このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴミ袋スタンドが便利!メリット・デメリット、選び方、おすすめ紹介

ゴミ袋スタンドが便利!メリット・デメリット、選び方、おすすめ紹介

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2019年12月20日

ゴミ袋がそのままゴミ箱に早変わりするゴミ袋スタンドをご存知だろうか?とにかく便利と評判なのだが、今回はそのゴミ袋スタンドについて、メリット・デメリット、選び方のポイントを解説するとともに、おすすめ商品も紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ゴミ袋スタンドとは?

ゴミ袋スタンドとは、買い物の際にもらうレジ袋やポリ袋などを掛けてゴミ箱にできるスタンドのことだ。家の中ではもちろん、軽量かつコンパクトに折りたためるものが多く持ち運びしやすいため、キャンプなどアウトドアにも最適だ。

そんなゴミ袋スタンドにはいくつか種類がある。30Lや45Lのゴミ袋をそのままゴミ箱に変えてしまうもの、小さめのレジ袋やポリ袋を複数枚同時に掛けられるものなどがあり、ゴミ袋の大きさに応じて使い分けることができる。そのうえ場所も取らないなど、ゴミ袋スタンドにはさまざまなメリットがある。

一方で、レジ袋などを掛けるだけのスタンドは、ゴミ箱と比べて容量が小さく、汁が垂れたり、口が狭かったりなどのデメリットもあるため、入れるゴミは選んだほうがいいだろう。

2. ゴミ袋スタンドの選び方のポイント3つ

ゴミ袋スタンドは種類豊富に販売されている。選ぶ際のポイントを3つ、お伝えしよう。

サイズ

30Lや45Lのゴミ袋を掛けられるものからポリ袋サイズのものまで、ゴミ袋スタンドの種類はさまざまだ。例えば流しの生ゴミ用なら卓上サイズ、可燃・不燃・資源などを分けるなら複数枚掛けられる幅広サイズ、本格的にゴミ箱代わりにしたいなら30Lや45Lのゴミ袋が掛けられる大きめサイズといったように、用途に合わせてサイズを選ぼう。

ふたの有無

ゴミ袋スタンドの中には、ふた付きのものがある。生ゴミなどの臭いが気になる方はふた付きを選ぼう。その分スペースは必要だが、何かの拍子にぶつかって倒しても、ふたがあれば中身がこぼれずに済む可能性も高い。

設置スペース

ゴミ袋スタンドはコンパクトに折りたためるが、使用中はある程度のスペースが必要になる。一人暮らしやワンルームなどスペースにあまり余裕がない場合は、折りたためるタイプがいいだろう。一方、設置場所のスペースに余裕がある場合は、30Lや45Lなどが掛けられて、折りたたまず常時設置しておけるタイプもいい。

3. キッチンにおすすめのゴミ袋スタンド5選

ゴミ箱はキッチンに設置することが多いだろう。そこで最後に、キッチンに合うさまざまなタイプのゴミ袋スタンド5選を紹介する。いずれも価格は税込で、2019年12月3日時点のものだ。最新情報はメーカーのホームページやネットショップなどでチェックしてほしい。

山崎実業「蓋付きポリ袋エコホルダー タワー」(楽天価格:1,650円)

キッチンの調理台やシンクの隅などに置けるコンパクトサイズのゴミ袋スタンド。ポリ袋程度の小さな袋しか掛けられないが、調理中の生ゴミをその場で捨てられるのが便利だ。

山研工業「ダストスタンド45L」(Amazon価格:2,375円)

こちらは45Lのゴミ袋がそのまま掛けられるスタンドだ。サビに強いステンレス製で作られており、軽量なので移動も楽々。2つ設置すればゴミの分別も手軽にできて便利だ。

山崎実業「ゴミ袋&レジ袋スタンド タワー」(楽天価格:3,960円)

レジ袋なら2~4枚、45Lのゴミ袋なら1枚が掛けられるスタンドだ。袋が落ちてしまわないよう、ズレ防止用のマグネットが使われている。折りたたむとわずか3.5cmの厚さになる。

山崎実業「分別ダストワゴン タワー 3分別」(楽天価格:5,280円)

レジ袋を3枚掛けられるゴミ袋スタンド。可燃、不燃、資源ゴミを分けて捨てられる。折りたたみ式ではないが、ストッパー機能付きキャスターが付いているので移動は楽にできる。

山崎実業「目隠し分別ダストワゴン トスカ 3分別」(楽天価格:8,800円)

同じ山崎実業の3分別ゴミ袋スタンドだが、こちらは目隠しが付けられており、見た目に配慮されているのが特徴。よりスタイリッシュに見せたい方にはおすすめだ。

結論

ゴミ袋スタンドは折りたためるものから常時設置できるものまで、大きさやデザインもさまざまだ。インテリアとして設置したいなら目隠し付き、臭いが気になるならふた付きなど、好みや用途に合わせて選ぶ楽しさもあるだろう。気に入って使えるゴミ袋スタンドをぜひ見つけてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >