このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

セリアの洗濯便利グッズ「洗濯かご用ロープフック」は腰に優しい!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月20日

洗濯物を干す際、かごから洗濯物を取り出すために何度も腰をかがめるのは、地味に疲れる動作である。洗濯かごの置台でもあればラクに干せるが、物干し場に置台を設置するのは場所を取ることを考えると難しいだろう。セリアの「洗濯かご用ロープフック」は、洗濯かごをちょうどよい高さにキープできる、腰にやさしい洗濯便利グッズだ。今回は、セリアの洗濯かご用ロープフックを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セリアの「洗濯かご用ロープフック」とはどんなもの?

セリアで販売されている「洗濯かご用ロープフック」は、洗濯物を干すときに使う洗濯便利グッズだ。プラスチック製の丈夫なロープに、プラスチックのフックとバーが付いている。ロープを物干し竿にかけてバーで固定し、下にぶら下がっているフックに洗濯かごを引っかけることで、取り出しやすい高さにつるして洗濯物を干せるのである。フックには、EVA樹脂のすべり止めが付いているので、安定してかごをかけておけるのだ。

引っかけられるかごは、持ち手が長いタイプ。持ち手が短くてやわらかいタイプのかごは使用できない。バーからフックまでのロープの長さは約50cmで、フックのサイズはおよそ幅4.5×奥行6×高さ9.5cm、耐荷重は約10kgである。

2. セリアの「洗濯かご用ロープフック」は腰にやさしい洗濯便利グッズ!

セリアの洗濯かご用ロープフックは、洗濯かごをつるしておける洗濯便利グッズである。洗濯かごをつるすと何がよいのだろうか。洗濯かごを床に置くと、洗濯物を取るときにいちいちかがまなくてはいけなくて、腰に負担がかかってしまう。

しかし、ロープにつるせば洗濯かごをちょうどよい高さに置け、かがまなくても洗濯物を取ることができるので、腰への負担が軽減できるのである。では、腰にやさしいセリアの洗濯かご用ロープフックの使用方法を解説しよう。

セリアの洗濯かご用ロープフックの設置方法

  • ロープの結び目が固く結ばれていることを確認し、バーを結び目側にしっかり寄せる。
  • 物干し竿の上を手前から後方に向けてバーをかけ、そのロープの間にフックを通す。
  • フックを引っ張って物干し竿に固定し、バーの溝にロープを引っかけておく。
  • 2本のロープが平行になるようにつるす。

洗濯かごの設置方法

セリアの洗濯かご用ロープフックを物干し竿に設置できたら、洗濯かごを設置しよう。フックに洗濯かごをかけるには、バランスを取ることが大事だ。すべり止めが付いているので安定させやすいと思うが、どうしても安定しない場合は、持ち手の角をかけるとよい。

3. セリアの「洗濯かご用ロープフック」は最適な長さに調整できる!

セリアの洗濯かご用ロープフックはロープの長さが決まっているが、物干し竿の高さや洗濯かごのサイズ、使う人の身長などは、家によってまったく違っているだろう。ロープをそのまま使ってちょうどよい高さの場合もあれば、高すぎたり低すぎたりする場合もあるわけだ。

セリアの洗濯かご用ロープフックは、使用状況によって長さを調整することができる。洗濯かごの位置が低すぎる場合は、ロープが長すぎるということだ。バーと結び目の間にもうひとつ結び目を作ることでロープを短くでき、洗濯かごの位置を引き上げることができる。結び目の個数を増やせば、さらに短くできるだろう。

高すぎる場合はロープが短いということだが、ロープを長くすることはできない。この場合は残念だがロープで調整することはできない。

4. セリアの「洗濯かご用ロープフック」はアウトドアでも重宝する!

セリアの洗濯かご用ロープフックは、ロープをかけられるところがあれば、どこででも使え、洗濯かご以外のものをかけても使えるのである。耐荷重約10kgなので、いろいろな用途に使えるだろう。セリアの洗濯かご用ロープフックの活用法を紹介しよう。

アウトドアで

しっかりした木の枝などがあれば、アウトドアでもセリアの洗濯かご用ロープフックを使えるだろう。テーブルなどのスペースが限られるアウトドアでは、引っかけられるフックがあると、地面に置きたくないものをつるせて便利である。

つっぱり棒を使って

つっぱり棒にセリアの洗濯かご用ロープフックを引っかけてフックにかごをかければ、かご収納が可能だ。注意点としては、つっぱり棒の耐荷重によって収納可能な重さも変わってくることだ。かごのほかにも、プランターやぬいぐるみ、提灯ランプなどをぶら下げても、素敵なインテリアになるだろう。

結論

物干し竿に引っかけたロープを使って、洗濯かごをちょうどよい高さにつり下げられるセリアの洗濯かご用ロープフックは、効率よく洗濯物を干せて腰にもやさしい洗濯便利グッズである。かがまなくても洗濯物を取り出せれば、疲れ方もかなり違ってくるだろう。セリアの洗濯かご用ロープフックで、ストレスフリーな洗濯物干しを実現しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ