このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コインランドリーでかけ布団を洗濯したい!料金相場や時間を徹底解説

コインランドリーでかけ布団を洗濯したい!料金相場や時間を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 7日

定期的に洗ったほうがよいだろうと、漠然と思ってはいるものの、家での洗濯が難しいうえ、クリーニング代が馬鹿にならないということでおざなりになりがちなのがかけ布団の洗濯だろう。しかし、コインランドリーを活用すれば、安く速くかけ布団の洗濯を済ませることができる。今回は、コインランドリーでかけ布団を洗濯する際の料金相場と乾燥のみを行う場合の料金相場、かけ布団の洗濯や乾燥にかかる時間を徹底解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コインランドリーでかけ布団を洗濯する際の料金相場

かけ布団の洗濯は6か月に1回、すなわち1年に2回ほど洗濯をすることが推奨されている。しかし、大きなかけ布団を家庭用の洗濯機で洗濯することは難しく、そうかといってクリーニングに出そうと思えば、かけ布団1枚あたり5,000~6,000円ほどかかってしまうため、家族全員分のかけ布団を洗濯するとなると、なおのこと躊躇してしまう。

それでもかけ布団を洗濯しないと、ハウスダストやダニによって家族の健康が害される心配が生じるため、半年に1度とはいかなくとも、2~3年に1回はかけ布団の洗濯をする習慣をつけたいものである。

そこで活用したいのがコインランドリーだ。コインランドリーでかけ布団の洗濯をすれば、低コストでかけ布団を清潔にすることができる。コインランドリーでかけ布団を洗濯する際に利用すべき洗濯機の容量と料金相場は以下の通りである。

かけ布団1枚 13kg前後 500~600円
かけ布団2枚 20kg前後 700~900円
かけ布団3枚 30kg前後 1,000~1,200円

上記は洗濯のみの料金だが、コインランドリーを利用すれば、かけ布団をクリーニングに出す際にかかるコストの6分の1程度におさえられることがわかるだろう。定期的にかけ布団を洗濯したいと考えている人はもちろんのこと、小さな子どもがいて布団を汚してしまうことが多い家庭もぜひコインランドリーを活用してほしい。

2. コインランドリーでかけ布団を乾燥のみ行う際の料金相場

かけ布団の洗濯はプロのクリーニングに任せているが、どうにも湿気が気になるという人や、共働きで日中に布団を干すことができないが、ふわふわのかけ布団の感触を味わいたいと考えている人もいるだろう。そのような人もぜひ、コインランドリーに布団を持ち込んでみよう。

多くのコインランドリーには、乾燥のみの機能を持っている乾燥機も設置されており、かけ布団の乾燥のみを行うことも可能である。コインランドリーでかけ布団1枚の乾燥のみを行う際に利用するとよい乾燥機の容量と1回の時間、料金の相場は以下の通りである。
  • 14kg前後(8〜10分) 100円
  • 25kg前後(6〜9分) 100円 
コインランドリーで布団の乾燥を行う場合、50〜90分(布団の素材やサイズなどにより変動)の乾燥が必要となるため、1回100円の乾燥機を5回以上回す必要がある。しかし、500円ほどの出費と乾燥機を回す手間さえかければ、太陽の光に当てたようなふわふわの布団の感触を味わうことができる。

また、コインランドリーに設置されている乾燥機は70℃以上の高熱で乾燥を行うため、ダニを死滅させることができる。コインランドリーでかけ布団の乾燥を行うことは、家族の健康を守るためにも有効なのだ。

3. コインランドリーでかけ布団の洗濯や乾燥を行う際にかかる時間

コインランドリーでかけ布団を洗濯する場合、どのくらいの時間を要するのかが気になるという人は多いだろうが、どのような容量の洗濯機を使ったとしても、30分前後で済ませることができる。ただ、問題となるのは乾燥にかかる時間だ。

一般的な厚みのかけ布団であれば、40~50分前後で乾燥を済ませることができるのだが、羽毛布団や厚手のかけ布団を乾燥する場合には、倍以上の時間を要することがある。かけ布団の洗濯をしにコインランドリーへ出かける際には、時間に余裕があるかどうかをあらかじめ確認しておこう。

結論

家庭用洗濯機で洗うことが難しく、クリーニングに出すとコストがかさむかけ布団の洗濯や乾燥は、コインランドリーで行うとよい。とくにコインランドリーでかけ布団の乾燥を行えば、多少時間と手間はかかってしまうものの、ダニを死滅させる効果が期待できる。かけ布団の洗濯や乾燥を行うのであれば、積極的にコインランドリーを利用して家族の健康を守りたいものだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >