このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コーデュラのリュックの収納に注意!最適な場所やNGな場所は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 6日

コーデュラはとても強靭な素材なので、リュックやワークウェアに使われることがある。コーデュラを使ったリュックは、アウトドアブランドを中心にいろいろなブランドから展開されている。アウトドア活動のオフシーズンにはコーデュラのリュックはクローゼットなどに収納することが多いが、注意しなければならないことがある。ここではコーデュラのリュックの収納で最適な場所とNGな場所について紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コーデュラのリュックの収納に最適な場所

インビスタ社が展開するコーデュラはコーデュラナイロンともいわれ、ナイロンの数倍の強度がある強靭な素材である。コーデュラのリュックはとても丈夫だが、収納に最適な場所には条件がある。

コーデュラのリュックの収納に最適な場所の条件は、湿度が低いことだ。ただ、1年中湿度を一定にすることが難しかったり、家財が多くリュックの収納場所がなかったりする場合におすすめなのがトランクルームである。トランクルームは家財などを預かってくれる便利なサービスだ。ではトランクルームがコーデュラのリュックの収納に最適な場所である理由を紹介しよう。

湿度の管理

温度や湿度が調整できる空調が配置されているトランクルームであれば、湿度が高くなる恐れがない。このようなトランクルームであれば、コーデュラのリュックの収納に最適な場所の条件にあてはまる。

セキュリティー

大切なリュックをトランクルームに預ける際に心配なのが盗難だ。セキュリティーレベルが高いトランクルームも多く、安心してリュックを預けられそうだ。

出し入れに制限がない

リュックを使いたい時にトランクルームから取り出せないととても不便に感じるが、最近は365日24時間出し入れができるトランクルームも多く、リュックを使いたい時にすぐに取り出せるので安心だ。

2. コーデュラのリュックの収納にNGな場所

コーデュラのリュックをクローゼットに収納している際に、雨などでクローゼットが高湿度になれば、収納がNGな場所に変わってしまうことがある。このようにNGな場所にコーデュラのリュックを収納し続けると傷みかねないので、湿度を下げる方法を紹介する。

新聞紙や炭、重曹は湿気を吸ってくれるはたらきがあり、収納NGな場所に置いておくだけで、湿度が下がるので試してほしい。また、エアコンの除湿機能を使って湿気を調整することができる。窓を開放して換気することでも湿気を外へ出すことができるが、その場合、風の通り道を作るために窓は2カ所開放することが望ましい。クローゼットや押入れに溜まった湿気は除湿剤を置くことで湿度を下げることができる。

3. 100均グッズを使ったリュックの収納術

リュックをクローゼットや押入れに収納する際に、リュックをそのまま収納してしまうと、ホコリを被ってしまったり、ほかのものと一緒になってごちゃごちゃになったりすることがある。100均グッズを上手く活用して、リュックを汚さず、すっきり収納しよう。

まず、100均グッズであるバッグ収納袋とブックエンドを用意する。バッグ収納袋にリュックを入れ、それをブックエンドとブックエンドの間に収納する。100均グッズはコスパに優れているので、リュックの数だけ買ってもよいかもしれない。

結論

コーデュラのリュックの収納で最適な場所とNGな場所を紹介した。コーデュラのリュックは湿気を嫌うため、紹介したように湿度を下げる工夫をしたり、トランクルームに預けたりすることで、収納している間の劣化を避けよう。コーデュラのリュックをクローゼットに収納する際は、100均グッズのバッグ収納袋とブックエンド使って、ホコリを被ったり、ごちゃごちゃになったりしないように収納しておこう。お気に入りのリュックは大切に扱って、長く使いたいものだ。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ