このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
乾燥機の時間目安と短縮のコツ。コインランドリーと自宅の場合を解説

乾燥機の時間目安と短縮のコツ。コインランドリーと自宅の場合を解説

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2019年12月19日

乾燥機の時間を予測するのは難しい。ここでは、コインランドリーの乾燥機の時間目安や、自宅の乾燥機でなぜか予定より時間がかかってしまうときの原因と対処法、乾燥機の時間を短く済ませるコツなどを解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 家庭用乾燥機の特徴と時間の目安

まずは家庭用乾燥機から見ていこう。大きく分けてガスを使うタイプと電気を使うタイプがあるが、設置の容易さや安全性の面で電気を使うタイプの比率が多い。メーカーや機種、容量などにもよるが、家庭用乾燥機を使った場合、一般的に6kgの洗濯物を乾かすのにかかる時間は2〜3時間程度だ。

ただ、乾燥機には湿度計などが搭載されており、洗濯物が乾いた時点で自動停止するように設計されている。そのため、洗濯物の量や素材などによっては、上記の時間が前後することもある。

2. 家庭用乾燥機で時間がかかってしまう理由と対処法

多少の前後ならまだしも、3時間かけても十分に乾いていなかったり、「残り10分」の表示のまま、まったく終わらなかったりすることがある。このように家庭用乾燥機で時間がかかってしまう原因を見ていこう。

ゴミが溜まっている

フィルターにゴミが溜まると風通しが悪くなり、その分、時間がかかってしまうことがある。できれば乾燥機を回すたびに掃除しておくことをおすすめする。

洗濯機置場の温度や湿度が高い

乾燥機の説明書を見てみよう。そこに動作保証温度は書かれていないだろうか?

例えばあるメーカーは「30℃以上で効率が落ちる」、あるメーカーは「温度や湿度などの環境が影響する」などとしている。機種によるとは思うが、洗濯機置場の温度や湿度が高く、かつ乾燥機の時間が長い場合は、それが原因かもしれない。サーキュレーターを回して空気を循環させるなどして、温度や湿度が上がらないようにしよう。

3. 浴室乾燥機の時間目安

次に、浴室乾燥機の時間目安だ。やはりメーカーや機種などによって時間が変わってくるため、参考としてノーリツとTOTOの例を紹介する。

ノーリツ

室温20℃、湿度60%、脱水機で3分高速脱水した洗濯物2kgを乾かす場合、電気式浴室乾燥機なら2時間程度、温水式浴室乾燥機なら45分間程度、エプロン内蔵のバス暖なら1時間~1時間半程度としている。

TOTO

気温25℃、湿度60%、脱水機で5分脱水した洗濯物5kgを乾かす場合、標準モードで2時間20分、静音モードで3時間30分となる。また気温5℃、湿度60%なら、同3時間20分および5時間としている。

温度、湿度などの環境や洗濯物の量、脱水時間、機種などによって変わってくるが、おおよその目安にしてほしい。

4. 浴室乾燥機の時間を短縮するコツ

浴室乾燥機の時間を短くするには、浴室内の水気をしっかり拭き取り、浴槽にふたをしておくのがコツだ。乾燥機への影響が少なくなるよう、換気扇を回しておき、湿気も抑えておこう。

また、厚手など乾きにくいものは乾燥機の吹出口の近くにかけ、乾きやすいものは遠くに、といったようにバランス良く干していくのも、時間を短くするポイントだ。ちょっとした工夫が時間の短縮に繋がる。

5. コインランドリーの乾燥機の時間と料金目安

続いて、コインランドリーの乾燥機を使った場合の時間と料金目安を見ていこう。コインランドリーの乾燥機は家庭用よりも強力かつ大型のため、効率よく乾かせる。しかもガスバーナーが生み出す温風は、ダニやカビをキレイにしてくれる効果も期待できる。

6kgの洗濯物をコインランドリーの乾燥機で乾かす場合、時間は30分程度が目安になる。掛け布団やこたつ布団、デニム(1本)なら50分程度、羽毛布団なら70分程度、時間を見ておこう。料金は乾燥機の大きさや回す時間によって変わってくるが、おおよそ6〜12分で100円を見ておけばいい。基本的に、乾燥機が大型になるほど100円で回せる時間は短くなる。

6. コインランドリーの乾燥機の時間を短く済ませるコツ

最後に、コインランドリーの乾燥機の時間を短縮する方法だ。

余熱がある乾燥機を選ぶ

前の人が使った直後など、余熱が残っている乾燥機があればしめたもの。冷めている乾燥機よりは時間を短縮できる可能性が高い。

洗濯物を詰めすぎない

大型で強力とは言え、洗濯物を入れ過ぎれば乾燥の効率は落ちるため時間がかかる。乾燥機の容量の1/3を目安にしよう。洗濯物が多いときは、容量に余裕がある乾燥機を選べば、その分時間短縮が期待できる。

結論

家庭用乾燥機、浴室乾燥機、コインランドリーの乾燥機について、時間の目安や時間短縮のコツをお伝えしてきた。家庭用乾燥機は、特に設置場所の温度や湿度が時間や効率に影響することを知らない方も多い。ぜひ参考にして時短を目指してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >