このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アイデアハンガーで服などを収納!突っ張り棒やマグネットが決め手

アイデアハンガーで服などを収納!突っ張り棒やマグネットが決め手

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 7日

服やバッグなどの収納はクローゼットや収納ボックスを使うことが多いが、時には収納し切れなくて困ることもあるだろう。また、バスルームにタオルなどを収納したいと思っている人もいるのではないだろうか。収納の悩みや要望に応えることができるのが、簡単に配置できるハンガーやハンガーラックだ。突っ張り棒の原理やマグネットの磁力によって簡単に装着できるアイデアハンガーを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. おしゃれなポールハンガーで服やバッグを収納

普段よく使う服やバッグなどを収納できる、おしゃれなポールハンガーがある。ポールハンガーは突っ張り棒の原理を利用しており、おしゃれな服やバッグを吊るせば見栄えもよく、使いたいときにすぐに使えるので便利だ。ポールハンガーはスプリング圧縮式を採用しており、床と天井の両方を使って固定するので安定性がある。

さらにワンタッチで固定できるので、簡単に取り付けられるのも特徴だ。長さは調整できるので色々な場所に設置でき、おしゃれな服やカバンを吊るためのフックの位置や向きは調整できるので使い勝手もいい。紹介したポールハンガーがリビングにあるととても便利である。

2. クローゼット代わりになるハンガーラック

クローゼットや押し入れなどの収納スペースがない場合、部屋が服などで雑然としがちになるが、部屋をすっきり片付けたいと思っている人にぴったりなのが、突っ張り棒の原理を利用したハンガーラックだ。部屋の壁面を使うことでクローゼット代わりになり、大容量の服などを収納できる。

ハンガーラックはスプリング圧縮式を採用しているので安定性があるうえ、縦や横にある程度伸縮し、フックの位置も調節できるので使いやすい。簡単に脱着できるので、クローゼットに収まりきらなくなった服などを一時的に収納するためにも使える、とても便利なハンガーラックである。

3. マグネットを使ったアイデアハンガー

バスルームやリビングなどで使えるマグネットを使ったハンガーが販売されているので紹介する。

マグネットを使ったタオルハンガー

バスルームは収納スペースが少ない場合が多くバス用品の収納に困ることがあるが、バスマグネットを使ったタオルハンガーを使えば、バスルームで使うタオルや掃除用のスプレーを収納できるので便利である。

タオルハンガーは、マグネットが付くフラットな面があればどこでも使う事ができるので、タオルや掃除用スプレーが必要なときに素早く取り出せる。スリットが付いているので、タオルを横から楽に掛けることができてとても便利なタオルハンガーである。

マグネットを使ったウォールハンガー

ウォールハンガーにいろいろなものを飾りたいと考えている人におすすめなのが、マグネットを使ったウォールハンガーである。ウォールハンガーは通常のハンガーと同じように、リビングなど壁に取り付けて上着を吊り下げて収納できる。さらにレール面にマグネットが装着されているので、ポストカードやメモ書きなどを飾ることができ使い勝手がいい。

結論

突っ張り棒の原理やマグネットの磁力を使ったアイデアハンガーは、リビングなどに簡単に装着できるだけではなく、見せる収納として部屋をおしゃれに演出することができる。また、お気に入りの服やバックを部屋に吊るすことで見て楽しむこともできるうえ、使いたいときに素早く取り出せるので便利だ。マグネットを使うことでハンガー本体を壁に取り付けたり、ほかのものを貼り付けたりできる。紹介したアイデアハンガーをぜひ試してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ