる可能性がある。

乾いたバスタオルを入れる

洗い終わった洗濯物と一緒に、乾いたバスタオルを一枚、乾燥機に投入する。バスタオルが水分を吸収してくれる分、乾燥時間の短縮に繋がる。

大物は途中で裏返す

布団や毛布などの大物は、途中で裏返すと両面が効率よく乾かすことができる。乾燥機に40分かけるとしたら、まず半分だけお金を投入し、裏返してから残り半分を投入するといった具合だ。

一度に入れる量は1/3を目安に

いくら大型で強力な乾燥機とは言え、詰め込みすぎれば効率が悪くなる。コインランドリーの乾燥機には「ここまで」というラインがあるはずだが、ない場合は容量の1/3程度を目安にしよう。洗濯物が多いときは、容量に余裕のある大きい乾燥機を使うのもおすすめだ。

3. コインランドリーの乾燥機の注意点

最後に、コインランドリーの乾燥機を使うにあたっての注意点をお伝えする。

放置しない

乾燥が終わったら、速やかに乾燥機から取り出そう。次の利用者のためでもあるが、放置してしまうと盗難に遭うリスクがあり、せっかくコインランドリーを使ってまで乾かした衣類がシワになってしまうこともある。

乾燥時間は守る

一般的な衣類は30分程度が目安だが、リーズナブルに抑えたいからと目安時間より短くするのは避けよう。生乾きのイヤなニオイが残ってしまう可能性があり、家に持ち帰って干し直す手間が発生しかねない。

ネットはできれば使わない

ネットに入れたまま乾燥機にかけると効率よく乾かない可能性がある。できればネットからは出そう。ただ、ネットに入れるような衣類は、デリケートなモノや傷んでほしくないモノ、装飾が施されているモノなどだ。こうした衣類はコインランドリーの乾燥機に向かないことが多い。

結論

コインランドリーの乾燥機はとにかく便利だ。自然乾燥のほうがコストは抑えられるが、雨の日や急いで乾かしたいときに便利なのはもちろん、アレルギー対策にもなる。効率よく乾かす裏ワザなども参考に、ぜひコインランドリーの乾燥機マスターになってほしい。普段は自然乾燥させている方も、一度コインランドリー乾燥機の便利さを体験してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ