このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯ネットの収納はどうしてる?アイデアと便利グッズを紹介!

洗濯ネットの収納はどうしてる?アイデアと便利グッズを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月18日

洗濯ネットはどのように収納しているだろうか?頻繁に使うものなので丁寧に折りたたんで引き出しの奥に収納するのは非効率だ。とはいえし、そうかと言ってむき出しでは雑多な感じがしてしまう。今回はそんな洗濯ネットの収納アイデアと便利グッズを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯ネットの収納、みんなどうしてる?

意外とみんな困っている

オシャレ着の洗濯などに重宝する洗濯ネットは、洗濯物同士の絡まりや型崩れ、糸クズの付着なども防いでくれるありがたいアイテムだが、収納に困っている方は意外と多い。

洗濯ネットを毎日使う方などはとくに、洗濯機の近くに置いてあるほうが効率的だろう。だが、いい収納場所やアイデアが思い浮かばず、結局水栓のハンドル部分に掛けてしまっている、という方もいるかもしれない。

洗濯機周りを清潔感やスッキリ感のある空間にするためにも、洗濯ネットの収納方法は大切だ。

みんなの収納法

洗濯機の側面にマグネット式のフックを取り付け、そこに洗濯ネットを掛けるという収納法は手軽だ。採用している方も多いのではないだろうか?ただ、見えているのでスッキリ感は出にくいかもしれない。洗濯ネットを直接ではなく、おしゃれな編みバッグなどに収納し、フックに掛ける方法も紹介されている。

あるいは、洗濯機の側面にマグネットでダストボックスを取り付け、その中に洗濯ネットを収納する方法もある。見えなくなる分スッキリ感は得られるだろう。意外と困る洗濯ネットの収納法だが、アイデア次第でいくらでもおしゃれに収納できそうだ。

2. 洗濯ネットの収納アイデア3選

洗濯ネットの収納アイデアを3つ紹介する。これをベースに、自分流にアレンジしてもいいだろう。

洗濯機の側面を活用

先ほども紹介したように、マグネットを洗濯機の側面に取り付けて洗濯ネットを掛ける、またはバッグなどに入れて掛けるといった収納法は取り入れやすい。

洗濯ネットのサイズごとに分けて収納したければ、側面にフックを付けてワイヤーネットを掛け、S字フックを使ってサイズごとに箱を掛けるといった方法がおすすめだ。

洗濯機の上の空間を活用

洗濯機の上の空間を持て余しているなら、ランドリーラックで収納棚を作ってはいかがだろうか?ファイルボックスやPP(ポリプロピレン)ケースに整頓した洗濯ネットを収納すれば、スッキリ見せられる。

しかも、ランドリーラックには洗剤やハンガー類、洗濯バサミ、ブラシなどさまざまなモノを収納できるというメリットもある。

ランドリーラックとまではいかなくとも、つっぱり棒にS字フックを掛け、小さめのダストボックスに収納した洗濯ネットを引っ掛けておく、といった方法もある。

洗濯機置き場の余ったスペースを活用

洗濯機置き場のスペースに余裕があるなら、木の天板があるテーブルタイプのバスケットに、洗濯ネットを収納する方法もおすすめだ。中身は見えるが、木の質感によって雰囲気が変わるので、洗濯機置き場にマッチするものを選べばおしゃれに演出できるはずだ。

あるいは、思い切って3段や4段のラックを購入してしまい、洗濯ネットをはじめ洗濯用品などを一箇所に収納しても、スッキリするし整理しやすいのではないだろうか。

3. 洗濯ネットの収納に便利なグッズ3選

洗濯ネットを、スッキリおしゃれに収納するのに便利なグッズを3選紹介する。

山崎実業「マグネット洗濯洗剤ボールストッカー タワー」

洗濯機の側面に取り付けるボックス。本来の用途は洗剤ボールを収納するものだが、もちろん洗濯ネットにも応用できる。白もシンプルでいいが、黒も存在感がありおしゃれだ。

ニトリ「A4ファイルケース オールホワイト(ワイド)」

ニトリのファイルボックス。洗濯ネットを折りたたみ、洗濯バサミで留めて収納するといった方法がある。洗濯バサミの色でサイズを分ければ、取り出すときに見分けがつきやすい。

山善「木製突っ張りラック(ハンガー付)」

上下に突っ張るタイプの木製ラック。おしゃれに収納したい方におすすめだ。ブラウンとアイボリーがあるので、洗濯機置き場の雰囲気に合わせて選ぼう。

結論

洗濯ネットは、アイデア次第でいくらでもスッキリ収納できることがお分かりいただけたのではないだろうか。今回紹介した方法はほんの一例だが、100均グッズでも十分、おしゃれに収納することは可能だ。ぜひ自分なりの洗濯ネット収納法を見つけてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >