このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コンロの排気口は掃除している?手が届かない中までキレイにする方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月13日

ガスコンロやIHクッキングヒーターの奥にある、魚焼きグリルの排気口。排気口カバーはときどき掃除をしていても、手が届かない排気口の中の汚れは見て見ぬふりをしている方が多いのではないだろうか。この記事ではコンロの排気口の掃除に使う道具や方法、注意点などについて解説する。一度も掃除したことがないという方もぜひ挑戦してみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コンロの排気口を掃除するときの道具

コンロの排気口の上には、網目のある排気口カバーが載せられているのが一般的だ。魚焼きグリルを使わなかったとしても、コンロで揚げ物や炒め物をすると排気口カバーが汚れやすいため、こまめに洗うようにしよう。手が入らない排気口の中は、お掃除棒などの道具を使って掃除するとよい。

コンロの排気口カバーの掃除道具

  • 食器洗い用中性洗剤
  • スポンジ

コンロの排気口の中の掃除道具

  • お掃除棒
  • 重曹水
お掃除棒は100円ショップやドラッグストアでも購入できるが、自宅にあるものでも簡単に作ることができる。割り箸にキッチンペーパーやふきん、ガーゼなどを巻き付けて輪ゴムでとめるだけだ。掃除している間に布が抜けて排気口の中に落ちてしまわないように、布を割り箸にきつく巻き付け、輪ゴムでしっかりとめておこう。掃除棒は排気口だけでなくサッシの溝の掃除などにも使えるので、まとめて作っておくと便利だ。

コンロの排気口に付きやすい油汚れは酸性の汚れなので、反対の性質を持つアルカリ性の洗剤を使うと効率よく落とすことができる。ここではアルカリ性の重曹を使った掃除を紹介する。バケツに水1リットルと重曹大さじ3杯を入れて重曹水を作ったら、そこにお掃除棒を浸し、手でぎゅっと絞ろう。

2. コンロの排気口を掃除する方法

次にコンロの排気口の掃除方法について解説する。手荒れしやすい方は、ゴム手袋を着けて掃除しよう。

コンロの排気口カバーの掃除方法

  • コンロの排気口カバーを外す
  • 食器洗い用中性洗剤とスポンジで水洗いする
排気口に取り外せるポケットが付いている場合は、それも外して中性洗剤で水洗いする。時間が経った頑固な汚れが付いていて中性洗剤で落とせないような場合は、重曹水(水1リットルと重曹大さじ3杯)をスプレーで吹きかけるか、重曹水の入った洗い桶に浸して汚れを浮かせてからスポンジで擦るとよいだろう。

コンロの排気口の中の掃除方法

  • コンロの排気口カバーを外す
  • 排気口の中に重曹を含ませたお掃除棒を差し込んで汚れを擦る
一度も排気口内を掃除したことがないという場合、お掃除棒で擦っただけでは汚れが取れないことも。その場合は重曹水を染み込ませたキッチンペーパーを気になる部分に貼り付け、時間を置いて汚れを緩ませてからお掃除棒で擦ると汚れが落ちやすくなる。

排気口の中にものを落とすと、自力では取れなくなってしまうこともあるので、注意しながら作業をしよう。排気口の中に落ちている細かいゴミは、お掃除棒を使ってすくい上げるようにして取り除くとよい。

3. コンロの排気口掃除の注意点

最後にコンロの排気口掃除をするときの注意点について確認しよう。

注意点1.汚れを溜めない

キッチンの油汚れや焦げ付きは、時間が経てば経つほど落ちにくくなる。掃除をラクにするためには、汚れたらすぐに落とすことが大切である。グリルを使用しなかったとしても、油ハネやホコリなど、コンロを使っただけで排気口は汚れるため、定期的に掃除することを習慣にしよう。

注意点2.硬いもので擦らない

こびりついた油汚れや焦げ付きを掃除する場合でも、たわしや金属ヘラで擦って落とすのはNGだ。傷が付いたりコーティングが剥がれたりすると、その部分に汚れが付きやすくなり、掃除も余計に面倒になる。力任せに擦るのではなく、つけ置きしたり、キッチンペーパーでパックしたりして、汚れを落ちやすくする工夫をしよう。

注意点3.排気口を塞ぐのはNG!

「排気口を塞いでしまえば汚れることもないのでは?」と考える人もいるかもしれないが、排気口は魚焼きグリルやコンロの熱と煙を逃がすために必要不可欠なものである。塞いでしまうと正常に排気できなくなり、コンロの故障の原因になることもあるので、アルミホイルなどで完全に塞いでしまうのは避けたほうがよいだろう。

排気口の上に置くタイプの排気口カバーが販売されており、それなら汚れを防ぎつつ、排気もできるので、掃除の手間を減らしたい人は取り入れてみるのもおすすめだ。

結論

今回はコンロの排気口の掃除方法について解説した。排気口の中まで掃除ができることを知らなかった方も多いのではないだろうか。手が入らないくらい狭い排気口の掃除には、市販のお掃除棒や割り箸に布を巻き付けたものを使うと効果的だ。普段調理しているだけでもかなり汚れやすい場所なので、定期的に汚れを落とすことを心がけてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ