このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コインランドリーで乾燥のみの利用はできる?時間の目安やメリット

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月28日

共働きで洗濯物を室内で干しているが、乾きが遅い、生乾き気味でにおいが気になるという悩みを抱えている家庭は多いだろう。そのような家庭の救世主ともいえるのがコインランドリーだ。コインランドリーの乾燥機を利用すれば、洗濯物がカラリと乾くほか、多くのメリットがある。今回は、コインランドリーで乾燥のみの利用はできるか、コインランドリーで乾燥のみを行う際の時間の目安、メリットを解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コインランドリーで乾燥のみの利用はできる?

コインランドリーといえば、数百円で洗濯から乾燥までを一気に済ませることができる便利な場所というイメージを持っている人は多い。そのため、乾燥のみでの利用はできないのではないかと疑問に思う人もいるだろう。しかし、安心してほしい。ほとんどのコインランドリーは乾燥のみ行いたいという利用者を想定し、乾燥のみの使用が可能な乾燥機を設置している。

コインランドリーにはファミリー向けの家庭用洗濯乾燥機よりひとまわり大きい程度のサイズの乾燥機はもちろんのこと、大きな布団を乾燥できるほど大型の乾燥機まで設置されている。そのため、大量の衣類やタオルの乾燥はもちろんのこと、家庭で行うのは難しい布団の乾燥も行うことができる。

2. コインランドリーで乾燥のみを行う際の時間の目安

家庭用洗濯機の乾燥機能を使った場合、洗濯物の量によって前後するが、だいたい2~3時間ほどかかる。洗濯物が自然に乾くのを待つよりは短時間で乾かすことができるものの、やはり長いと感じる人は多いだろう。一方、コインランドリーの乾燥機を使えば、家庭用洗濯乾燥機を使うよりも短い時間で洗濯物の乾燥を済ませることができる。コインランドリーの乾燥機を使って乾燥のみを行う際にかかる時間の目安は以下のとおりである。

4人家族の1日分の洗濯物(6kg):30分前後
バスタオル1枚:20分前後
デニム素材など厚手の衣類1着:60分前後
毛布1枚:40分前後
かけ布団1枚:50分前後
羽毛布団1枚:80分前後
こたつ布団1枚:50分前後

コインランドリーの乾燥機で4人家族の1日分の洗濯物を乾燥する場合、家庭用の洗濯乾燥機を使って乾燥する場合と比べると、乾燥にかかる時間4分の1以下におさえることができる。また、家庭用の洗濯乾燥機では乾燥させることが難しい毛布や布団さえも40~80分という短時間で乾燥させられる。コインランドリーで洗濯物の乾燥をすることは、タイムパフォーマンスに優れているのだ。

3. コインランドリーで乾燥のみを行うメリット

コインランドリーで乾燥のみを行えば、乾燥にかかる時間が短くなるというメリットのほか、以下のようなメリットがある。
  • 雑菌やカビ、ダニを死滅させることができる
  • ほこりや花粉を落とすことができる
  • ふわふわの仕上がりになる
  • 完全乾燥できるためにおわない
  • 大きな布団も型くずれしない
コインランドリーに設置されている乾燥機は家庭用の洗濯乾燥機よりも強力である。70℃近い高熱で素早く乾燥をさせられるため、洗濯物をより清潔により肌触りよく仕上げることができるのだ。衣類や布団の快適さを求める人はもちろんのこと、家族の健康を守りたいと考えている人もコインランドリーの乾燥機を活用してみてはいかがだろうか。

結論

コインランドリーは洗濯から乾燥までを一貫して行うことができるだけでなく、乾燥のみで利用することもできる。コインランドリーの乾燥機を利用すれば、家庭用の洗濯乾燥機よりも圧倒的スピードで乾燥させることができるほか、洗濯物をより清潔により肌触りよく仕上げることができる。室内干しに限界を感じている人はもちろんのこと、家族の健康を守りたいと考えている人はぜひ、コインランドリーの乾燥機を使ってみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ