このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷凍庫の霜取りでNG行為とは?霜の原因を知って正しく対処、予防を

冷凍庫の霜取りでNG行為とは?霜の原因を知って正しく対処、予防を

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月 3日

冷凍庫の霜が厚みを増すと冷却力が低下する。電気代が余分にかかるなどのデメリットが生じるので、霜は定期的に除去することが大切だ。冷凍庫の霜の取り方と予防法、霜取りでしてはいけないNG行為などを正しく理解し、適切に対処しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷凍庫に霜ができる原因

冷凍庫に霜ができる要因チェックリスト

  • ドアを開けている時間が長い
  • 閉めたつもりが半開きになっている
  • パッキンが劣化し汚れや歪みが生じている
  • 食品を詰め込みすぎている
  • 冷気の吹出し口が詰まっている
これらにまったく心当たりがないのに霜がついている場合、冷凍機能の低下も考えられる。メーカーや機種によって異なるが、おおよそ10年を経過した冷凍庫(冷蔵庫)なら、買い替えも検討しよう。

2. 冷凍庫の霜の取り方とNG行為

冷凍庫の霜の取り方は何通りかあるが、先にNG行為を2つお伝えし、後半でおすすめの霜取り方法を紹介する。

ドライバーやアイスピック、金属のヘラはNG

分厚い霜は、金属製の工具などでゴッソリ落としたくなるかもしれない。だが、冷凍庫内はそこまで頑丈ではない。内壁にかすり傷がつく程度ならまだしも、配管にさされば冷媒ガスが漏れてしまう危険性もある。ほとんどのメーカーではこれらの行為は推奨していないはずなので、絶対に避けよう。

熱湯もNG、できればドライヤーも避ける

霜は、確かに熱湯やドライヤーの温風で一気に溶かせるが、冷凍庫内が変形する可能性がある。熱湯が自分にかかれば大やけどを負ってしまうリスクもあるため、やめておこう。

薄い霜なら布で拭き取れる

ここからはおすすめの霜取り方法。できたばかりの薄い霜なら、布を40℃くらいのぬるま湯につけて絞り、霜にあてればすぐに溶ける。そのまま除去すれば完了だ。

プラスチック製のヘラで削る

冷蔵庫を買ったときにプラスチック製のヘラが付属していることがある。もし残っていればそのヘラで削っていこう。

自然解凍がもっとも正当

冷凍庫の霜は、時間をかけて自然解凍させるのがもっとも安全なやり方だ。冷凍庫内の食品を、保冷剤を詰めたクーラーボックスなどに移し、扉を開放しておけば自然に溶けてくる。冷蔵庫に食材がなければ、温度調節ツマミを「切」にするか、電源コードを抜いてもいい。

溶けてきたらタオルなどで拭き取れば霜はキレイになる。水滴が床に流れ落ちることもあるので、バスタオルを敷いておくといいだろう。また、扇風機やサーキュレーターで冷風を送ってあげるのもおすすめだ。

水気が残っているとまた霜ができてしまうので、最後はしっかり乾拭きして食材を戻せば完了だ。電源を切っている場合は「入」にするのを忘れずに。

取扱説明書は必ず読む

メーカーや機種により、冷凍庫の霜取り方法が異なる場合がある。必ず冷凍庫(冷蔵庫)の取扱説明書を確認しておこう。

3. 冷凍庫の霜を予防するには

冷凍庫のドアを開閉する以上、霜を完全に防ぐことは難しい。ただし、突然目に見えて霜が増えたという場合、冒頭のチェックリストのいずれかが原因になっている可能性もある。一つひとつ探り、該当する要因があれば改善しよう。

ゴムパッキンが原因の場合

冷凍庫のドアのゴムパッキンが原因だった場合、汚れを拭いたり40℃程度のぬるま湯で絞ったタオルを当てたりして様子を見よう。それでも改善されなければ、ゴムパッキンの交換または買い替えを検討したい。メーカーの相談窓口で対処法を教えてくれるはずだ。

日頃からできる心がけ

  • 開閉は素早く、必要以上に開けない
  • 薄い霜ができた段階で除去しておく
  • 食品を詰めすぎない
  • 冷風の吹出し口が詰まらないようにチェックする
冷凍庫の霜は、こうした心がけで防げることが多い。あるいはファン式の冷凍庫(冷蔵庫)に買い替えを検討してもいいだろう。ファン式とは冷却方式を指すもの。霜ができるのは、庫内に冷却機が搭載されている直冷式。ファン式は、冷凍庫(冷蔵庫)の奥にある冷却機で作った冷気を、ファンで送る方式のことだ。「霜取り不要」などと書かれているはずなので、チェックしてみてほしい。

結論

冷凍庫の霜取りは、何がなんでも今すぐすべきものではない。しかし冷却力の低下、引いては電力消費量の増加を招くことがある。分厚くなれば食品も詰めにくくなるので、冷凍庫の霜は気づいたときに除去しよう。NG行為はメーカー保証が適用されない可能性もあるので注意してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >